1. HOME
  2. ブログ
  3. 医師転職
  4. 医師が求人を選ぶ際のコツ!?

BLOG

ブログ

医師転職

医師が求人を選ぶ際のコツ!?

 

おはようございます。

 

医師の転職・開業に関して

失敗しないノウハウを提供している

ジーネット株式会社の小野勝広です。

 

先日あるドクターと話していた時に、

あまりにも多くの求人があって

どうやって求人を選んでいいのかわからない…

そんなお悩みを伺いました。

 

その場では

いろいろアドバイスをさせて頂いたのですが、

こういう悩みを抱えている医療者は多いと思うよ、

小野さんのブログで書いてよ…

なんておっしゃるものですから

お任せ下さいと安請け合いしてしまいました。

 

ですが若干後悔しております(苦笑)。

これは本気で書こうとすると長文になってしまいます…。

それこそ本が1冊書けるくらいのノウハウがあります。

 

まあこうして逃げ腰になるのも宜しくないので、

今回は3点のポイントだけ取り上げてみます。

 

条件面に捉われない!

まずはこれが重要です。

だいたいが多くの皆さんは求人の内容は条件を

確認する事からスタートします。

 

もちろん

それがダメとか不要という事ではないのですが、

医師の転職マーケットは圧倒的な売り手市場で

あります。

 

よって条件は後々交渉の余地があるのです。

まして私どものような転職のプロを活用するので

あれば、確実に条件交渉はしますし、何らかの

アップを勝ち取る事はそう難しくはありません。

(紹介会社でも能力の低いコンサルは別ですけど…)

 

例えば年収以外は

非常に気に入った医療機関を見つけたとします。

条件面に捉われてしまうと、

あ~あ、ここがあと200万年収が高かったらなあ…

と、除外してしまうものですが、

医療機関側が先生の経験や能力を欲するのであれば

確実に条件を上げてきます。

 

年収だけでなく、

勤務日数や曜日にしても、勤務時間にしても、

当直回数にしても、業務内容にしても、

学会参加の補助にしても、赴任手当にしても、

諸々調整は可能です。

 

大事なのは条件ではなく、先生の能力、

経験、知識をその医療機関が欲しているか。

喉から手が出る程に欲しているなら確実に

求人に書かれているよりも良いオファーを

してきます。

まあまあ欲しているくらいでも

求人内容よりも少し良いオファーはあり得ます。

その辺りの温度感を察して、

本当に自分が行きたいと思えるのか?

先方は自分のスキルを欲しているのか?

こちらの方が条件よりも余程重要であります。

 

求人内容通りで転職するなんて

もったいなさ過ぎます。

 

多数から選ぶのではなく二者択一を繰り返す!

ただでさえ医師不足と言われる中で、

前述したように圧倒的な売り手市場である訳です。

求人自体は物凄い件数があります。

 

求人サイトで科目と地域で検索をしても、

少なくたって数十件は出てきますし、

多ければ100件を超える事だってあるでしょう。

ましてオープンになっていない求人もありますから

そう考えれば選択肢はあまりにも多いのが実情です。

 

100件の中から2~3件を選ぶのは大変です。

どれにしようかな…

と探すのは現実的に無理だと思います。

そんな時におススメしたいのが

二者択一の手法です。

 

これとこれ、どっちがいいかな?であれば

ほとんどの方が決断できると思うんですね。

要はそれを繰り返していけば良いのです。

多数の中から選ぼうとすると

他が気になって仕方ありません。

決めたと思ってもやっぱりあれも…

となりがちです。

 

二者択一で数件を残す。

この手法をおススメします。

ですが二者択一を何度も何度も繰り返すのも

物凄い手間です。

そうならない為に…↓

 

求人を選ぶ前にキャリアプランニング!

結局ここに行き着いてしまいます。

当ブログでは散々私が述べている事ですね。

 

100件の中から数件を選ぶなんて事自体が

不毛な戦いなんです。本来は。

下手をしたら何百件、何千件の中からですからね。

 

キャリアプランニングさえしっかりあれば

100件の求人の中で検討が必要なのは

数件~10数件に絞れます。

 

自分の進むべき方向性を見い出しておく。

5年、10年先を見据えて

いくつかの選択肢を用意しておく。

 

これがあるかないかで成功の確率は

何倍も違うと思います。

 

ただのマッチング屋である紹介会社や

医師なら誰でもいいから来て欲しい医療機関などに

騙されないように、

自分をしっかりと守って欲しいです。

 

その為にはキャリアプランニング。

求人を選ぶ前に

きっちりと持っておいた方が良いですね。

 

 

私たち転職のプロフェッショナルの中にも

求人選びの上手い人間、下手な人間が存在します。

 

もちろん情報量の問題や知識、経験なども

その差の要因としてあるのですが、

私は「鼻が利く」って事の方が重要だと思ってます。

 

先生の話しを聞いて、

求人医療機関の話しを聞いて、

合う!と思えるかどうか?

 

合う理由というのは後から説明する事は

確実にできるのですが、

まずは鼻を利かせて嗅ぎ取る能力が必要です。

 

私も磨き続けていきたいと思います。

 

それでは、また…。

 

いつかの為の転職・開業相談はこちらから!

転職・開業を失敗しない為のノウハウを提供します。

医師、看護師の転職をオーダーメードでご支援します。

 

開業・転職 お悩み相談無料です!

 

<意識の高いドクターの情報収集サイト!>

ジーネット㈱ ホームページです!(公式)

転職情報はこちら! 医師の為の情報発信サイト IBIKEN

転職・開業情報 医師のための失敗事例サイト

絶賛更新中! twitter

絶賛交流中! facebook

 

記事にいいね!と思って下さったら下記もポチ!

              にほんブログ村 転職キャリアブログへ

 

関連記事