1. HOME
  2. ブログ
  3. 医師キャリアプラン
  4. ドクター人生の正午とはいつか?医師人生を考える…。

BLOG

ブログ

医師キャリアプラン

ドクター人生の正午とはいつか?医師人生を考える…。

医師キャリア相談 医師キャリアプランニング 人生の正午 ドクター人生 医師人生の後半戦 医師40代 医師危機感 医師人生の転機 医学部卒業 臨床研修 医師転職相談 ジーネット株式会社

おはようございます。

医師のキャリアプランニングについて
冷静かつ客観的に考えてアドバイスしている
ジーネット株式会社の小野勝広です。

40歳を「人生の正午」と表現したのは
分析心理学を創始した
カール・グスタフ・ユングです。

すでに正午を過ぎてしまった私としては
何となく儚く感じてしまいますが(苦笑)、
こういう基準を自分自身に設けるのは
悪い事ではないように感じます。

ユングの時代と比較すれば
現代は平均寿命も大幅に伸びていますから
40歳をもう少し後ろにズラしてもいいのでしょうが
人生の中盤戦というか、
折り返し点を設定し、
キャリアプランニングの何らかの指標にするのは
考えるきっかけにもなって良いと思うんですね。

だいたい若い頃なんて40代とか、50代なんて
完全におっさんだと思ってましたが、
なってみると意外とそうでもなかったりしますよね(笑)

ユングは、何のために40歳を
人生の正午と言ったのでしょうか?

別に正午を過ぎたら下り坂だという事が
言いたかった訳ではないと思うんです。

人生の後半戦は、
前半戦のように勢いだけではダメだよ。
しっかり考えなさいよ…。

そんな教えのように私は受け止めています。

40代。
まあいろいろありますね。

独身の方は危機感が増すでしょうし、
結婚して子供がいなければ焦るでしょうし、
子供がいれば進学だとか、
親はそろそろ介護が必要になってきたりとか…。

そして厄年もあって、
男性42歳。
女性は33歳、37歳だけど、
男性より精神的な成長が早いので
ある意味では男性の40代と一緒か?(笑)
前厄、後厄もありますしね…。

さて、私は年を経た最大のメリットは
人生を逆算できる事だと考えています。

そして不惑と呼ばれる40歳にそれをするのは
キャリアプランニング的には大正解だと思うのです。

下り坂にならない為に、
もうひと花咲かせる為に、
いやもっともっと輝く為に、
人生を逆算した上で
プランニングをする事は
素晴らしいと思います。

上手く逆算した人は
いくつになっても年々輝きを増していくのでしょう。

逆算しなかった人は運任せで、
下手をすると
段々と疲れた中年…になってしまうのではないでしょうか?

よく死を覚悟する程の大病をした方などが、
その後に大活躍をしたり
大きな転機となって
新しい分野に進出した話しなどを耳にします。

これは人生を逆算した
好結果のような気がするのです。
大病が人生を逆算させてくれた訳ですね。

普通に生きてくると、
40歳という人生の正午とは
人生を逆算するのに適した年代だと思うんです。

いかがでしょうか?

そう考えた時に、
医師の人生においては
正午は何歳くらいなのでしょうね…。

医師キャリア相談 医師キャリアプランニング 人生の正午 ドクター人生 医師人生の後半戦 医師40代 医師危機感 医師人生の転機 医学部卒業 臨床研修 医師転職相談 ジーネット株式会社

医学部を卒業し、
臨床研修を終えて、20代後半…。

そこから5年、10年掛けて
一人前の医師になっていく。

一般の方よりも
スタートは遅いと言えるかもしれません。

それだけ専門性が高い証明とも言えますし、
学ぶボリュームが
半端じゃないという事でもありますね。

私は医師の人生の正午も
40歳でいいのではないかと思います。

引退までのプランニングを
大まかに、漠然と考え始め、
それに応じたキャリアプランを検討し始める。

開業するのか?
勤務医のまま行くのか?

大学に残るのか?
民間病院に転身するのか?

病院からクリニックへ変えるのか?
子供は医学部に入るのか?

段々と方向性を固めていくのが
40歳くらいからで、
40代とは不惑と言われるように
そろそろ道を定める年代なのでしょう。

そして50代になった時には天命を知り、
その道を歩み続ければ良いのでしょう。

ドクター人生の正午。

何かのきっかけになって
いろいろとプランニングして
より良い人生を探っていきましょう。

それでは、また…。

*ZOOMキャリア相談を無料で行っています。

*ジーネットTV 毎週新着動画をアップしています!

医師キャリア相談

<ジーネットが発信する情報提供サイトはこちらです!>
ジーネット株式会社 公式ホームページ
医療ビジネス健全化協議会<IBIKEN>ドクター向け情報提供サイト
ジーネット株式会社 <社長のtwitter>
ジーネット株式会社 <社長のfacebookページ>

よろしければ下記もポチっとお願いします!
      にほんブログ村 転職キャリアブログへ

診療圏調査バナー

 

 

 

 

関連記事