1. HOME
  2. ブログ
  3. スタッフブログ
  4. 求職者を確保する為に金銭を提供する悪質な会社よ!

BLOG

ブログ

スタッフブログ

求職者を確保する為に金銭を提供する悪質な会社よ!

 

おはようございます。

 

医師や看護師の人材紹介会社の

低レベルぶりに頭を抱えつつも

何とか業界浄化を進めたい

ジーネット株式会社の小野勝広です。

 

先日、医師の人材紹介会社である

某大手さんの医師の登録促進の広告宣伝を見て

愕然としました。

 

期間限定で専門医をお持ちの先生が

新規に登録をしてくれたら

医師賠償責任保険料を1年間会社が持つか、

30,000円のギフト券をプレゼントするのだそうです。

 

私は懐疑的に見ておりますが、

それでも業界を良くしようと発足した

一般社団法人日本人材紹介事業協会の中の

「医療系紹介協議会」のガイドラインでは

下記の3項目を掲げています。

 

 

1、医療従事者の転職活動を濫りに助長するような、

不適切な広告表現は行わない

 

2、ご紹介した医療従事者に対して、

再転職を目的とした働きかけは行わない

 

3、求人者に対する適正な紹介行為を阻害するような、

医療従事者への金銭の提供は行わない

 

 

どうなんでしょうね~。

私は完全に3に該当するような気がしますが…。

 

これは企業のコンプライアンスとしては

問題があるように思えてなりません。

 

こんな姑息な手段に引っ掛かるドクターは

そう多くはないと思いますが、

仮に30,000円のギフト券を目当てに登録して

転職なり、バイト先をこの会社を通じて決めたとして

果たして長期に渡って勤務をするのでしょうか?

 

もしまた次に何からの金銭提供のある登録促進策を

見つけた場合には辞めて次に行ってしまう

可能性は決して低いとは言えないと思います。

 

その時に採用した医療機関はどう思うのでしょうか?

診察した患者さん達はどう感じるのでしょうか?

 

こんな医療を崩壊させるような愚策を

曲がりなりにも大手と言える企業が

やってはいけないでしょう。

 

まあこの会社は非常勤やスポットがメインで

コンサルタントが介在する事はほとんどなく、

まるでIT企業のようなシステム重視の会社ですから

私にとってはどうでも良いのですが、

業界をより良くするとか、

医師の信頼を勝ち得るとか、

管轄官庁に胸を張れるビジネスをするとか、

そういう観点で考えると大問題な気がします。

 

どのような仕組みかはわかりませんが、

医師賠償責任保険料を第三者が持つ事には

保険会社が黙っていないでしょう。

 

実際に金融庁に通告をするなんて

話しも聞こえてきています。

 

この会社の役員には

現役の医師が数名就任していますが、

下手をすると非常にマズイ事になるような気がします。

 

他社だって、就職お祝い金だとか、

登録時のお礼金など減少しつつあり、

ようやく健全化するかと思いきやこれですからね…。

 

私の知人が以前東京労働局に確認した時には、

求職者への金銭の提供は望ましくないと

明言していたらしいですよ。

 

もうこういう姑息な手段は辞めて頂きたいです。

特に大手さん…。

 

 

医療系の紹介会社の中でも

悪質な企業が増えてきておりまして、

人材紹介業の管轄官庁である厚生労働省は

「病院・クリニックなど医療機関や福祉施設の皆さまへ」

と題して下記のような注意書きを出しています。

職業紹介サービス利用の注意点

 

是非ご確認頂きたいです。

 

意図的にやっている本当に悪質な会社もあれば、

医療や紹介業を全然知らずに参入してきて

知らぬ間に問題のある事を

やってしまったという会社もあります。

 

だいたいこの2種類かと思いますが、

いずれにしても退場させるくらいの厳しさが

業界浄化の為には必要なのではないかと思います。

 

それでは、また…。

 

いつかの為の転職・開業相談はこちらから!

転職・開業を失敗しない為のノウハウを提供します。

医師、看護師の転職をオーダーメードでご支援します。

 

開業・転職 お悩み相談無料です!

 

<意識の高いドクターの情報収集サイト!>

ジーネット㈱ ホームページです!(公式)

転職情報はこちら! 医師の為の情報発信サイト IBIKEN

転職・開業情報 医師のための失敗事例サイト

絶賛更新中! twitter

絶賛交流中! facebook

 

記事にいいね!と思って下さったら下記もポチ!

              にほんブログ村 転職キャリアブログへ

 

関連記事