医師のキャリア支援 <転職・クリニック開業> はジーネットにご相談下さい!
ジーネットのSNSでの情報発信

医師のキャリアプランは「ギャップ」を出発点にするとスムーズです!

2016年4月25日by gnetdoctor0

おはようございます。

医師の転職・開業相談を
オーダーメードで行っている
ジーネット株式会社の小野勝広です。

転職とは○○である…。
この○○にはいろんな言葉が入りますよね。

転職シーンに関わる仕事を
10年以上している私などは、
10や20くらいの言葉は
すぐに思い付きます。(たぶん…笑)

ですが、そのすべてが正解かどうかは
正直よくわかりません。

きっと転職とは、
それだけ個人個人によって
違うものだと思うのです。

マクロで語ると間違いを起こす
実にパーソナルなものだという事ができるのでしょう。

しかし変化の激しい現代社会で
転職を選択肢の中から外すというのは、
そのまま自分の人生においてリスクとなり得ます。

あくまでも選択肢のひとつとして
頭の片隅には入れておいた方が良いとは思うのですね。

そしていざ転職という時には
本当に過去の自分自身と向き合う事が
不可欠だと思いますし、
その上でこれからの人生をどう作っていくのかを
真剣に考えねばならないと思います。

そしてその際には、
きっと転職とは○○というような事を
しっかり考えるべきなのでしょうね。

それで私が前々から
これは良いなあと思っているのが、
「転職とはギャップに向き合う事である」なのです。

過去の棚卸しと今後の人生設計をする際に
必要な考え方だと思います。

このギャップとは
大きく分けると2つあると考えます。

ひとつは、
自分のできる事とやりたい事のギャップです。

これは誰しもが直面する事ではないかと思うのですが、
できる事=実力であり、
やりたい事=夢、
目標は通常ギャップがあるのが普通です。

できる事しかやらない人生は
ちと寂しいと思いますし、
やりたい事ばかりを追求する人生は
ちとチャレンジング過ぎるのではないでしょうか。

リスクを許容できるうちは良いですが、
痛手を蒙るのはできれば避けたいですよね…。

このギャップをいかにして埋め、
どのようにバランスを取るか?

これは転職を考えた際には考えるべき
ポイントのひとつであると思います。

客観性を持ち、
自分らしいポジショニングを取る事が肝要ですね。

こういったバランスやポジショニングには
客観性が必要不可欠ですので、
私のような転職コンサルタントの
腕の見せ所でもあります。

逆に言うとこれが下手なコンサルタントは
この職業に向いていないと言わざるを得ません。

そしてもうひとつが、
自分の実力と社会や組織が必要とするもののギャップです。

いわゆる市場価値というものなのでしょうが、
大抵人は自分自身を過大評価しています。
特に自分に自信を持っている方ほど過大評価です。

その事自体は悪い事ではありませんが、
そんな自分を社会や組織が受け入れてくれないのであれば、
市場価値はゼロになってしまいますね。

裏を返せば
このギャップが埋まる転職は
良い転職と言えるのでしょう。

つまり自分自身の実力にあった
市場価値を冷静に理解し、
その上で自らの実力を発揮できる組織に
転職をするという事ですから。

しかしこのギャップを埋めるという事は
時に自分自身の能力不足を
自分で認めるという事でもありますので、
結構キツイ作業です。

でもこれをやらないと
いつまで経っても
採用してくれる所がないという事になりかねませんし、
世の中に向かって俺を理解できないのか!なんて
叫んでも意味がありません。

自分を客観視するという事は、
嫌でもしなければならない作業であります。

このギャップに向き合う機会というのは
実は意外と少ないような気がしています。

だからこそ人生の転機である転職の場面では
しっかりと考えた方が良いと思います。

問題はこれを考えずして転職活動を行い、
その活動の最中で
ようやくギャップに気付くという場合です。

これはタイミングとしてかなり遅い…。

そして相当の方針転換をしなければ
転職が実現しません。

そろそろ転職でも…と考え始めた段階で
是非このギャップに向き合う事をお勧めします。

ただこのギャップに向き合う為には
転職マーケットの情報が必要です。

この情報を持っている人間と一緒に
ギャップに向き合えると
適切な方針やビジョンが見えてくるのだと思います。

だからこそ有能な転職コンサルタントと出会う事、
そして早めに相談をする事が重要になってくるのです。

医師理想と現実 医師キャリア相談 医師転職相談 過去の棚卸 人生設計 医師人生 医師転職コンサルタント 市場価値 ジーネット株式会社

この2つのギャップは
覚えておいて損はないと思います。

医師の場合も
ある程度当てはまるのではないでしょうか?

ギャップに気付き、いかにして埋めるか。
この作業が早ければ早いほど自らが有利になります。

私どもは相談だけでも対応させて頂きますので、
転職自体はまだまだ先だけども
話しだけでもしてみたいという先生は
是非下記よりお問い合せ下さい。

それでは、また…。

*ZOOMキャリア相談を無料で行っています。

*ジーネットTV 毎週新着動画をアップしています!

医師キャリア相談

<ジーネットが発信する情報提供サイトはこちらです!>
ジーネット株式会社 公式ホームページ
医療ビジネス健全化協議会<IBIKEN>ドクター向け情報提供サイト
ジーネット株式会社 <社長のtwitter>
ジーネット株式会社 <社長のfacebookページ>

よろしければ下記もポチっとお願いします!
      にほんブログ村 転職キャリアブログへ

診療圏調査バナー

 

 

 

 

Leave a Reply

Your email address will not be published.