1. HOME
  2. ブログ
  3. 医師キャリアプラン
  4. どうなる?専門医制度!

BLOG

ブログ

医師キャリアプラン

どうなる?専門医制度!

 

おはようございます。

 

医師の転職エージェントで日本一を目指す

ジーネット株式会社の小野勝広です。

 

専門医制度…。

何だかバタバタしちゃってますね…。

 

研修医や若手の医師をこれ以上

戸惑わせない為に…という論調も多いですが、

このドタバタ劇だけですでに充分戸惑ってますよね…。

 

私はそれなりに専門医制度についても

勉強をしているつもりですが、

だからと言って専門医について語る資格はありません。

 

これは医師じゃなければ発言権がないと思うんです。

(まあ厚労省は口出しするのも仕方ないですが)

何らかの専門医を持っていないといけませんし、

専門医として働いてきた人でないと

制度をどうすべきかに余計な口を挟んでは

いけないと思うのです。

 

ただ客観性という点のみで

何か言える事はあるんだろうなあとは思ってます。

 

よってオープンな場でこうすべきだとか、

こうあるべきだなんて決して言えないですが

個々に対してであれば私の個人的な見解は

お伝えするようにしております。

 

実際に若手の先生から

専門医を取得しておくべきかとか、

開業を目指している先生から

専門医は開業にプラスになるか?とか、

ご相談を受けた事があります。

 

その一方で複数の専門医を持っていたのに

維持するのが大変で捨てちゃった…

なんて先生がいるのも確かです。

 

博士号にしても、専門医にしても、

やっぱりないよりはあった方がいいと思います。

 

ただその先生のライフプランや

キャリアプランによっては

なくても弱みにならないケースはありますね。

 

突き詰めていくと

やはり個々のプランニングの問題になります。

自分はどんな人生を送りたいのか?

どういうキャリアが望ましいのか?

 

第三者の視点も上手く活用して、

自分に相応しいプランニングを

構築していきたいものですね。

 

 

ただいろんな先生方とお会いしていると

専門医を持たずにきた先生は

その事を引け目に感じている事が

少なくないように思います。

 

なければならないものではありませんが、

専門性の証明になるのは確かですし、

自分自身の中でも自信になるでしょうし、

給与にも影響が出るケースもあります。

 

今後、専門医制度がどうなるのかは

引き続き注目してまいりますが、

個々のドクターがそれぞれのプランニングに応じて、

適切な対応をしていかねばならないでしょうね。

 

それでは、また…。

 

医師の転職・開業の無料相談はこちらから!

転職・開業を失敗しない為の事例やノウハウを提供します。

 

お悩みご相談はこちらから! ジーネット株式会社

 

<意識の高いドクターの情報収集サイト!>

ジーネット株式会社 コーポレートサイト

不安ありませんか? 医師の為の情報発信サイト IBIKEN

開業・転職情報 発信中! 医師のための失敗事例サイト

日々更新中! twitter

facebookもフォローください。

 

求人案件をチェックしたい方はここをクリック!

 

記事にいいね!と思って下さったら下記もポチ!

              にほんブログ村 転職キャリアブログへ

 

関連記事