1. HOME
  2. ブログ
  3. 医師転職
  4. 新たな職場を探す際に「誰に」「何を」相談するべきか?

BLOG

ブログ

医師転職

新たな職場を探す際に「誰に」「何を」相談するべきか?

 

おはようございます。

 

医師のキャリアプランを共に考える

ジーネット株式会社の小野勝広です。

 

相談する人のいない時代…。

もしくは少ない時代…。

そう言われ始めて久しいですが、

あなたは

心の底から信頼して相談できる人がいますか?

 

そう問われるとYESと言える人は

もしかしたら多くはないのかもしれませんね。

 

実際に私はYESとは言えないです。

 

でもやっぱり絶対にそういう存在は

必要だと思いますし、いるに越した事はないと

思います。

 

先日、転職活動中に「誰に」「何を」相談したか

というコラムを見つけました。

 

これは20代の転職経験のある

全国の会社員228名からアンケートを取った

そうですが、

誰かに相談しましたか?の問いに

60.0%の人が「した」と答えたそうです。

 

興味深いのは誰に相談したか?の問いで

何とトップの回答は「母親」で24.6%の方が

母親に相談したんだそうです…。

 

は、母親…。

いやはやこれは意外でした。

 

仕事の事なら父親の方がいいんじゃないかな?

と私は考えてしまいますが、

父親は4位で13.0%…。

ふむ…母は強しですな~。

 

これは20代の方だからなのか、

最近の若者の傾向なのか、

私にはよくわかりませんし、

きっとうちの母親は

私がどんな仕事をしているのかも

よくわかっていないと思います(苦笑)。

 

さてさてちなみに2位は20.3%の方が

「転職エージェント、キャリアカウンセラー」

と、答えたんだそうです。

 

約1/5ですか。

まあ大健闘でしょうね。

ただこれは会社員へのアンケートですので

ビジネス系の紹介会社への相談という事

なのでしょうが、医療系においてもせめて

1/5くらいの方々がこう答えてくれるように

我々医療系の紹介会社の人間は頑張らんと

あかんですね。

 

おそらく現状では泣けてくるような

数値になるでしょうから…。

 

そして第3位は「恋人、配偶者」で18.8%。

ここは大事ですね~。

ないがしろにしていると

最後の最後で決まった話しが大どんでん返し…

なんて事になりかねませんからスタートの段階で

自分の考えをきちんと伝えておいた方が

絶対に良いと思います。

 

4位は父親で、

5位は友人で10.9%、

6位は先輩・後輩で4.4%、

7位は兄弟姉妹で2.2%と続きます。

 

意外と友人って少ないんですね…。

やっぱり社会人になってしまうと

仕事がらみの友人が増えてしまうので

転職の事などは相談しにくいのかも

しれませんね。

 

逆に変なやっかみや、知ったかぶりの

ミスリードをされても困りますから、

それだったら血の繋がった父、母、

その道のプロであるコンサルタントの方が

相談しやすいのかもしれません…。

 

ところが上記の結果は

「応募をする前」であります。

 

これが「応募~面接」のフェーズになると…

 

1位 転職エージェント、キャリアカウンセラー 20.2%

2位 恋人、配偶者 11.9%

3位 友人 10.5%

4位 父親 9.0%

4位 母親 9.0%

6位 先輩・後輩 3.0%

7位 兄弟姉妹 2.2%

 

と、このように変化します。

さすがに話しが動き出した時は

母親の力も下がるようです…。

 

そして意外や意外、

1位は我々コンサルタント。

動き出したらその道のプロって事でしょうか。

 

給与だ、待遇だ、面接だ、と話しが

具体的になってきますから

やっぱりそういった情報を持っている人への

相談が増えてくるタイミングなのでしょうね。

医療系も頑張らねば…です。

 

そしてこれが「内定~入社」のフェーズになると

また結構変わってきまして…

 

1位 恋人、配偶者 11.2%

2位 母親 9.0%

3位 父親 7.5%

4位 転職エージェント、キャリアカウンセラー 6.7%

5位 友人 4.5%

6位 兄弟姉妹 1.5%

6位 先輩・後輩 1.5%

 

なるほど…。

実際に決断する際には

やっぱり恋人、配偶者…。

そして母親、父親。

 

身近な方に相談して、

最後に背中を押して欲しいという感じでしょうか…。

 

ただ私の経験上、父母は別として恋人、配偶者は

この段階では遅いです。

何で今まで言ってくれなかったの!

なんて事になってしまいます。

最初の段階で言っておくべきと思います。

 

まあこのアンケートは20代が対象ですから、

既婚者も多くはないでしょうし、

恋人と言っても将来を約束した…

みたいな感じではないのでしょう。

 

医師の皆さんは絶対に!

早めに相談しておいた方がいいですよ~。

 

 

ちなみに、この誰かに相談をした方々、

相談したのが誰かは別にして、

相談した事によって悩みが解決したのが

何と8割にも上るそうです。

 

やっぱり1人で考え込んでいたって

なかなか良い考えは浮かびませんし、

こういう大事な人生の転機では

第三者の意見も参考にした方が

いいのかもしれませんね。

 

そんな頼られる存在になれるように

私も頑張ります!

 

それでは、また…。

 

医師の転職・開業の無料相談はこちらから!

転職・開業を失敗しない為の事例やノウハウを提供します。

お問合せはここをクリック! ジーネット㈱ 小野勝広

 

<意識の高いドクターの情報収集サイト!>

(公式)ホームページ ジーネット㈱

開業情報はこちらから! 医師の為の情報発信サイト IBIKEN

開業・転職情報 医師のための失敗事例サイト

絶賛稼働中! twitter

絶賛情報発信中! facebook

 

求人案件をチェックしたい方はここをクリック!

 

記事にいいね!と思って下さったら下記もポチ!

              にほんブログ村 転職キャリアブログへ

 

関連記事