1. HOME
  2. ブログ
  3. 医師キャリアプラン
  4. どんな「人ザイ」になるとキャリアが広がるのか?

BLOG

ブログ

医師キャリアプラン

どんな「人ザイ」になるとキャリアが広がるのか?

 

おはようございます。

 

医師の転職・開業を成功して頂く為に

日頃から情報収集と人脈拡大を進めている

ジーネット株式会社の小野勝広です。

 

今回は「人材」について考えてみます。

 

そもそも昔は人材なんてカッコ良く言わずに、

人足(にんそく)などと言い、

今でも人手(ひとで)とも呼ばれますね。

 

これは人間が手足を使う存在ということで

言われていたようですが、

足とか、手ですからね…。

これはあまりにも宜しくない。

 

ところが手や足という仕事は

無人機やロボットが、どんどん人の代わりを

こなすようになってきました。

そして、この勢いは益々増していく事でしょう。

 

その分、私たちは頭脳労働をせねばならず、

しかもAIができない部分に、特化しなければ

なりません。

単純な頭脳労働は

これからAIに成り代わっていくでしょうからね。

 

「働く」とは、

一般的に人編に動くと書きますが

人編に考えるで「イ考く」(はたらく)

と読むそうです。

国字なんだそうです。

 

人は今後どう働くのか?

政府の推進する働き方改革は別にして

私たち自身も考えていかねばなりませんね…。

 

よく言われる事ですが、

「じんざい」には五種類あるとされています。

 

一つ目は「人材」であり、

これは人間を材料と見てます。

 

二つ目は「人在」で

これはただそこに居るだけの存在。

 

三つ目は「人罪」で

その組織においては邪魔で罪作りな存在。

 

四つ目の「人財」は、

その組織にはなくてはならない人間である。

 

五つ目の「人済」は、

償却済みの人の事でコストはかからず、

うまく使えば大変役に立つ人間。

 

 

我々が普段使っている人ざいという言葉の中には

使用者側から厳しい目で見ると

かなり痛い側面があるんですね…。

 

それを知った上で

私たち自身がどんな人ざいになる事を望むのか?

 

バリバリ仕事をしたいのか?

心身に余裕を持たせて働きたいのか?

 

様々な選択肢があり、働き方もいろいろです。

しかし自分の望む働き方ができる人を多くなく、

またチャンスを掴むには

今まで何をしてきたか?

これから何をしたいのか?

そういうキャリアプランが必要です。

 

自らをどんな人ざいにリードしていくのか?

方向性を決めて、経験値を積まねばなりませんね。

 

それでは、また…。

 

いつかの為の転職・開業相談はこちらから!

転職・開業を失敗しない為のノウハウを提供します。

医師、看護師の転職をオーダーメードでご支援します。

 

相談無料!【 医師転職相談センター 】 ジーネット株式会社

 

記事にいいね!と思って下さったら下記もポチ!

              にほんブログ村 転職キャリアブログへ

 

関連記事