1. HOME
  2. ブログ
  3. 医師転職
  4. まさか自分が転職する事になるとは思わなかった…という医師の事情!?

BLOG

ブログ

医師転職

まさか自分が転職する事になるとは思わなかった…という医師の事情!?

医師 転職 事情 大学医局 教授 雇われ院長 テナント 医師退職 パワハラ 人事異動 文句 医師転職エージェント 医師キャリア 医師紹介会社 ジーネット株式会社

おはようございます。

時代の変化は避けられないだけに
個人個人がいざという時に備えるべきと思う
ジーネット株式会社の小野勝広です。

転職なんかする事はないと思う…。

私はそれを否定するつもりはありませんし、
転職などしなくて済むならしない方が
良いとすら考えています。

ただ時代は移り変わります…。

これは個人では
いかんともしがたい世界で動き、
個人はその流れには逆らえません。

なので転職はしなくて済むなら
しない方が良いですが、
もしかしたら転職をしなければならなくなるかも…という
備えはしておいた方が無難ですし、
自らを有利にしてくれると思うのです。

実際に今まで私が出会ってきた
医師、看護師達も
皆さんが転職に積極的だった訳ではありません。

ずっと大学にいるつもりだったのに
教授が変わった事により居心地が悪くなり、
望まない遠方の病院に派遣されそうになって
致し方なく大学を飛び出したなんて先生もいます。

雇われ院長として
上手くクリニックを運営してきたのに
テナントの更新時期に本院が縮小を決定し、
本院で仕事を続けるか、
他の職場を探すかを求められ
致し方なく新たな職場を探し始めたという先生もいます。

同僚の医師が退職してしまい、
病院が新たな医師を採用できずに
診療科を閉鎖する事になり、
専門の循環器内科ではなく
一般内科医として診察する事を求められ、
致し方なく他の病院で
循環器内科の仕事を探したという先生もいます。

すごく気に入っていた病院だったのに
人事異動で新たに移った職場の先輩の
パワハラがひどくて辞めざるを得なくなった
看護師さんもいます。

結婚して子供ができ、
産休を取りたいと上司に伝えたら
苦虫を噛み潰した表情で、
どうしてこの忙しい時期に…とクドクド文句を言われ
致し方なく退職した看護師さんもいます。

ホント人生いろいろ、
何が起こるかわかりません。
だからこそ備えが必要だと思うんですね。

まさか自分が転職するとは思わなかった…。

上記の大学病院を飛び出した先生のお言葉ですが
結果的には今はやりがいのある職場に転職されて
あのまま我慢するよりも
移って良かったよという形になりました。

転職ありきで働き続けるのはどうかと思いますが、
もしかしたら今のまま働く事ができなくなるかも…という
発想は頭の片隅に持っておいて、
何か事が起こった時にスピーディーに
活動を起こせるような準備は
怠らない方が良いと思います。

医師 転職 事情 大学医局 教授 雇われ院長 テナント 医師退職 パワハラ 人事異動 文句 医師転職エージェント 医師キャリア 医師紹介会社 ジーネット株式会社

私自身も今まで転職を4回しましたし、
転籍も経験しましたし、
会社の吸収合併も経験しました。

時代は変わる。

これだけは不変的だなんて言われますし、
その時代の変化に対応できる
自分でいたいものですね。

それでは、また…。

*ZOOMキャリア相談を無料で行っています。

*ジーネットTV 毎週新着動画をアップしています!

医師キャリア相談

<ジーネットが発信する情報提供サイトはこちらです!>
ジーネット株式会社 公式ホームページ
医療ビジネス健全化協議会<IBIKEN>ドクター向け情報提供サイト
ジーネット株式会社 <社長のtwitter>
ジーネット株式会社 <社長のfacebookページ>

よろしければ下記もポチっとお願いします!
      にほんブログ村 転職キャリアブログへ

診療圏調査バナー

 

 

 

 

関連記事