1. HOME
  2. ブログ
  3. 医師転職
  4. 求人しか売りがないから非公開求人という偽りに走る!

BLOG

ブログ

医師転職

求人しか売りがないから非公開求人という偽りに走る!

 

おはようございます。

 

医師に転職ノウハウや様々な事例を提供する

ジーネット株式会社の小野勝広です。

 

以前に下記のようなブログを書きました。

非公開求人の嘘!?

 

結構人気記事となりまして、

左側にある人気のブログ記事ランキングに

しばらく入っておったのですが、

いつの間にかランク外になってしまいましたので

多少角度を変えて非公開求人に騙されないように

情報提供をさせて頂きます。

 

どっかいい病院ないかなあ?とか、

高条件の求人があれば転職するのになあ?とか、

そういう安易な転職は失敗する可能性が高いと

転職支援の仕事を13年している私は

痛感しています。

 

これは多くの転職者を見てきて、

もう傾向として表れていると思います。

 

しかし求人ありきで転職したから

必ずしも失敗する訳ではありません。

 

そうであれば話しは非常に単純でいいのですが、

運が良ければたまたま出会った求人が優れていて

満足して働く事ができたりするのは事実です。

 

でもこれはあくまでも運が良ければ…であって

決して確率の高い手法とは言えません。

 

そもそも転職なんてものは、

必ずしなければならないものではないんですね。

 

だからいい求人が出てきたら…と

考えるのはあっても良いのですが、

その為には、キャリアの棚卸とビジョンが

明確になっている必要があります。

 

これがキャリアプランニングです。

あるのとないのでは大きな差がありますし、

いい求人を待つにしても

プランニングありきでないと

条件だけでつい乗ってしまって…

なんて事になりかねません。

 

だいたいが異様に条件が良い求人には裏があって、

私が知る限りでも、

オペ適用のない患者に手術を勧めるとか、

これぞ検査漬けのような外来を求められるとか、

あってはならない事例がいくつもあります。

 

そりゃどんな医療機関だって、

医師がいないと始まりませんから

いざとなれば驚くほどの高条件を出してでも

掻き集める事でしょう。

 

これは確かに高条件求人でしょうし、

求人誌や求人サイトに掲載されていれば

内情を知らない限りは「お!」っと思いますよね。

 

しかし内情を知れば間違いなく応募などしない。

でも知らないから応募しちゃう。

 

これって問題ありますよね?

だから私は求人だけで、条件だけで、

選んでしまう事の危険性を

常々申し上げているんです。

 

そしてサイトの運営者や出版社は

内情を知りませんから罪の意識など全くなく、

正規の料金さえ頂いてしまえば

掲載せざるを得ません。

 

本来なら紹介会社ってのは

医療機関の内情を良く知り、

求人サイトや求人誌では把握できない

情報を提供できるところに価値があります。

 

ただ残念ながら現状ではそうなっておらず、

それどころかサイトや求人誌の発行元で

あったりもします。

もう目も当てられません。

 

そもそもTEL掛け部隊や担当者がいて、

医療機関に電話して

求人ありませんか?と獲得した求人に

価値などないでしょう。

どこに対しても

同じような条件で出すでしょうし。

 

このような背景があって、

医師の求人が3万件ありますとか、

年収2000万円超の高条件の求人多数ありますとか、

騙しに近い宣伝広告をしてきたのですが、

すでにこれも通用しなくなってきています。

 

そこで登場したのが

非公開求人多数あります…。

 

だって非公開求人なんだから、

登録してお会いするまで

公開しなくて良いんですよね。

 

本当にその求人を医療機関が非公開にしてくれ!と

依頼されているのかどうかなんて関係なく、

何かこの会社は希少な求人を持っていそうだ…とか、

他にはない好待遇の求人がありそうだ…とか、

そう思わせちゃったら勝ちなんですよね。

 

ホントにズルい作戦だ…。

 

院長や副院長、部長や医長といった

管理職の求人は非公開にする事が多いです。

 

また募集を掛けている事を

現職の医師に知られたくない採用、

例えば1人医長で問題があり、

この先生の後任を探すなどですね。

 

こういう場合も非公開はあります。

それくらいではないでしょうか?

 

今、嘘のように何でもかんでも

非公開求人と言って

無理に価値を持たせようとしています。

でも非公開にする理由がないんです。

 

医療機関は医師を採用したいだけで、

採用できるなら公開でも非公開でも

特別な事情がない限りは構わないんです。

 

非公開求人は

紹介会社の都合であるケースが多いです。

求人ありきの転職をしようとすると

こういうものに引っ掛かってしまいます…。

 

そうならないように

キャリアプランニング重視の転職をおススメします。

 

医師転職非公開求人

 

ちょっと取りとめのない文章に

なってしまいましたが、

求人に翻弄されないように、

求人に縛られないように、

転職の基礎中の基礎である

プランニング重視の考え方だけは

是非とも頭の片隅に入れて頂きたいです。

 

転職しなくともプランニングがあれば

いざという時に必ず役に立ちますし、

備えあれば憂いなし、

道を踏み外さない為の

リスクマネージメントにもなると思います。

 

最近は私のところにも

キャリアカウンセリングとか、

転職はしばらくしないけど

相談はさせて欲しいという依頼が増えています。

なかには有料で行う場合もあるのですが、

それくらいに時代は求人ではなく

プランニング重視に変わってきています。

 

それでは、また…。

 

<キャリア意識の高いドクターの情報収集サイト!>

ジーネット株式会社ホームページ

医師の情報収集のためのIBIKENサイト

医師の転職・開業コンサルタントのブログサイト

医師の求人サイト

開業・継承物件サイト

医師の転職・開業 失敗事例集サイト

ジーネット公式 follow me twitter

ジーネット公式 facebookページ

 

転職・開業のお問合せはこちらをクリック!

 

いいね!と思って下さったら下記もポチ!

          にほんブログ村 転職キャリアブログへ

 

関連記事