1. HOME
  2. ブログ
  3. 医師キャリアプラン
  4. メディカルタウン構想の医師への影響!?

BLOG

ブログ

医師キャリアプラン

メディカルタウン構想の医師への影響!?

 

おはようございます。

 

医師の未来を共に考える

ジーネット株式会社の小野勝広です。

 

全国各地で

メディカルタウン構想なるものが

叫ばれるようになっていますね。

 

私は岡山県の医療再編については

イチ早く教えてくれた先生がいらっしゃって

非常に興味深く見ておりましたが、

東京大学メディカルタウン構想などもありますし、

その他にも山形県酒田市や新潟県南魚沼市、

宮崎県延岡市などでも進められているようです。

 

ちなみに宮崎・大分両県では

「東九州メディカルバレー構想」なるものも

走っているようです。

全国の自治体がそれぞれに

取り組んでいらっしゃいますね。

 

ネーミングはメディカルタウン構想だけでなく、

メディカルセンター構想、メディカルゾーン構想、

メディカルイノベーションポリスなど

いろいろあるようです。

 

ただ掲げているのは、

・医療機器の研究開発

・医療産業の誘致

・医療技術者の育成

・健康長寿施策の研究

・地域医療体制の再編

などが大半であるかと思います。

 

実際に医療従事者の皆様に関係してくるのは、

医療機関の再編、役割分担の部分かと思います。

 

街の開業医、かかりつけ医から、

中小病院、中堅から大病院、大学病院…。

 

ある意味では大学病院を頂点として、

開業医までの裾野をもう1度整理しよう。

そんな構想かと思いますが、

そこには様々な思惑や裏事情が錯綜していて

すんなりとより良い形が完成するとは思えません。

 

思えませんが国の財政事情が

何らかの改革を求めており

各自治体も動きを起こさざるを得ないのでしょうね。

 

これが今後どうなのかわからないままに

現場で働く医師にどんな影響が出てくるのかは

正直あまりにも難しいお題でありますが、

私は下記3点がポイントになるのではないかと

考えています。

 

1、大学医局のさらなる位置づけの変化

2、行政や企業からの医療現場への様々な要請の増加

3、個々の医療者の多様なキャリアプランニング

 

1については方向性は2つあると思ってます。

ひとつは過去への回帰。

もうひとつは出入りの活発な医局への変化。

 

どちらの方向に進むかはわかりませんが、

歯科では大学医局と開業医は連携をしているのを見ると

医局に出たり入ったり、

優秀な開業医が教鞭を奮ったり…

そんな展開になったら良いのかもなあと思います。

 

2については医療者から見たら

望ましくはない事だと思いますが、

これはもう避けては通れない事ですし、

そもそも診療報酬に翻弄されてきた歴史を見ても

いかんともしがたい事なのだろうなあと考えます。

 

さて3ですが、

ビジネス界に進出する医師が増えていますし、

医療機器や医薬品の開発なども

さらに医師が活躍する素地はあると思いますし、

ストレスチェックの義務化などを見ても

産業医などで活躍する医師も増えるんだろうな

と思います。

間違いなく幅は広がっていくのでしょうね。

 

エビデンスのないものも少なくないようですが、

予防医療は益々ニーズが高まるでしょうし、

医師がどう関わっていくのかも注目です。

 

やはり臨床医も

キャリアプランニングをしていかねば

医療再編の渦に巻き込まれて

望まない仕事をせざるを得なくなった…

そんな事も出てくるかもしれませんね。

 

ここは言いたい事がたくさんあり過ぎて

書き始めたら止まらなくなりそうですが、

まあいつも書いている事でもあります。

プランニング…。

 

自分に複数の選択肢を与えて、

自分の望む未来を明確にして、

それに行き付くための準備、計画を立てる。

 

メディカルタウン構想は進めば進むほどに

個々の医師への影響が少しずつ出てくると

思われますので、

早め早めにご自身のキャリアプランニングを

構築する事をお勧めします。

 

 

未来は誰にもわかりません。

 

不確実であり、

不確定である。

 

だからこそ面白い!という部分もありますが、

それはリスクが小さい場合に言える事です。

 

リスクを最小限にする為にも

プランニングが大事になってくると

私は考えています。

 

第三者の意見も聞いてみたい…

そんなお考えがあればどうぞお気軽にご相談下さい。

 

それでは、また…。

 

医師の転職・開業の無料相談はこちらから!

転職・開業を失敗しない為の事例やノウハウを提供します。

 

お悩みご相談はこちらから! ジーネット株式会社

 

<意識の高いドクターの情報収集サイト!>

ジーネット株式会社 コーポレートサイト

不安ありませんか? 医師の為の情報発信サイト IBIKEN

開業・転職情報 発信中! 医師のための失敗事例サイト

日々更新中! twitter

facebookもフォローください。

 

求人案件をチェックしたい方はここをクリック!

 

記事にいいね!と思って下さったら下記もポチ!

              にほんブログ村 転職キャリアブログへ

 

関連記事