1. HOME
  2. ブログ
  3. 医師転職
  4. 病院内の医局や当直室をチェックしましょう!

BLOG

ブログ

医師転職

病院内の医局や当直室をチェックしましょう!

 

おはようございます。

 

医師に転職する際に参考になる

事例やノウハウを情報提供している

ジーネット株式会社の小野勝広です。

 

新たな職場をお探しのドクターにとって、

院内の見学というのはかなり重要ですよね。

 

待合室で待つ患者や入院患者の表情、

看護師をはじめとしたスタッフ達の表情、

こういったソフト面は結構大切な

チェックポイントのひとつになると思いますし、

外来や手術室の設備、医療機器の充実度など

ハード面も、もちろん事細かく把握した方が

いいですよね。

 

また院長をはじめ経営陣が

どういうビジョンを掲げてどういう方向に

病院を導こうとしているのか、

先生方に何を求めて、何を提供できるのか、

病院見学時には様々なチェックポイントが

あると思いますし、できれば第三者とともに、

複合的な視点でチェックした方が

良いと思ってます。

 

ある程度面接慣れ、見学慣れしている先生は、

そういったチェックポイントに関しても

ノウハウを持っていますが、

今まで大学医局からの派遣でしか他病院は

見ていないとか、特に見学などを重視せずに

職場を決めてきた場合には、よくわからないままに

院内見学をしてきたかもしれません。

 

入職してから

あの時にもっと細かくチェックしておけば…とか、

もっと院長の話しを聞いておくべきだったとか、

後々気づいても元の木阿弥ですから…。

やはり最初にしっかりとチェックするに

越したことはないですよね…。

 

さて病院内のチェックポイントなんて

そりゃ内部で働いている先生方の方が

よ~く知っているのが普通ではありますが、

意外と見逃しがちなのが

私は医局と当直室ではないかと思います。

 

病院さんによっては自慢の医局であったり、

誰に見せても恥ずかしくない当直室であったりすると

率先して見せてくれるのですが、

雑然とした医局であったり、

不便であまり清潔でない当直室であったりすると

あまり見せたがらない病院だってあります。

 

しかし医局と当直室は医師にとって環境面では

かなり大事なポイントだと思うんですね。

 

また医局と当直室が整備されていないという事は

医師への病院の扱いが何となく予想できたりもします。

 

医局や当直室が整備されているのは、

病院が医師を大切に思っている証拠でもありますし、

医師のQOLを高める為に力を入れている事にも

繋がります。

 

今どきネット環境がなかったり、すでに退職した

先生の私物がそのまま置かれていたり、

シャワーの調子が悪かったり、

プライバシーが全く守られていなかったり、

男性医師も女医も同じ部屋だったり…。

こういう時には

職場選びに慎重にならざるを得ないですよね。

 

医局や当直室の見学。

是非、転職の際には

頭の片隅に入れておいて頂きたいです。

 

 

逆に言うと医師の採用に悩む医療機関側は

医局や当直室を整備しておいた方が良いと思います。

 

せっかく他の部分で気に入って貰えたのに、

ここで敬遠されてしまうなんてもったいないですからね。

 

また開業医もスタッフルームをどの程度充実させるかは

看護師などの採用に関係してくるとも思います。

 

圧倒的な売り手市場な訳ですから、

良い医師を迎える為に過ごしやすい環境整備を

お願いしたい所であります。

 

ある意味では医師にとって

医局や当直室はホッとひと息つける場所。

だからこそ…ですよね。

 

それでは、また…。

 

<キャリア意識の高いドクターの情報収集サイト!>

ジーネット株式会社ホームページ

医師の情報収集のためのIBIKENサイト

医師の転職・開業コンサルタントのブログサイト

医師の転職・開業 失敗事例集サイト

ジーネット公式 follow me twitter

ジーネット公式 facebookページ

 

転職・開業のお問合せはこちらをクリック!

 

いいね!と思って下さったら下記もポチ!

          にほんブログ村 転職キャリアブログへ

 

関連記事