1. HOME
  2. ブログ
  3. 医師転職
  4. 決断できる人、できない人の差異で考える転職・開業!?

BLOG

ブログ

医師転職

決断できる人、できない人の差異で考える転職・開業!?

 

おはようございます。

 

医師の転職や開業に悩む先生の駆け込み寺、

ジーネット株式会社の小野勝広です。

 

私たちは大小は別として、

意識的か、無意識かも別として、

毎日何らかの決断をしていると思います。

 

いつもの道で通勤するか?

それとも違う道を通ってみるか?

 

こちらを買うか?

それともあちらにするか?

いや今日は買うのを止めようか?

 

こんな小さなものでも、

立派な決断であると思いますし、

小さな決断が的確に下せるからこその

大きな決断を誤らない事に繋がるとも思います。

 

医師にとって、

大学医局を退局するかどうか?

次の職場をどうするか?

開業を進めるか?取りやめるか?

こういった決断はかなり大きなものであります。

 

しかし正しい診断を付けるとか、

相応しい治療方法を選択するとか、

適切な紹介先に送るといった

人の命に関わる決断を日々している医師は

本来決断するという事に慣れていると思うんです。

 

そもそも医学部を志す決断も重いものだし、

どこの大学にするか?

初期研修はどこでするか?

診療科目は何を選ぶか?

すでに重い決断を何度もしてきていますね。

 

ただここまでの決断はある意味では

レールの上での決断なのかもしれません。

 

しかし医師として5年、10年経ってからの

決断は、今までよりも重要ではないかと思います。

 

ところが自分の事だから…

というのもあるのかもしれませんが、

決断するのが苦手な方も少なくありません。

 

大学医局や大病院で安定した生活をしていると

できれば決断するような変化は

望ましくないというのもあるでしょう。

 

でも決断せねばならない時は、

誰にでも必ずやってくると思うんです。

そしてその時には、AかBかという

まさに決めて断つ事をせねばならないんですね。

 

転職するかしないか?

どこの医療機関が良いのか?

開業するか しないか?

この開業物件で良いのか?

 

今のところに残るか?

心機一転飛び出すか?

 

決断すべきポイントは多々ありますが、

だからと言って

ひとつの決断もミスしてはいけないとか、

即断即決でグイグイ進まねばいけないとか、

そんな事はありません。

 

大事な部分だけ間違えなければいいんです。

悩みに悩んで苦しみながら決断してもいいんです。

 

やはり人生の転機である転職・開業シーンでは、

決断力がある人の方が有利です。

 

ただいろんな方の決断の場を見てきて思うのは、

実は決断の前とか、決断した時とか、

そちらよりも決断を下した後に

大きな学ぶべきポイントがあるように思います。

 

決断力のある人は、

別に常に正解である決断を下したとか、

一瞬で決断したとかではなく、

下した決断を信じる事ができるという人なんです。

 

まさに決めて断つ…、これぞ決断ですね。

 

後悔しないし、

振り返らないし、

他の選択肢を忘れる事ができるし、

自分の決断を信じ切れるし、

下した決断で成功するという

断固たる思いを持っています。

 

これでいいのだと思います。

むしろ決断するまでは大いに悩んで、

いろんな人に相談してみて、

頭の中でシュミレーションして、

あーでもない、こーでもない、

どうしようかなあ…とクヨクヨしていい…。

 

ただ決断したらまっしぐら。

その道を真っすぐ進むんです。

後ろなど気にせずにただただ前進するんです。

 

これこそが決断力ではないかと思います。

成功者は決断が上手いです。

それは決断の後の話しなんですね。

 

多くの転職した先生や

開業した先生を見てきて、

成功まっしぐらな方々は

すべからくこういった決断力を持っています。

 

 

決めて断つ。

 

まさに字の通り。

これができるかどうかで

下した決断が正しいか誤りかが決まります。

 

Aでも、Bでも、実はそう違いはなく、

決断の後の思考や行動が問われるのですね。

 

わかっちゃいるけど…の世界ですけど、

知っておいて損はないと思います。

 

それでは、また…。

 

<意識の高いドクターの情報収集サイト!>

ジーネット公式コーポレートサイト

医師の情報収集のためのIBIKENサイト

医師の転職・開業 失敗事例集

医師向け follow me twitter 

医師向け facebookページ

 

医師からのご相談はこちらをクリック!

 

いいね!と思って下さったら下記もポチ!

          にほんブログ村 転職キャリアブログへ

関連記事