1. HOME
  2. ブログ
  3. 医師転職
  4. 何名もの医師をご紹介した医療機関が倒産した…。

BLOG

ブログ

医師転職

何名もの医師をご紹介した医療機関が倒産した…。

 

おはようございます。

 

医師のキャリアプランを

相談から実行までサポートしている

ジーネット株式会社の小野勝広です。

 

今日のタイトルは、ちょっと刺激的でしょうか?

 

これはもちろん弊社の事ではないのですが、

某紹介会社さんの事であります。

 

あんまり他社さんを

批判する事は言いたくないのですが、

この会社さんは医師に対しても、

医療機関に対しても、

とにかくリサーチが浅いです。

 

薄い情報と薄い情報をマッチングしていますので、

当然結果も宜しくない…。

 

我々紹介会社は

一定期間(半年間が多い)以内に

ご紹介した方が退職すると

採用した医療機関に対して

返金をする規定があります。

 

良い紹介会社ほど返金する確率は低いですし、

返金する確率が高い会社さんは、

まあ宜しくないって事です。

で、前述の会社さんは

残念ながら後者のようで…。

 

私自身も数名の医師から、

あそこの会社は…

という怒りの言葉を聞いた事もありますし、

2度と使わないという呆れた実態を

聞いた事もあります。

 

そして挙句の果てに起きたのが、

今日のタイトルなんです。

 

前述の会社さんがある医療機関さんに

かなり食い込んでいて、それこそ独占状態で

複数名の医師をご紹介している事は

風の噂で私も知っていました。

 

と言うのも、その医療機関さんには

私もアプローチをした事があったからです。

しかし、話しは進みませんでした。

 

それから数か月後…。

その医療機関さんが

倒産した事実を知りました。

 

医師への給与未払いが発端で、

医師の退職が続き、経営難に陥ったらしいです。

給与未払いから倒産までは

あっという間だったようですね。

 

そりゃそうです。

医師のいない医療機関なんて

あり得ない訳ですから。

 

もちろん、この医療機関さんには

問題があったのでしょう。

経営者の方までは私は存じ上げないですが、

多大な責任が経営者にあるのは当然だと思いますし、

糾弾されても致し方ない事態だと思うのです。

 

しかし、そんな医療機関さんに

多くの医師を紹介した紹介会社にも

責任はあると思うんですね。

 

ですがこの会社さんは生き残っていますし、

今でも質の低いマッチングを続けています。

 

一体全体、紹介責任というのは

どう考えているのでしょう…。

ついでに、ご紹介した医師達に対して

どういう責任を取ったのでしょうか…。

 

私の知らない裏事情があるのかもしれませんし、

避けられない経営の悪化というのはあり得ますが、

それにしても安易な紹介をして、

知らんぷりをしているように見えるのは

ちょっと許せないなあ…と思いました。

 

 

どんな職業だって

悪質な犯罪や公序良俗に反する事をすれば、

処罰を受けますよね。

 

人材紹介業も手厳しく、

業務停止処分などをすべきと思います。

 

そもそも参入障壁の低い業界なんだから、

どこかで厳格に管理しないと

低レベルの企業が増えてしまいますからね。

 

業界浄化せねば…です。

 

それでは、また…。

 

<キャリア意識の高いドクターの情報収集サイト!>

ジーネット株式会社ホームページ

医師の情報収集のためのIBIKENサイト

医師の転職・開業コンサルタントのブログサイト

医師の求人サイト

開業・継承物件サイト

医師の転職・開業 失敗事例集サイト

ジーネット公式 follow me twitter

ジーネット公式 facebookページ

 

転職・開業のお問合せはこちらをクリック!

 

いいね!と思って下さったら下記もポチ!

          にほんブログ村 転職キャリアブログへ

 

関連記事