1. HOME
  2. ブログ
  3. 医師転職
  4. バイト探しも未来の為に!?

BLOG

ブログ

医師転職

バイト探しも未来の為に!?

 

おはようございます。

 

定期非常勤先をお探しの際にも

キャリアプランニングを大事にしながら

個々に相応しい求人を提案している

ジーネット株式会社の小野勝広です。

 

先日、来春の転職を検討している先生と

お話ししていた時の事なんですが…。

 

この先生は

ご自身の専門性をしっかりと高めてこられ、

専門医もお持ちで、症例経験も非常に

豊富であります。

 

ですが、転職先には

その専門性を最大限に活かす事よりも

少し新たな領域に進出する事も

考えておられるのです。

 

どんな可能性があるかを把握する為に、

この先生の過去のアルバイト先を聞いてみたところ、

 

・内科クリニックでの一般内科外来

・総合病院での一般内科外来

・整形外科クリニックでの整形外科外来

・婦人科クリニックでの婦人科外来

・皮膚科、美容皮膚科クリニックでの外来

・総合病院での一般外科、消化器外科外来

・内視鏡クリニックでの内視鏡オペ

・下肢静脈瘤専門クリニックでのオペ

 

などなど、まあ出てくる、出てくる(笑)。

オールマイティなご経験がおありでして、

実はこれはあくまでも一例でありまして…

他にもまだまだあるんです。

 

しかもこれは定期非常勤でお勤めになったものだけで

スポットでご勤務したものを含めるともっと増えます。

 

別にフリーランスで働いていた時期がある訳でなく、

あくまでも常勤の傍らでバイトをしていたとの事。

 

これだけの多様な経験がある先生は

さすがにそうはいないなあと思い、

なぜいろんな仕事をしてきたのか?と伺いますと、

 

「自分はそれほど優秀な方ではなかったので、

専門性を突き詰めていってもそこそこまでしか

行けないなあと常々考えていたんです。

であれば将来設計を考えた場合には

専門性で勝負するのではなく、

多様性で勝負した方が良いかなと

考えてきまして…。」

 

とおっしゃるではありませんか。

医師の中ではこの先生のような考え方に対して

賛否両論があるかもしれませんが、

独自のキャリアプランを構築してきた

という意味では、これはこれで立派な経験で

あります。

 

特筆すべきは

これを若い頃から積み重ねてきたという事ですね。

 

仮に後ろ指を指す人がいたとしても、

おそらくこの先生はご自身が目指してきた道で

まず間違いなく食いっぱぐれる事などないでしょう。

 

勤務医としても重宝されるでしょうし、

開業しても多様な患者さんを診る事ができて

成功すること間違いなしでしょう。

 

独自のキャリアプラン構築。

 

例え定期非常勤のアルバイトだって、

しっかりとした目的意識を持って

仕事をしていけば、確実に経験値を高め、

将来の布石になっていくものですよね。

 

バイトだから…ではなく、

将来の為に、独自のキャリアプランを描き、

いずれ意味のある仕事になるように

意義あるものを選んで頂きたいなあと

この先生から教えられました。

 

定期非常勤…、

バイトだから何でもいいではなく、

未来の為にプラスにしたいという先生は

どうぞご相談下さい。

 

一緒にご自身の志向性に合う仕事を

探してまいりましょう。

 

 

人生において何に重きを置くのか?

 

仕事においてのプライオリティは何か?

 

おそらくこの問いに対する答えは

人それぞれ、千差万別であると思います。

 

つまり求めるものが人それぞれ違うのだから

描くべきキャリアプランも別々であります。

 

独自のキャリアプランを追求したい先生は

私どもが合うと思います。

 

それでは、また…。

 

<意識の高いドクターの情報収集サイト!>

医療ビジネス健全化協議会が運営するIBIKENサイト

医師の転職・開業 失敗事例まとめサイト

follow me twitter

ジーネットNEWコーポレートサイト

 

未来に悩む医師・看護師のご相談はこちらから!

相談無料!【 医師転職相談センター 】 ジーネット株式会社

 

記事にいいね!と思って下さったら下記もポチ!

      にほんブログ村 転職キャリアブログへ

 

関連記事