1. HOME
  2. ブログ
  3. スタッフブログ
  4. エージェントの不手際で破談…と嘆く医師…。

BLOG

ブログ

スタッフブログ

エージェントの不手際で破談…と嘆く医師…。

 

おはようございます。

医師のより良い未来作りのお手伝いをする
ジーネット株式会社の小野勝広です。

ここ最近なのですが、
複数名の先生方から本日のタイトルのような
お嘆きを伺う機会がありました。

エージェントのせいで破談になった…。

破談と言っても
その根本的な原因は実に様々であり、
中にはいかんともしがたいケースもあるのは確かです。

しかし私が耳にしたものは、
その全てが何とある2社の話しであり、
こうなるともう看過することはしにくいですね…。

本来であれば、この2社はこことあそこです!と
言いたい所ではありますが、
各方面にご迷惑が掛かってしまってはいけませんし
一応同業者として武士の情けもありますので、
今回は申し上げませんが、
自分も酷い目に合ったので
どうしても知りたい…なんて方には、
個別でお知らせする事はやぶさかではありません。

さてこの2社ですが、
別に私は何ら関係がありませんし、
知り合いがいる訳でもありませんから
率直に述べてしまいますが、
非常に評判が悪く、悪評をあちこちで耳にします。

同業者として、
早く気付いて改善して欲しいので
敢えて述べますが、
医療機関側でも悪評を聞き、
医師からも悪評を聞くことが実に多いのです。

そんな話し…正直私も聞きたくもないのですが、
余程腹に据えかねるのでしょうか…、
かなりの剣幕で怒り心頭という感じで
お話しを伺う機会がなぜか多いんですよ…。

両社ともにランキングサイトなどでは
必ず上位に表示されていますし、
あらゆるワードで検索順位はトップクラス、
業界では有数の会社であるはずなのですが、
一体どうなっているのでしょうか?

私には想像も付きませんし(本当は付いてるけど 笑)、
興味もありませんが、実に不思議です。

ホントこの2社くらいなんですよね…。

まあ会社の問題はここまでにして、
破談になった要因は個々の担当者にもあると思います。

もちろん完璧に仕事をこなすなんてのは
そりゃ相当に難しいですし、
私自身だって多くの判断ミスや確認不足、
泣きたくなるような失敗を積み重ねて
ここまでやってきていますので
人の事なんて言えたもんじゃありません。

しかし至らない点は数あれど、
間違ったことはしていない自負はあります。

自らの不備はあったけれども、
天に誓って人を騙そうとしたり、
ミスリードしようと思った事などありません。
単に至らなかっただけです。

ところが上記2社はそうではないようです。

先日伺った話しなどは、
この件は会社を通さずにやりますので…なんて事を言って、
無理矢理契約を締結しようとしたらしいですからね…。

これって明らかに
コンプライアンス上も大問題でしょうし、
知名度の高い会社にとっては、
致命的欠陥と言っても過言ではないでしょう。

さすがに会社の指示で
こんな事をやってるとは思えませんので、
個人の担当者の問題なのでしょうが、
きちんと役職を持った人間でしたし、
不正な匂いがプンプンします…。

このケースはたまたま私に相談を頂いたので、
その話しには乗らない方が良いです、
あり得ない提案をしていますとお伝えして
契約不成立になりましたが、
条件的にはあまりにもおいしくて怖いくらいでした。

どうしても私たちは
権力や権威に弱かったりするものですが、
大会社だから安心とか、
知名度が高いから安全というのは、
もう神話なのかもしれませんね…。

きれいなバラには棘がある…。
おいしい話しには裏がある…。

ホント、気を付けないといけませんね~。

人と人との信頼関係が築きにくい時代だと思います。

でも陰でコソコソしている人に、
まともな方はいないでしょう。

どこに出ても恥ずかしくない仕事を
常日頃からしていれば、
正々堂々としていられるはずですからね。

私など顔出し、名前出し、住まい出し、経歴出し、
挙句の果てには娘出しまでしていますからね。
逃げも隠れもできません(苦笑)。

この姿勢は今後も貫き通したいと思ってます。

それでは、また…。

医師キャリア相談

<ジーネットの他の情報提供サイトもご覧下さい!>
ジーネット株式会社 コーポレートサイト<NEW>
医療ビジネス健全化協議会が運営する医師向け情報提供IBIKENサイト
ジーネット株式会社 <公式> twitter
ジーネット株式会社 <公式> facebookページ

いいね!と思ったら下記もポチ!
      にほんブログ村 転職キャリアブログへ

診療圏調査バナー

 

 

 

 

 

関連記事