1. HOME
  2. ブログ
  3. 医師キャリアプラン
  4. 誰にとって都合が良いのか?医師のキャリアパス??

BLOG

ブログ

医師キャリアプラン

誰にとって都合が良いのか?医師のキャリアパス??

 

おはようございます。

 

医師に転職や開業の有益な情報提供をしている

ジーネット株式会社の小野勝広です。

 

最近、医師や看護師にも

キャリアを考えようという

アナウンスが増えてきて喜ばしい限りです。

 

しつこいくらいにキャリアプランニング!と

情報発信している私としては

心から嬉しく思います。

 

ただ…。

若干腑に落ちない所がありまして…。

 

キャリアパスの勉強会とかセミナーが

行われるようになったのは良いのですが

大学や学会、病院が行うのはどうか…

と、考えてしまうのです。

 

なぜなら…

それでは大学や学会、病院側が好ましい

キャリアパスしか話さないと思うんですね。

 

いやそれが悪いって事ではなくて、

大学や学会、病院が望むキャリアってのは

医師にとってもど真ん中であり、

本道であるとも思います。

 

だから個々の医師にとっても

決して悪いアナウンスではなくて

まず知っておくべき内容だとは思うんです。

 

しかし、医師の働き方も多様化しており、

大学や学会、病院の思うがままに働く事で

マイナスになるケースもあるように思えます。

 

私はキャリアパスとは

100人いれば100通りあるものと考えています。

 

だから100通りのアドバイスが必要ですし、

それが不可能な場合は

キャリアの事例を提示して、

キャリアプランの構築の仕方を提供して、

101番目のキャリアパスを

自ら編み出していくのが良いと思います。

 

本道は基本です。

基本は抑えた方が良いに決まっています。

 

でもその基本は大学や学会や病院にとって

都合の良いキャリアパスでは困ります。

今までそれで苦労した先生方だって少なくないですし、

あくまでも個々それぞれの志向性やビジョンや

プライベートな事情まで含めて

個々に寄り沿った多様なキャリアを考える

きっかけの場でないといけないと思うのです。

 

大学にとって都合が良い医師。

学会にとって都合が良い医師。

病院にとって都合が良い医師。

 

それが決して悪いという訳ではないんです。

そういう先生はそれはそれで尊重しますし、

心から応援します。

 

でも敷かれた線路以外にも

道はたくさんあります。

 

果たしてそこまでを大学や学会や病院が主催する

キャリアパスの勉強会やセミナーで

取り上げられるのか?

 

その点が不安なんです。

 

基本を押さえたら、

自ら情報収集して、

自分の道を切り開く。

 

そういうキャリアプランニングが

宜しいのではないか…と思うのです。

 

 

今まで数多くの先生方とお会いして、

過去、現在、未来について語り合ってきました。

 

似たような話しはあっても、

同じ話しなどありません。

 

見えない何かに縛られる事なく、

ご自身の望む未来を目指して欲しい。

余程突拍子もない夢なら話しは別ですが、

大概が叶うものだとも思います。

 

キャリアプランに同じものはありません。

だからこそ自分だけのプランニングを

構築して頂きたいです。

 

それでは、また…。

 

医師の転職・開業の無料相談はこちらから!

転職・開業を失敗しない為の事例やノウハウを提供します。

 

お悩みご相談はこちらから! ジーネット株式会社

 

<意識の高いドクターの情報収集サイト!>

ジーネット株式会社 コーポレートサイト

不安ありませんか? 医師の為の情報発信サイト IBIKEN

開業・転職情報 発信中! 医師のための失敗事例サイト

日々更新中! twitter

facebookもフォローください。

 

求人案件をチェックしたい方はここをクリック!

 

記事にいいね!と思って下さったら下記もポチ!

              にほんブログ村 転職キャリアブログへ

 

関連記事