1. HOME
  2. ブログ
  3. スタッフブログ
  4. 医療機関における組織のDNA!?

BLOG

ブログ

スタッフブログ

医療機関における組織のDNA!?

 

おはようございます。

 

医師の転職・開業を支援するプロとして

小さな価値も正確に伝えていく

ジーネット株式会社の小野勝広です。

 

組織のDNA…。

とても大事なものだと思います。

 

昨今、理念経営という言葉が叫ばれていますが、

もうこれなしでは人材確保や定着率アップは

実現が難しいのではないでしょうか?

 

とは言え、ホームページ上などでは、

どんな組織も美辞麗句を並べ立て

(弊社もですが 苦笑)、

あたかも立派な理念を持ち、

それを組織全体に行き渡らせているような事を

言いますが、現場に行くとその浸透度合いは

一目瞭然に把握できますよね。

 

例えば、転職を実行しようとしている医師と

ある病院さんに面接に行ったとします。

 

面接を終えると、余程の事がない限りは

院内を見学させて頂くのですが、

いろいろな事に気付きます。

 

すれ違うスタッフの表情、挨拶、立ち居振る舞い。

どの程度のモチベーションであるかが

何となくわかります。

 

外来で待っている患者さんや、

受付、会計をしている患者さん、

また入院している患者さん達を見ていると

その病院がどのように患者さんを扱っているかが

やはり何となく伝わってきます。

 

経営陣の掲げる理念がいくら素晴らしくても

現場への浸透度が高くなければ

あまり意味を持ちませんので、

現場を見て、私自身が感じた事を

プロの視点として先生には率直に伝えます。

それも決断をする際に必要な情報だと思うからです。

 

開業時のスタッフ面接などもそうです。

だいたい私は面接にも同席をするのですが、

院長には、なぜ開業したのか?

どんなクリニックにしたいのか?

どういうスタッフを求めているのか?を

大いに語って頂きます。

 

そこに共感をしてくれない方を採用しても

あまり良い事がないからです。

 

理念に共感してくれるスタッフは、

必ず院長をサポートしてくれますしね。

 

理念を繰り返し語り、

現場に浸透させていけば、

いつの間にかそれが組織のDNAとなります。

 

ここまで来ると次の世代、その次の世代へと

自然と伝わっていき、

素晴らしい組織が出来上がるんですね。

 

医療機関のDNAを感じ取り、

医師に伝えていくのも私たちの仕事のひとつです。

 

 

トップが何を考えているのか?

どこを目指しているのか?

 

私自身もスゴく大切にしております。

部下にも文書にして渡しました。

 

弊社も独自の展開を目指しているだけに、

組織としての確固たるDNAを構築してまいります。

 

それでは、また…。

 

いつかの為の転職・開業相談はこちらから!

転職・開業を失敗しない為のノウハウを提供します。

医師、看護師の転職をオーダーメードでご支援します。

 

開業・転職 お悩み相談無料です!

 

<意識の高いドクターの情報収集サイト!>

ジーネット㈱ ホームページです!(公式)

転職情報はこちら! 医師の為の情報発信サイト IBIKEN

転職・開業情報 医師のための失敗事例サイト

絶賛更新中! twitter

絶賛交流中! facebook

 

記事にいいね!と思って下さったら下記もポチ!

              にほんブログ村 転職キャリアブログへ

 

関連記事