1. HOME
  2. ブログ
  3. コンサルタントプライベート
  4. 心臓外科医の覚悟 医師という職業を生きる

BLOG

ブログ

コンサルタントプライベート

心臓外科医の覚悟 医師という職業を生きる

 

おはようございます。

 

医師の人生設計、キャリアプランニングを

オーダーメードで丁寧に一緒に考えていく

ジーネット株式会社の小野勝広です。

 

「心臓外科医の覚悟 医師という職業を生きる」

山本 晋 角川SSC新書 を読みました。

 

心臓外科医キャリア

 

率直に言って良い本だなあと思いました。

 

「私たち医師には孤高の絶対的価値観が存在する。」

 

ガツンと来ました。

医師の皆さんはご自身では

なかなか気づけないものかもしれませんが、

私から見ると確実に存在するように思ってます。

 

孤高ではなく、

みんなのものとしようとしている先生がいたり、

絶対的価値観に柔軟性を持たせようとしたり、

そもそも絶対的というものに挑戦していたり、

いろんな考え方がそこにはあるのでしょうが、

しかし医師の職業倫理感には

頭が下がる思いが私にはあります。

 

本書はとにかくアツいです。

著者のパッションと使命感が

ヒシヒシと伝わってきます。

 

成功する人は能力や素質や努力よりも

考え方が素晴らしい…と私は考えているのですが、

著者に関してもそれが当てはまると思います。

 

心臓外科医だからとか、

大動脈外科医だからとか、

そんな事ではなく人として優れている。

 

だから外科医としても成功する。

そんなように感じました。

 

実際に本書からは、

仕事術であったり、

時間管理術であったり、

職業倫理であったりといった

仕事論を学ぶ事ができますし、

ある種の自己啓発本とも言えるかもしれません。

 

それくらいに考え方、

ノウハウがギッシリ詰まっています。

 

そのひとつを披露します。

 

「彼らは真剣に考え、

そして私に質問を投げかける。

幼稚な質問もあれば、

答えに苦慮するものもある。

 

しかし、すべての質問に対して、

最初から答えを与えることはしない。

医学は常に発展途上である。

 

今の彼らは、

一人前の大動脈外科医なら

誰でも知っていることすら知らないが、

この先、技術と知識を身につけ、

大動脈外科医のトップランナーとなっていく。

 

人を追い越し、

前に出れば出るほど、

知識を与え、

質問に答えてくれる先人は少なくなり、

やがて自分がトップとなったそのとき、

自分の前に現れる問題を解決できるのは、

自分しかいないということを悟る。」

 

いかがでしょうか?

若手医師に対する厳しい愛情を感じつつ、

仕事に対する考え方、

組織論や人材育成に対する考え方としても

超一流と感じます。

 

全編に渡り、

著者の覚悟とプライド、

そして意地や断固たる思いなどが

情熱的に書き連ねられています。

 

読む方によっては、

暑苦しく感じたり、

自分とは違う…などと感じたりするかもしれません。

 

しかし知っておくべきエッセンスは

数多くあるとも思います。

読んでおけばきっと何かの役に立ちそうです。

 

特に手術に対する考え方などは、

非常に面白かったです。

 

共感できるorできないと両方あるでしょうが、

知っておいて損はないと思います。

 

手術が回ってこない、

症例経験が積めないとお悩みの先生は

何か参考になる事があるかもしれません。

 

最後に目次をご紹介します。

 

第1章 手書きノートのススメ

第2章 いかにして大動脈外科医となったか

第3章 よい手術を生み、それを伝える

第4章 時代遅れで結構

第5章 医師として職業を生きる倫理

 

おススメ度は ★★★★☆ と致します。

 

若手の外科系の先生は

お読みになると刺激になるかもしれません。

 

また医師という職業の

プロフェッショナリズムを知る事により、

他の職業の方でも、自分自身の仕事の

プロフェッショナルな部分を再認識したり、

職業倫理について

考えさせられたりするのではないかと思います。

少なくとも私はそうでした。

 

そういう意味では医療の本というだけでなく、

職業について考えさせられる本と言っていいと思います。

 

それでは、また…。

 

医師キャリア相談

 

<ジーネットの他の情報提供サイトもご覧下さい!>

ジーネット株式会社 NEWコーポレートサイト

医師向け情報提供IBIKENサイト 医療ビジネス健全化協議会

ジーネット㈱ twitterアカウント

ジーネット㈱ facebookページ

 

いいね!と思ったら下記もポチ!

          にほんブログ村 転職キャリアブログへ

 

診療圏調査バナー

 

関連記事