1. HOME
  2. ブログ
  3. スタッフブログ
  4. 私はわかっているようで、わかっていない…という悟りがスタートライン!

BLOG

ブログ

スタッフブログ

私はわかっているようで、わかっていない…という悟りがスタートライン!

 

おはようございます。

 

医師のライフ&キャリアをサポートする

ジーネット株式会社の小野勝広です。

 

お前さ、お前はホントにわかっているようで、

わかっていないよな…

 

な~んて事を言われたら、

相手が両親だろうが、配偶者だろうが、

上司だろうが、仲の良い同僚だろうが、

心を許せる友人だろうが、

やっぱりあったまに来ますよね~。

 

私自身も過去数回、

わかってるようでわかってない…と

言われたことがありますが、

どこがですか?とつい反抗的な態度を

取ってしまった事を覚えています。

 

お前はわかってないよな…

これでも充分に腹立たしいですが、

実はまだまともであって、これに

わかっているようで…と付くと

なぜか怒りが倍増します。

 

いや、別に何か腹立たしい事があって

こんな事を書いているのではないのですが、

これ、主語を入れ替えると

実は結構大事な悟りになります…。

 

私はわかっているようで、

わかっていない。

 

人に言われると腹立たしい言葉でも、

自分で自分に問い掛けてみると…

 

なぜかスタートラインに立てるような気がします。

そうなんだよな…、

理解力が浅い部分があるから

もう少し深掘りして学ばないといけないな…とか、

知れば知るほど知らない事が出てくるんだよな

一生学び続けていかないといけないな…とか、

何だかポジティブな方向に向かえるような

気がします。

 

子供のころ、

宿題やったの?とか、

勉強はしたの?とか、

よく親に言われました。

 

私は決まって今やろうと思ったのに、

言われてやる気なくした…なんて

憎まれ口を叩いていた記憶があります(笑)。

 

まあ言われる前にやれ!ってな事ですよね。

 

わかっているようでわかっていない。

 

これも誰かに言われる前に、

まず自分自身でそう考えておけば

良いのではないかと思いました。

 

自分はわかっていないという達観こそが

自分をより良い方向にガイドしてくれると

思うんです。

 

わかってないのにわかったフリをしたり、

中途半端な知識でわかったつもりになったりするより

余程いいですよね。

 

わかってない。

だからわかろうと努力する。

わかっている人から学ぶ、教えてもらう。

 

それが自然だと思います。

 

 

昨今、医師と患者の間の関係が

難しくなってきました。

 

なぜか決まって医師が悪者になりますが、

私は患者側の問題もあるように思えて

仕方ありません。

 

わかってないのにわかったつもりになっている。

間違った知識でわかったつもりになっている。

 

こういう事で勝手に医師へ不信感を持ち、

医師が何を言おうが信頼できずに、

結果的に自らの首を絞めているケースなんて

結構あるように思います。

 

わかっていない。

 

素直にそれを認める事ができるというのは、

実は物凄い価値があるように思います。

 

それでは、また…。

 

医師の転職・開業の無料相談はこちらから!

転職・開業を失敗しない為の事例やノウハウを提供します。

 

お問合せはここをクリック! ジーネット㈱ 小野勝広

 

<意識の高いドクターの情報収集サイト!>

(公式)ホームページ ジーネット㈱

開業情報はこちらから! 医師の為の情報発信サイト IBIKEN

開業・転職情報 医師のための失敗事例サイト

絶賛稼働中! twitter

絶賛情報発信中! facebook

 

求人案件をチェックしたい方はここをクリック!

 

記事にいいね!と思って下さったら下記もポチ!

              にほんブログ村 転職キャリアブログへ

 

関連記事