1. HOME
  2. ブログ
  3. 医師キャリアプラン
  4. 医師は過剰になるのか?に備えたキャリアプランニング!

BLOG

ブログ

医師キャリアプラン

医師は過剰になるのか?に備えたキャリアプランニング!

医師 過剰 キャリアプランニング 医師専用コミュニティサイト 医学部定員 開業医 診療科 医師引退 医師キャリア相談 医師転職相談 医師紹介会社 医師転職エージェント ジーネット株式会社

おはようございます。

医師の転職や開業に関して
有益な情報発信を続けていきたい
ジーネット株式会社の小野勝広です。

昨今、いずれ医師が過剰になってくる…
そんな話題が増えていますね。

先日気になったニュースですが ↓

医師10万人以上(国内医師の3人に1人)が
参加する医師専用コミュニティサイト
「MedPeer(メドピア)」を運営するメドピアさんが、
会員医師を対象に、
「医師過剰時代は本当に来るか?」についての
アンケートを実施した結果を下記ご案内致します。

アンケートに回答した4022名の会員医師によると、

順位 回答             回答数    占有率
1位 大都市圏のみ医師過剰になる 2820名 70%
2位 医師過剰にはならない      618名 15%
3位 全国的に医師過剰になる     514名 13%
4位 医師不足になる           70名   2%

このように7割にも及ぶ医師が
大都市のみ過剰になると回答し、
大都市や特定の診療科では過剰になるかもしれないが、
地方や一部の診療科以外の不足は解消されないだろう、という
意見が多く見られたのだそうです。

逆に医師は過剰にならないと回答した中では、

・人口が減少しているのに医学部の定員が増えている
・特に開業医が過剰になる

という意見があったそうです。

ニュース元は下記をクリック。
 「医師過剰時代は本当に来るか?」

それぞれの回答コメントを見ても、
なるほど…と頷かされます。

厚生労働省が今後医学部の定員を増やすのか、
減らすのかによっても大きく変わるでしょうし、
高齢者が段々と減ってきたとしても、
新たな疾患が大流行するなどの可能性もあり
私にはどちらが正しいかはわかりません。

ただ全体的に過剰になったとしても
おそらく足りない地域、科目は存在するでしょうし、
全体的に不足したままだとしても
おそらく余る地域、科目は存在するのだと思います。

政策論や統計として、
全体の流れを知ることは非常に大事ですが、
私は個々の医師がどう備えを打つべきかに
フォーカスしてこういう情報を見ています。

仮に10年目の医師が複数いたとして、
そのまま歩むべき医師もいれば
働く地域を変えた方が良い医師もいるし
診療科を変えた方が良い医師もいるのでしょう。

どんな未来が訪れるにしても
個々の医師はそれぞれ
自分の未来は果たしてどうなるのか?と
受動的に考えるのではなく、
自分の未来をどうしていくか?と
能動的に考えた方が良いのではないかと思ってます。

医師が過剰になるのかどうかは
現段階ではわかりません。

また過剰になろうが不足になろうが、
医師という職業自体はなくなる事は
まずあり得ません。

自分の姿勢が受動的であると
変化に巻き込まれて、
思ってもみない状況になるかもしれません。

ですが能動的に考えて備えを打っておけば
どんなに大きな変化があろうと予測の範囲、
そうくるならこうするか…というように
充分に対応が可能になると思うのです。

だからこそキャリアプランニングが
必要になるのだと思います。

5年後どうなっていたいか?
10年後はどうか?
何歳くらいで引退するのか?
引退前の数年間はどう過ごすのか?
仕事とプライベートのバランスはどうするのか?

過剰になるならなるで、
ならないならならないで、
プランニングのしようはいくらでもありますよね。

自分のやりたい事、実現したい事、
そのピークはいつか?
少しずつプランニングを構築したいですね…。

医師 過剰 キャリアプランニング 医師専用コミュニティサイト 医学部定員 開業医 診療科 医師引退 医師キャリア相談 医師転職相談 医師紹介会社 医師転職エージェント ジーネット株式会社

時々必要以上に医師過剰を恐れている
先生とお会いする事があります。

個人的にはそこまで恐れるような
事態にはならないと思ってますし、
あっても過剰気味…くらいではないかと思うんです。

問題はこの恐れの裏にあるものです。

実際に過剰になるかどうかよりも、
その不安を取り除いた方が
自分にとって有利だと思います。

それでは、また…。

*ZOOMキャリア相談を無料で行っています。

*ジーネットTV 毎週新着動画をアップしています!

医師キャリア相談

<ジーネットが発信する情報提供サイトはこちらです!>
ジーネット株式会社 公式ホームページ
医療ビジネス健全化協議会<IBIKEN>ドクター向け情報提供サイト
ジーネット株式会社 <社長のtwitter>
ジーネット株式会社 <社長のfacebookページ>

よろしければ下記もポチっとお願いします!
      にほんブログ村 転職キャリアブログへ

診療圏調査バナー

 

 

 

 

関連記事