1. HOME
  2. ブログ
  3. スタッフブログ
  4. 日本の医療を肯定すべきか?否定すべきか?

BLOG

ブログ

スタッフブログ

日本の医療を肯定すべきか?否定すべきか?

 

おはようございます。

 

医師を始めとした医療従事者を応援する

ジーネット株式会社の小野勝広です。

 

一部の週刊誌をはじめとして

医療の暴露話などが巷を賑わせていますね。

 

医療を否定する自由もあるんでしょうが、

それで何か意味があるのか?

医療をより良い方向に導く事ができるのか?

社会が健全化されるのか?

 

私はされないように思えて仕方ありません。

 

むしろ一旦は現状を肯定し、

より良くなる為には、

こうして欲しい、ああして欲しい、

こういうものを組み込んで欲しい、

あのような事は辞めて欲しい…

と、このように求めていくのが

良いのではないかと思うんです。

 

それをまあとにかく批判すれば勝ちみたいに、

やれ薬を使うな、

ワクチンは不要だ、

医者は間違っている、

病院は金儲けしか考えてない、

医療なんていらない、

もう訳がわからんです…。

目的は一体なんなのでしょうか?

 

そりゃ問題な薬はあるかもしれません。

効果の低いワクチンもあるかもしれません。

医師だって診断ミスをする事もゼロでは

ないでしょう。

病院だって経営を考えなければなりません。

医療のすべてが正しいとも言いません。

 

でも、それでも、

日々医療を必要としている人々が存在して、

藁をもすがるような思いで

医師に診察して貰っている患者がいるんです。

 

そういう人たちをミスリードして、

医療現場を混乱させている責任を

どう考えているのでしょうか?

ま、そんな事よりも注目を浴びて

週刊誌が売れればそれでいいんでしょうけど…。

 

だいたい記者のような医療の素人が

語るべきものではないと思うんですね。

医療ジャーナリストと呼ばれる人たちだって

常に正しい情報ばかり伝えている訳ではないし、

明らかな誤りを平気で発信していたりもする。

 

記事にコメントを出す医師もいるけど、

趣旨に賛同してくれる側の方だけで

反対側の意見は少ないし、出さない事も多い。

 

どうせこれだけ

医療現場を混乱させた張本人たちも

病気やケガをすれば平気で医療機関に

掛かるんでしょうからね。

 

医療には不確実性が付いて回りますし、

まだ解明されていない事だって多い訳です。

数年前は常識とされていたものが、

完全否定される事だってあるし、

それをも含めての医療の進歩だと思うんですけどね…。

 

否定、非難、批判からは何も生まれません。

結局メディアが持つ無責任の構造と

人間不信のきっかけを作るだけです。

 

もし医療側に問題があるなら、

厚生労働省をはじめ、

医師会や各学会など、正々堂々と議論をする場は

ありますからね。

そういう事はしないんですよね…。

 

別に医療の問題だけではありませんが、

個人的には週刊誌など一生買わないと思います。

害にしかならないように考えています。

そういう人が増えたらいいなと思います。

 

 

性善説なのか、 性悪説なのか、

そういうものもあるんですかね…。

マスコミがマスゴミと言われて久しいですが、

権力や強者に立ち向かう本来の姿を忘れて

興味本位で煽るだけなら

もう数年もしたら存在感は半減するでしょうね。

今のままならそうなった方がいいです。

 

医療にも問題はあるんだと思います。

そして最も問題を知っているのは

現場で奮闘する医療者たちです。

 

医療者にだって様々な見解はあるので、

どれが正しいのかはわかりませんが、

少なくともガイドラインを正確に伝えて

賛否両論を客観性を持って出し、

その上で読者に問題提起をするべきですよね。

 

無知な人間をミスリードするのでは

戦前、戦中の繰り返しになってしまいます。

 

それでは、また…。

 

医師の転職・開業の無料相談はこちらから!

転職・開業を失敗しない為の事例やノウハウを提供します。

 

お悩みご相談はこちらから! ジーネット株式会社

 

<意識の高いドクターの情報収集サイト!>

ジーネット株式会社 コーポレートサイト

不安ありませんか? 医師の為の情報発信サイト IBIKEN

開業・転職情報 発信中! 医師のための失敗事例サイト

日々更新中! twitter

facebookもフォローください。

 

求人案件をチェックしたい方はここをクリック!

 

記事にいいね!と思って下さったら下記もポチ!

              にほんブログ村 転職キャリアブログへ

 

関連記事