1. HOME
  2. ブログ
  3. 医師転職
  4. 医師の転職に関するそれぞれのサイトの役割?

BLOG

ブログ

医師転職

医師の転職に関するそれぞれのサイトの役割?

 

おはようございます。

医師の転職・開業に関して

より良い未来をクリエイトしていく

ジーネット株式会社の小野勝広です。

 

私が高校生時分はまだインターネットなどなく、

携帯電話なども普及していませんでした(苦笑)。

 

その後、社会人になった時に、

OSはwindows95が主流となり

今まで単体だったパソコンがネットで繋がり、

インターネットの出現により

個人でもパソコンを買う人が爆発的に増えました。

 

それまではオフコンと呼ばれてましたからね。

コンピュータはオフィスにあるもので、

パーソナルなものではなかったんですね。

 

それ以降も携帯電話⇒スマホ⇒タブレットなど

個人がネットに気軽に接続できるようになって、

どんな情報でも簡単に手に入るようになりました。

 

この20年~30年の進化というのは

本当にスゴイものだと思いますし、

さすがにもう後戻りはできないなあとも思います。

なんて若い方にはわからない話しでしょうが…。

 

どんな業界でも

非常に便利になったのは間違いないでしょう。

 

そして医療業界においても

すでにPCやネットなしでは業務がスムーズに

進まないのではないでしょうか?

 

電子カルテはもちろんの事、

様々な医療機器がPCに接続されていますし、

医療従事者もそうですが、

管理部門である事務方は特にそうですよね。

 

さて、医師の転職マーケットにおいても

WEBサイトはゴマンとあります。

 

もう戸惑うばかりですよね…。

 

最近ではどんなサイトを見ていても、

追い掛けてきて宣伝広告する仕組みなどもあり、

私のPCも医師への宣伝広告がたくさん出てきます。

 

きっと医師の皆さんは迷惑なくらいに

あらゆる宣伝広告が出てくるのでしょうね。

 

ただ医師の転職マーケットにおける

WEBサイトで言えば、あくまでも私の主観ですが、

下記3種類に分類できるのではないかと考えています。


<求人サイト>

いわゆる医師の求人を集めたサイトです。

この中でも下記のように分類されます。

 

① 医療機関からの求人のみ掲載している。

② ①に加えて医療系人材紹介会社からの求人も掲載している。

③ 医療系人材紹介会社からの求人のみを掲載ている。

④ 医療系人材紹介会社が自社の求人のみを掲載している。

 

真っ当な意味での求人サイトとは①のみです。

しかし昨今では①~④が乱立していて

おそらく①は相当に少ないのではないかと思います。

②は有名どころではm3.com CAREERになりますが、

天下のエムスリーさんもグループ会社に

人材紹介会社を持つようになってから

私には迷走しているように感じられて仕方ありません。

③はMedpeerキャリアや日経メディカルキャリアですが、

こちらは自社では人材紹介業をせずに、

あくまでも各紹介会社の求人を掲載しているだけなので

②と比較すれば健全なように感じます。

④は下記の人材紹介会社自社サイトとは別に、

求人のみを掲載するサイトを紹介会社が運営しています。

中堅から大手企業は結構持っている所が多いですね。

所詮、自社が獲得した求人しか載せませんが…。

 

当ブログをお読みの方はご存知の通り、

私は求人に惑わされる

転職はしない方が良いという考えですので、

①~④の求人サイトも

どれが良いとか悪いとかではなく、

あくまでも情報収集レベルに

参考にするのが良いと思ってます。

 

<人材紹介会社ホームページ>

これはそれぞれの会社の自社サイトです。

上記の④の部分を中小レベルでは、

自社サイトに含んでいるケースが多いです。

 

なかには紹介業に参入してきたものの、

上手く行かずに放置状態とか、

開店休業状態のようなサイトも多いです。

 

日々の更新がされていないサイトには

注意が必要ですね。

 

あくまでもその会社情報を知るとか、

経営者の理念や考え、会社の特徴を

チェックする程度の情報収集しかできないと思います。

 

<アフィリエイトサイト>

これが最も悪質であるように私は思います。

紹介会社のランキングサイトが多いですが、

一見して何らかの統計や

集計を取っているように装っていますが、

要はお金で順位を買うだけのサイトであります。

 

大手紹介会社の意のままに動くサイトが大半でありますから、

全く参考にならないばかりか、

医療業界の転職マーケットの害悪のひとつだと思います。

 

これについてはホント腹立たしいので、

後日ブログで書きますね。

 

 

求人だけを見るなら、

上記のようなサイトではなく

むしろ、求人検索エンジンを活用した方が

良いように思います。

 

ただ突き詰めるとサイトって

信頼性の問題なんだろうと私は思うんです。

 

では信頼性って何かと考えると、

要は情報の信ぴょう性といかに担当者の顔が見えるか、

この2つではないでしょうか?

 

その意味ではアフィリエイトサイトは

情報の信ぴょう性が非常に心許ないですし、

自社サイトで発信している情報は

量、質ともに満足できるものではありませんし、

求人サイトに関しても、

私は求職者、求人側にとっての有用性に

疑問を感じています。

 

弊社の自社サイトなどは、

情報提供に取り組んでいる方ではありますが

まだまだ満足できるレベルにはありません。

 

本当の意味で、医師の皆さんや医療機関にとって

有用なサイトってのはまだ存在していないように

私は考えています。

 

知恵を絞って

より良いサイトを作れるように精進致します。

 

それでは、また…。

 

<キャリア志向を持つドクターの情報収集サイト!>

ジーネット株式会社コーポレートサイト

医師向け情報収集お役立ちIBIKENサイト

医師の転職・開業ブログサイト

医師の求人案件サイト

医院開業・継承物件サイト

医師の転職・開業 失敗事例おまとめサイト

ジーネット株式会社 公式twitter

ジーネット株式会社 公式facebookページ

転職・開業のお問合せ・ご相談はここをクリック!

いいね!と思って下さったら下記もポチ!
      にほんブログ村 転職キャリアブログへ

 

関連記事