1. HOME
  2. ブログ
  3. 医師転職
  4. 医療機関のM&Aや承継は社会の為に良いのか?

BLOG

ブログ

医師転職

医療機関のM&Aや承継は社会の為に良いのか?

病院買収 病院経営陣が変わる クリニック承継 クリニック継承 医師転職 医療ビジネス ジーネット株式会社 医療機関M&A 

おはようございます。

医師に転職や開業に役立つ情報提供をしている
ジーネット株式会社の小野勝広です。

ここ最近ですが、
お勤めの病院やクリニックの経営者が変わり、
それが転職理由となる
ご相談が増えている気がします。

それぞれには複雑な背景がありますから、
全てを断じてしまうのは難しいですが
総じて現場の医療従事者にとって
良い展開になる事は少ないように感じています。

もちろん優良な買い手が付いて、
その後に経営状況が好転する話しもありますので
すべてがダメだなんて申し上げるつもりはありません。

医療に対する思いが強く、
誠心誠意改善に努めて
より良い方向に進めば良いのですが、
そうでない事もあり得るという事ですね。

これは企業のM&Aや吸収合併などもそうですし、
私自身も何度か体験してきましたので、
もう現場レベルではいかんともしがたいです…。

備える…なんて性質のものでもありませんし、
発表された時には一同愕然…なんて事も多いです。

そもそも想定されるM&Aなんてのは
そう多くありませんから、
上の方で勝手に話しが進んでしまうものなんですよね。

経営陣が変わった事により、
現場にとって望ましくない変化が起こり、
医師、看護師たちが次々と辞めていく…。
患者も少しずつ離れていく…。

何のために経営権を買ったのか?

よくわからないケースも少なくないですが、
きっと何らかの形で金勘定だけは
しっかりと帳尻を合わせて
利益は貪っているのでしょう…。

まあM&Aや承継のすべてが
悪い話しばかりではなく、
経営陣が変わった事により
現場サイドから見てもやりがいが持てるようになって
全体のモチベーションが
一気に上がったなんて話しもあるので、
一概に経営陣が変わったから早く辞めた方がいい…
そんな事はありません。

ですが、どう冷静に考えても、
良い方向には進まないだろう…という
そういう流れはあると思います。

実際にここ数か月で
数件のこういった相談をお受けしていますが、
話しを聞けば聞くほどに理解に苦しみます。

安易な転職は自らを不利にします。

ですが動かなければならない時には
思い切り良く動かないと
これまた自分を不利にします。

その辺りの判断は非常に難しいものですが、
だからこそ第三者の意見を
参考にする事も必要ではないかと思います。

病院買収 病院経営陣が変わる クリニック承継 クリニック継承 医師転職 医療ビジネス ジーネット株式会社 医療機関M&A 

私自身は医療業界の中で
ビジネスをするものの1人ですが、
本来医療はビジネスと相反する部分が大きいです。

それを知らずして
医療をビジネス化しようとしても
まず間違いなく上手く行きません。

安易な医療機関のM&Aや承継は反対です。

医療に対する強い思いがあり、
損を出してもいいくらいの決意が必要だと思います。

医療は儲けようとすると失敗します。

でも本当に医療で社会に貢献しようと思うと
実は後々ビジネス的にも上手くいきます。

美味しそうだから…とか、
儲かりそうだから…とか、
安易に手を出して、
上手く行かないからと
短い期間で手放すような輩は
医療に手を出して欲しくないです。

私どもは医療従事者が医療に専念できるように
バックアップのサポートを致しますが、
医療機関を経営したり、
必要以上の利益を出そうという考えはありません。

<参考> M&Aについて詳しく知りたい方は ↓
M&Aとは?M&Aの目的、手法、メリットと流れ【図解付き】

医療は国の宝です。
医療従事者は社会の宝です。
そう考えております。

それでは、また…。

*ジーネットTV 動画も続々アップしています!

医師キャリア相談

<ジーネットの他の情報提供サイトもご覧下さい!>
ジーネット株式会社 コーポレートサイト
医療ビジネス健全化協議会<IBIKEN>が運営する医師向け情報提供サイト
ジーネット株式会社 <公式> twitter
ジーネット株式会社 <公式> facebookページ

いいね!と思ったら下記もポチ!
      にほんブログ村 転職キャリアブログへ

診療圏調査バナー

 

 

 

 

関連記事