1. HOME
  2. ブログ
  3. 医師キャリアプラン
  4. いつかは開業…の為のキャリアプラン!

BLOG

ブログ

医師キャリアプラン

いつかは開業…の為のキャリアプラン!

 

おはようございます。

 

医師の転職・開業相談を

寄り添い、並走するスタンスで行っている

ジーネット株式会社の小野勝広です。

 

私どもは医師の転職も、開業も行っておりますので、

両方のご相談を受ける事ができます。

 

そして単に求人を紹介するのではなく、

キャリアプランという概念を強く意識して

より良い未来を共に模索するスタンスで

コンサルティングしていますので、

様々なビジョンを描いている先生方から

お声掛けを頂いています。

 

その中で、

いずれ開業を考えているのだが、

その為にはどういう経験をしておくべきか?と

聞かれる事が度々あります。

 

もちろんこの問いに

絶対的な正解がある訳ではありませんし、

誰にでも通用する方程式がある訳ではありません。

 

そりゃそうですよね。

個々それぞれ実現したい未来の形は異なりますし、

過去の経験だって、得意・苦手な領域だって、

好き嫌いの基準だって、置かれた環境だって、

それこそ性格や思考も含めて

全く違う訳ですからね。

 

私は専門性を突き詰めるのも良いと思ってますし、

逆に総合的な診療をしていくのも良いでしょうし、

ビジネスの勉強をしてみるのもありですし、

基本的にはあらゆる経験が開業に活かせるとは

思ってます。

 

ただ、しいて言うならですが、

下記3つのご経験はあった方が良いと考えており、

ひとつの見方としてご紹介致します。

 

 

1、民間病院での勤務経験はあった方が良い。

大学病院や自治体系の病院とは違う文化や考え方を

知っておくのはプラスです。

民間病院の考え方は経済論理に則っていますので

参考になる点は少なくないと思います。

 

2、クリニックでの勤務経験はあった方が良い。

当たり前の話しですが、

病院とクリニックではかなりの違いがあります。

いくら小さな病院と言ったって

数十床のベッドを持ち、多くの職員が働いていますが、

クリニックではそれこそ4~5名くらいで

運営している所もありますし、

掛けられる資金も、来院される患者さんも、

大きく異なりますからね。

また経営に近い所で

学ぶ事ができるケースもありますし、

経験しておいて損はないと考えています。

 

3、 部下を持つとか、リーダーとしての経験はあった方が良い。

別に院長とか、部長とか、医長とか、

そういうポジションの経験があった方が

良いという話しではなく

人を取りまとめるとか、

リーダーシップを発揮するとか、

人、モノ、金のマネージメントをするとか、

このような経験があった方が良いという事です。

最近ではチーム医療が推進されており、

医師としてその中心になる事も多いと思いますが、

別に仕事に限った話しではなく、

趣味の世界やお住まいの地域との関わりの中でも

一向に構わないと思います。

開業医とは経営者ですからね。

多様な経験があった方が良いです。

 

 

いかがでしょうか?

もちろんこれはあくまでも一例であり、

絶対条件ではありません。

 

個々それぞれによって

身に付けるべきものは異なりますので、

ご関心のある方は最下部よりご相談下さい。

 

 

思い立ったら即開業…。

上記のような経験を

たっぷり積んでいる先生でしたら良いと思いますが、

そうでなければ、しない方が良いと思うのです。

 

計画と準備。

焦らずに自分らしいプランニングを立てて、

それをひとつずつクリアしていく事で

夢は段々と近づいてくるのだと思います。

 

それでは、また…。

 

<キャリア志向を持つドクターの情報収集サイト!>

ジーネット株式会社コーポレートサイト

医師向け情報収集お役立ちIBIKENサイト

医師の転職・開業ブログサイト

医師の求人案件サイト

医院開業・継承物件サイト

医師の転職・開業 失敗事例おまとめサイト

ジーネット株式会社 公式twitter

ジーネット株式会社 公式facebookページ

 

転職・開業のお問合せ・ご相談はここをクリック!

 

いいね!と思って下さったら下記もポチ!

          にほんブログ村 転職キャリアブログへ

 

関連記事