1. HOME
  2. ブログ
  3. 医療系紹介会社(エージェント)
  4. ビジョンがしっかりしている医師だと大手紹介会社は使えない!?

BLOG

ブログ

医療系紹介会社(エージェント)

ビジョンがしっかりしている医師だと大手紹介会社は使えない!?

ビジョン 大手紹介会社 紹介 ジーネット キャリアプランニング 条件 長所 短所 小野勝広

おはようございます。

転職を検討している医師・看護師に
本当に必要な転職ノウハウを提供している
ジーネット株式会社の小野勝広です。

先日知人を通して
ある医療従事者をご紹介頂きました。

転職をしようとしていて、
大手の紹介会社、数社と
やり取りをしていたのですが
どこも本人の望む展開にならず
とても困っているとの事でした。

ん…、大手数社が
サポートしていたのに上手く行かずに、
私ごときで何かできるのか?と、
不安はありましたが、
せっかくのご紹介でもありますので
まずは、お話しを伺ってみました。

すると…、
私が当ブログを通して
再三にわたってお伝えしている
キャリアプランニングが完璧にできています。

そして望む世界も明確だし、
望む条件も特別高くない…どころか
スタンダードもしくはそれよりも低いくらい。

それは客観的に見ても
何でこれで上手く行かなかったんだろうと
不思議に思うほどでした。

そこで、どんな会社と
どんなやり取りをしてきたのかを伺ってみますと
大手の3社。

1社は会いにすら来ない。

会いたいというと会わなくとも大丈夫。
会う必要もないと言われたと…。
この会社はこの段階で却下。

もう1社も会う事をしない。

ただ敢えてこちらから会社に訪問してみた。
するとおざなりな対応でガッカリ。
この会社も却下。

最後の1社は担当者とお会いして
希望をしっかり伝えたが
紹介頂く求人は本人の希望とはズレがあり
希望に近いというよりは
会社が決めたい求人ばかり紹介をされる始末。
この会社も却下。

という事で、いかんともしがたくなって、
友人に相談をしたら
私に繋がったという経緯でした。

ふむ…。
求人ありきなのか、
ビジョンありきなのか。
そういう事なのでしょうか。

私はこの方を
確実に決める事ができると思いますし、
喜んで貰える案件をご紹介できるでしょう。

でも大手はビジョンを持っている人は
かえってやっかいなのかもしれません。

何も知らず、何もわからず、
紹介された数件の求人から
これでお願いしますと選んでくれて、
後は売り手市場を逆手に取って内定を勝ち取り、
無理にでも押し込む。

これが大手のやり方です。

それ自体が悪いとは言いませんし(いや悪いけど…苦笑)、
求人側にとっては
四の五の言わず紹介しろってな所もあるので、
このやり方もマイナスばかりではないかもしれません。

だけど本当に自分を成長させようとしている人、
自分の人生を真剣に考えている人、
明確なキャリアビジョンを持っている人、
本気でキャリアアップしたい人、
夢や希望を実現したい人。
こういう方々には向かないですよね。

医療も同じだと思います。
大きな病院の長所、短所、
中小病院や診療所の長所、短所。

利用者側がそれを理解し、
賢く使い分けるしかないですよね。

現場で働いている人はみな真剣なんだから。

紹介会社に関しては
まだまだ情報提供やアナウンスが少ないだけに、
こうしてきっかけを提供し続けていきたいと思います。

ビジョン 大手紹介会社 紹介 ジーネット キャリアプランニング 条件 長所 短所 小野勝広 医師キャリア 医師転職エージェント クリニック開業コンサルタント ジーネット株式会社

ビジョンがしっかりしている人は…。

いや、考えてみたら
ビジョンがしっかりしていない人ほど
大手は危ないかもしれません。

求人ありきで流されてしまうから…。

ビジョンがなければ
まずはビジョンを持つべきですね。

となると丁寧なカウンセリング、相談業務。
そこは大手はしたくありません。

できる人も多くないし、
時間は節約したいし、
求人だけで動いてくれる
求職者こそを望んでいるので。。。

使い分け。

賢く、自分の状況に合った会社を
上手く選んで頂きたいと思います。

それでは、また…。

*ZOOMキャリア相談を無料で行っています。

*ジーネットTV 毎週新着動画をアップしています!

医師キャリア相談

<ジーネットが発信する情報提供サイトはこちらです!>
ジーネット株式会社 公式ホームページ
医療ビジネス健全化協議会<IBIKEN>ドクター向け情報提供サイト
ジーネット株式会社 <社長のtwitter>
ジーネット株式会社 <社長のfacebookページ>

よろしければ下記もポチっとお願いします!
      にほんブログ村 転職キャリアブログへ

診療圏調査バナー

 

 

 

 

関連記事