1. HOME
  2. ブログ
  3. スタッフブログ
  4. WEB検索の弊害!?

BLOG

ブログ

スタッフブログ

WEB検索の弊害!?

 

おはようございます。

 

医師の転職・開業相談を

5年先、10年先を見据えて共に考える

ジーネット株式会社の小野勝広です。

 

何かあればグーグルやヤフーで

検索して調べる時代です。

 

もちろんその事自体が悪いなんて話しではなくて、

私も当然のように1日に何度も検索を掛けますし

実に便利な時代になったものだ…と

有難く感じています。

 

考えてみれば私の子供時代や

高校、大学時代にはなかったものですからね。

もしその頃にあったら勉強の仕方も

随分と違っていたのかもしれません…。

 

さて、便利になったのは確かですし、

今さら後戻りなどはしたくありませんし、

検索できずに辞書などで調べるなんてのも

なかなか面倒になってしまっている昨今…

ふと…、逆に失ったものはないのかな?と

疑問に思いました。

 

面白いもので疑問に感じると

そのヒントのようなものと出会うんですね~。

 

ある本を読んでいましたら

まさにドンピシャ!

しっくり来る文章がありましたので

ご紹介します。

 

あらかじめ検索するキーワードが

わかっている情報の検索には有利だが

自分が何を検索して良いのか

わからない場合には使い物にならない。

 

な・なるほど…。

確かに言われてみると

まさにおっしゃる通りですね。

 

実際に検索ではすでに自分の中にある知識を

量的に拡大する事はできるのだと思います。

 

しかし、そんなものがこの世に存在する事さえ

知らなかったような知見、技術、情報には

なかなか出会えないと思うのです。

 

やはりそういう価値あるものは、

WEB検索ではなく、

リアルに人と話し合っている時とか、

街を歩いていて偶然に見掛けたり、

本やテレビなどで不意に出くわしたり、

そんな風にして出会うもののような気がします。

 

WEB検索の便利さの裏には、

こういったマイナス面もあるのかもしれません。

 

何でもかんでも検索に頼るのではなくて、

人と話す、人と会うとか、

街中を歩く時にアンテナを張ったり、

様々な媒体を注意深く読み込んだり、

そういった事を大切にした方が良いのでしょうね。

 

 

以前に下記のようなブログを書きました。

ネット上で紹介会社を選ばない方がいい理由!

 

転職や開業などにも通じるかもしれません。

 

検索を掛けたって

宣伝広告費を多額に突っ込んでいる

企業の情報しか入ってきませんからね。

 

転職慣れしているような方は良いですが、

そうでない方は宣伝広告に騙されてしまって

痛い目に合ってしまうケースも少なくありません。

 

自分が何を検索して良いのかわからない時は、

敢えて検索に頼らないという考えも

必要かもしれませんね。

 

それでは、また…。

 

いつかの為の転職・開業相談はこちらから!

転職・開業を失敗しない為のノウハウを提供します。

医師、看護師の転職をオーダーメードでご支援します。

 

開業・転職 お悩み相談無料です!

 

<意識の高いドクターの情報収集サイト!>

ジーネット㈱ ホームページです!(公式)

転職情報はこちら! 医師の為の情報発信サイト IBIKEN

転職・開業情報 医師のための失敗事例サイト

絶賛更新中! twitter

絶賛交流中! facebook

 

記事にいいね!と思って下さったら下記もポチ!

              にほんブログ村 転職キャリアブログへ

 

関連記事