1. HOME
  2. ブログ
  3. スタッフブログ
  4. 今年は医療業界にとってどんな年になるんだろう?

BLOG

ブログ

スタッフブログ

今年は医療業界にとってどんな年になるんだろう?

 

おはようございます。

 

医師の転職・開業相談を

未来を共に考えるスタンスでお受けしている

ジーネット株式会社の小野勝広です。

 

時々当ブログでも取り上げている

メドピア株式会社さんの医師アンケートの結果が

興味深かったのでご紹介します。

 

メドピアさんについて知りたい方はこちらをクリック!

 

メドピアさんの会員になっている10万人以上の医師に

「⽇本医療界にとって2016年はどのような年になるか?」

というアンケートを取ったのだそうです。

回答者は2,372名。

(医師専⽤コミュニティサイト「MedPeer」調べ)

 

その結果は、

 

1  良くも悪くもない年になる  1,306名  55.1%

2  程々に悪い年になる      573名  24.2%

3  程々に良い年になる      315名  13.3%

4  かなり悪い年になる        98名    4.1%

5  かなり良い年になる        80名    3.4%

 

良くも悪くもない…というのは、

確かに最も答えやすいでしょうから

これが1位になるのは何となく想像が付きます。

半数以上の方がここにしていますね。

 

しかし、かなり良い年になるが最下位で、

かなり悪い年がその次。

やはりこういうアンケートでは「かなり」に

回答するのは勇気の要る事なのかもしれませんが、

でも最下位がかなり良い年になる…ってのは

ちょっと寂しいなあと思います。

 

まあ医療政策などを見ていても、

国民の関心や医療に対するスタンスを見ても、

確かにかなり良くなるとは思えませんけどね…。

 

診療報酬改定がどうなるか次第…という

ご意見もあったようですが、

確かにこれも気になります…。

 

ちなみに2位、3位は、程々に…なんですけど、

こちらも悪いが順位が上で、良いが順位が下。

 

ドクターの皆さんは悲観的に見ているのでしょうか?

お気持ちはわかりますけど…。

 

医療費抑制や診療報酬改定、

消費増税の収⼊への悪影響を不安視する声が多く、

新専⾨医制度や医学部新設への

悲観的なコメントもあったようです。

 

その一方で良い方のコメントは、

再⽣医療を始めとする新しい治療法・治療薬への期待や、

診療報酬本体がプラスになったことを評価など。

 

期待…の部分が大きいですが、

無理矢理でもポジティブに考えないと

やってられない…みたいな所も

なくはないのでしょう。

 

私が最も気になったのは、

「そもそもベッドが多すぎて医者が⾜りなかったのが、

ベッドは減って医者は増える。将来は不安。」

という回答です。

 

厚生労働省が推し進める

入院から在宅へという流れは加速し続けています。

 

となると病院の入院ベッドは減少し、

患者は自宅に戻っていく。

 

病院での医師の仕事は減り、

訪問診療の医師の仕事は増える。

 

これも医療の抱えるある一面の問題ではありますが、

押しなべて考えても、キャリアチェンジとか、

役割の変化というのは避けられないのかもしれません。

 

だから転職とか、

そんな安易な事は言いませんが、

別に医師に限った話しではなく

形が変われば働き方も変わる。

 

これはもう

柔軟に合わせていくしかないと思います。

 

かつての花形部署が今は日陰で、

新たに作られた部署が花形になるなんて

企業の中でもよくある事ですからね。

 

見方によっては、いろんな事が考えられると思う

実に興味深いアンケートです。

 

詳しく知りたい方はこちらをどうぞ ↓

-MedPeer会員医師へのアンケート調査-

 

 

基本的に医療業界へは⾵当たりは厳しいですから…。

こんなコメントもありました。

 

客観的に見ても

確かにそういう面はあると思います。

 

ですがそれでいいのか?

これでは医療者も、患者も、

双方良い事はないと思うんですね。

 

医療を大事にする。

そんなムードを作らねばならないでしょう。

最後に泣くのは我々一般国民ですから。

声を上げるのは今だと思います。

 

それでは、また…。

 

いつかの為の転職・開業相談はこちらから!

転職・開業を失敗しない為のノウハウを提供します。

医師、看護師の転職をオーダーメードでご支援します。

 

開業・転職 お悩み相談はこちら!

 

<意識の高いドクターの情報収集サイト!>

公式ホームページ ジーネット株式会社

開業情報はこちら! 医師の為の情報発信サイト IBIKEN

多様な情報発信中! 医師のための失敗事例サイト

絶賛情報発信中! twitter

絶賛稼働中! facebook

 

記事にいいね!と思って下さったら下記もポチ!

              にほんブログ村 転職キャリアブログへ

 

関連記事