1. HOME
  2. ブログ
  3. 医師転職
  4. 誰をパートナーにするかによって自分の評価は変わってしまいます…医師の転職シーン。

BLOG

ブログ

医師転職

誰をパートナーにするかによって自分の評価は変わってしまいます…医師の転職シーン。

医師転職 医師キャリア 医師転職パートナー 医師キャリアパートナー 医師転職エージェント 医師紹介会社 医師キャリアコンサルタント 医師キャリアサポート 医師キャリアプラン ジーネット株式会社

おはようございます。

転職を検討している医師・看護師の為に
正しい情報提供をし続けている
ジーネット株式会社の小野勝広です。

先日ある先生より面白い話しを伺いました。

現在転職活動中の先生なのですが、
私にご相談に来る前に
別の紹介会社2社に登録をしていたのだそうです。

結局そちらの2社はお断りをしたとの事ですが、
ある時に同じ病院を2社から案内されたそうです。

ところが
この2社から頂いた求人内容が微妙に違う…。

最初は会社によって違うものなのかな?とか、
担当者の力量によって変わってしまうものかな?などと
考えていたそうですが、
肝心な給与とか、勤務形態とか、
そういうものが食い違っていて
不安になったこの先生は
病院に直接問合せをしてみたんだそうです。
(紹介会社としては困るのでしょうが…)

すると2社とはまた違う回答が来て…。

もう何だかよくわからない状態になり
2社とも信用が置けないと考え
お断りする事になったのだそうです。

転職シーンでは様々な事が起こり得ますから
果たして何が正しいのかはわかりません。

2社とも誠実に仕事をしていたのかもしれませんし、
病院は病院で紹介会社経由と、
直接応募で異なる条件を出していたのかもしれません。

ただこの先生がこの一連の出来事から学んだのは、
本当に信頼できる人とタッグを組まないと
自分が損する事もあり得るかもしれない…という事でした。

その話しを聞いた私は、
なるほど、確かにそれはあるかも…と思いました。

そもそもの求人内容もそうですが、
例えば条件交渉。

これはご自身で行う場合と、
プロが介在して行う場合では
結果は異なるケースが多いと思います。

また同じプロでも
経験豊富で高いスキルを持つ人間と
まだ経験が浅く勉強中の人間では
結果はかなり違ってくるでしょう。

いやそれよりも何よりも
最初の転職相談の段階でするアドバイスも
相当にレベルの差はありますね。

最低限、
ご希望通りの求人を紹介せねばなりませんが、
それすらできない人も多い。

そして酷い場合は
希望とは全く異なる求人を紹介する…。

プロなら希望どおりは当然で、
希望を超える深読みした求人を出すべきですし、
あちこちに溢れている求人ではなく、
その先生用に新たに作られた求人を出す事だって
できるんですよ。

パートナーは誰か?

それによって享受できるサービス内容は異なりますし、
ご自身の評価も大きく異なってしまいます。

人生の転機である転職。
真のプロフェッショナルと組むべきですね。

医師転職 医師キャリア 医師転職パートナー 医師キャリアパートナー 医師転職エージェント 医師紹介会社 医師キャリアコンサルタント 医師キャリアサポート 医師キャリアプラン ジーネット株式会社

まだ確定はしていないのですが、
今、お手伝いしているある先生のケースでは
求人のない医療機関に提案し、
イチから求人を作ってしまいました。

当然、先生にとっては完璧に希望通りですし、
諸々詳細を詰める必要はありますが、
最初にご案内をした時から
そんな事あるの?と驚いていました。

どこにでも転がっている求人ではなく、
その人に合わせた求人を作る。
売り手市場である医療業界では充分に可能です。

問題は担当のコンサルタントの力量なのです。

それでは、また…。

*ZOOMキャリア相談を無料で行っています。

*ジーネットTV 毎週新着動画をアップしています!

医師キャリア相談

<ジーネットが発信する情報提供サイトはこちらです!>
ジーネット株式会社 公式ホームページ
医療ビジネス健全化協議会<IBIKEN>ドクター向け情報提供サイト
ジーネット株式会社 <社長のtwitter>
ジーネット株式会社 <社長のfacebookページ>

よろしければ下記もポチっとお願いします!
      にほんブログ村 転職キャリアブログへ

診療圏調査バナー

 

 

 

 

関連記事