1. HOME
  2. ブログ
  3. 医師の働き方
  4. アイデンティティは仕事で確立するものなのか?

BLOG

ブログ

医師の働き方

アイデンティティは仕事で確立するものなのか?

医師アイデンティティ 医師キャリア設計 医師人生設計 医師キャリアプラン 医師キャリアパス ジーネット株式会社

おはようございます。

医師がより良い人生を送る為の
エッセンスを提供する
ジーネット株式会社の小野勝広です。

仕事にプライドを持つという事は
とても大事なことだと思います。

それは真剣さの証明であるでしょうし、
努力の根本的な要因にもなるでしょうし、
危機を乗り越える材料にもなるでしょう。

その他、諸々のメリットがあるように思います。

しかし自分が自分である事、
自分の生きている証、
自分の存在価値、
こういったものを仕事でしか
確信できないという状況は
果たしてどうでしょうか?

現代社会は戦前以前などと比較して
確実に安心して暮らせる社会です。

しかし高度経済成長の頃と比べて、
明日に、未来に希望が持てる社会から、
リスクを個人が背負わねばならない
自己責任社会へと変化を遂げつつありますね。

でも仕事でミスをしても切腹などしなくていいし、
道端を歩いていて辻斬りされる可能性などほぼないし、
多少の日照りや大雨が降っても
食べ物の心配をする事はないし、
いきなり服をはぎ取られたり
誰かに家を占有されたりする事などないし、
安心や安全は
それなりに満足できるレベルにあると言えると思います。

ところが経済的な構造変化によって、
いつの間にやら
未来に対するリスクは増大してきており、
油断をすると
奈落の底に落ちる可能性も
出てきているとも思うのです。

そんな現代社会の中で
どう働くのが正解なのでしょうか?

仕事なんて生活の糧を得る為に
致し方なくするものだ…と考える人もいるでしょうが、
これは程度問題はあっても
実はかなり本質だと思います。

ところがそれだけではあまりにも寂しい…。
それだけでン十年も働き続けるのはキツイ…。

自分自身のアイデンティティを確立する為に
人に自慢できる職場で、
人に羨ましがられる仕事をするのが良いのか?

組織の中で役に立っているという実感。
自分が社会に必要とされているという感覚。
生き甲斐、やりがい、働き甲斐…。

こういうものも必要ですよね…。

しかし、仕事でしか存在証明できない社会…
これでは生き甲斐、やりがい、働き甲斐は
健全にある!と言えるでしょうか?

産業構造が激変した事により、
社会が必要とする能力が変化しています。

企業や医療機関の雇用行動も
それに応じて変わりつつあります。
私たちは社会の変化に適応しなければなりません。

私は専門的な能力を
身に付ける機会、
場所を得る為に
どれだけ自分を折れるか?が重要だと思います。

なぜならそういった努力、訓練、経験が
後々自分を救う事になるからです。

引いてはそれが生き甲斐、やりがい、働き甲斐に
繋がっていくのだと思います。

専門的な能力を身に付けずに、
自分はスゴイとか、自分には才能があるとか、
チャンスさえあれば羽ばたけるとか、
悪いのは社会や環境であり
自分はいつか…なんて考えていると
手遅れになるのではないでしょうか?

医師アイデンティティ 医師キャリア設計 医師人生設計 医師キャリアプラン 医師キャリアパス ジーネット株式会社

医師は専門職です。
しかも超が付くほどの…。

だから存在自体が
専門的な能力を身に付けた…と言っても
過言ではないと思います。

しかし時代の変化は
医師ですら安住の地を与えないんですよね…。

まあ他の職種などの方が数倍も厳しいですが、
医師は医師で
医師の世界での専門的な能力を
さらに身につけねばならないのだと思います。

それは専門医といった制度もそうですが、
個々それぞれの志向性によって
異なる専門性が存在すると考えています。

だからこそのキャリアプラン、キャリアパス、
ここが大切になるのだと思います。

アイデンティティを仕事で確立するのも
決して悪いとは思いませんが、
私はもっと個人の志向性と関連をさせた方が
健全なように思います。

つまりキャリアプランを構築している人は
仕事だけでなく、日々生きる事、それ自体に、
自分が自分である証明ができるはずです。

そういう境地に行く為には、
専門的な能力が必要なんだと思うのです。

ただその専門性には多様性がありますね。
個々それぞれの専門性。

社会的な評価でなく、
ニーズの問題だと思います。

それでは、また…。

 

*ジーネットTV 動画も続々アップしています!

医師キャリア相談

<ジーネットの他の情報提供サイトもご覧下さい!>
ジーネット株式会社 コーポレートサイト
医療ビジネス健全化協議会<IBIKEN>が運営する医師向け情報提供サイト
ジーネット株式会社 <公式> twitter
ジーネット株式会社 <公式> facebookページ

いいね!と思ったら下記もポチ!
      にほんブログ村 転職キャリアブログへ

診療圏調査バナー

 

 

 

 

関連記事