1. HOME
  2. ブログ
  3. 医師キャリアプラン
  4. 1人で悩むとロクな事がありません…。医師のキャリア相談の有効性?

BLOG

ブログ

医師キャリアプラン

1人で悩むとロクな事がありません…。医師のキャリア相談の有効性?

医師の悩み 解決方法 悩みの80%はネガティブ 感覚値 夫婦仲 友人知人 ポジティブマインド 医師人生 医師キャリアプラン 相談相手 医師転職相談 医師キャリア相談 医師転職エージェント 医師紹介会社 医師キャリアアドバイザー ジーネット株式会社

おはようございます。

医師の悩みに寄り添い、
共に解決方法を探していく
ジーネット株式会社の小野勝広です。

悩み…。

思い煩うこと。
心の苦しみ。
どうしてよいか迷うこと。

大きいか、小さいか、
深刻か、のん気か、
切実か、痛切か…。

いろいろあるでしょうが、
悩みがない人なんていないし、
いや時々自分は悩みがないと言い切れる人もいますが、
その姿勢は素晴らしいと思うけど、
本当に悩みがない訳ではなく
ただ悩まずに行動しようとしている
意気込みを示しているに過ぎません。

実際には誰もが悩みは持っており、
それが普通ですし、健全でもあります。

中には忙しい日常の中で、
自分の事など振り返る暇がなくて
悩みなんてないと勘違いしてしまっている方もいますし、
悩み始めると考え過ぎちゃうので
できるだけ悩まないようにしているなんて方もいますね。

私は悩むという行為自体は
素晴らしいものだと思っています。

それだけ真剣である証拠でもありますし、
気付けている証明でもありますし、
悩みというのは成長のきっかけでもあると思うからです。

ただひとつだけ気を付けなければならないのは、
通常、悩みの80%はネガティブであるという事です。

別に統計を取った訳ではなく、
私の勝手な感覚値なのですが
だいたいこんな割合ではないでしょうか?

ネガティブな事を考えると
いつの間にか落ち込んでしまったり、
暗く沈みこんでしまったり、
自分の事が嫌いになったり、
現状が嫌になってしまったり、
周囲が信用できなくなったり、
あんまりロクな事がないんですよね。

そこから脱却する方法のひとつが、
人に話す、人と一緒に考える、人の意見を聞く、
こういった「人」に頼る事であります。

ある先生は夫婦仲が大変に良く、
何でも気軽に相談でき、
奥様の意見を参考にしながら
ご自身でズバズバ決断を下していました。

この先生にとっては奥様が
ホントにいい相談相手になってくれているのですね。
羨ましい限りです。

夫婦は身近ですし、
両親でもいいでしょうし、
もちろん友人知人でも構いません。

悩みを打ち明けて、
それを真摯に聞いてくれて、
一緒に解決方法を考えてくれる存在。
必要ですよね~。

悩んでしまう自分を素直に認めて、
それを自分だけで解決しようとするのではなく、
誰かと一緒に解決する。

とても大事な事だと思います。

悩みの80%がネガティブだとすると、
考えれば考える程にドツボにはまっていきますし、
よほどポジティブなマインドの持ち主でない限りは
どんどん落ち込んでいっちゃうと思うんですよ。

だからこそ「人」です。

できたら自分とは違う性格、
違う境遇、違う世界にいる人の方がいいでしょうね。

もしその悩みが職場の事、転職の事、待遇や環境の事、
これからの医師人生、プランニング、ビジョン、
そんな事であれば私どもがお役に立てるかもしれません。

相談相手としてどうぞ遠慮なく
ご活用なさって下さい。

医師の悩み 解決方法 悩みの80%はネガティブ 感覚値 夫婦仲 友人知人 ポジティブマインド 医師人生 医師キャリアプラン 相談相手 医師転職相談 医師キャリア相談 医師転職エージェント 医師紹介会社 医師キャリアアドバイザー ジーネット株式会社

人間ってのは1人ではいれないものですし、
1人でいようとするよりも、
誰かと一緒にいた方が、
明るく、元気で、爽やかに、優しく、暖かく、
生きる事ができると思うんですよね。

相談できる人がいる。
そう思えるだけでもプラスの効果がありますしね。

良き相談相手を見つけて、
ご自身の未来をより良いものにして下さい。

それでは、また…。

*無料ZOOMキャリア相談が好評です!

*ジーネットTV 医師のキャリア(転職・開業)の動画を毎週更新中です!

医師キャリア相談

<ジーネットは下記にて情報発信しております!>
ジーネット株式会社 公式コーポレートサイト
医療ビジネス健全化協議会<IBIKEN>医師向け情報収集サイト
ジーネット株式会社 <医師のキャリアtwitter>
ジーネット株式会社 <医師のキャリアfacebookページ>

下記もポチっとご協力下さい!
      にほんブログ村 転職キャリアブログへ

診療圏調査バナー

 

 

 

 

関連記事