1. HOME
  2. ブログ
  3. 医療系紹介会社(エージェント)
  4. 医師にとっての良き人材紹介会社とは?

BLOG

ブログ

医療系紹介会社(エージェント)

医師にとっての良き人材紹介会社とは?

医師紹介会社の選び方

おはようございます。

医師の転職、開業の情報提供をしている
医師転職相談センターの運営企業、
ジーネット株式会社の小野勝広です。

え~、昨日の
「人材紹介会社に期待する事」の続き、
医師編です。

医師紹介会社の選び方

人材紹介会社の大手と言えば
リクルートエージェント、
インテリジェンス、
JACの3社が
トップスリーと言われています。

これは医療云々ではなく、
世の中全般のエージェントという事です。

ただ3社もグループ会社や
イチ部門で医師の転職支援はしています。

ですが、
この3社に登録した事のある医師の方が
どの程度いらっしゃるでしょうか?

おそらくあんまりいらっしゃらないのではないかと思います。

つまり大手3社と言えども、
医師の様な専門家の転職支援は
まだまだこれからと言えるのでしょう。

高度なノウハウが必要ですから
本気では取り組まない気もします。

最近では、メディカル専門とか、
医師専門という人材紹介会社も増えてきましたが、
一部を除いて
これからより成長しなければならないと思います。
(弊社も含めて…ですけど)

では、医師が人材紹介会社に登録するメリットは何か?ですが
1、情報量が多い。
2、転職のノウハウを持っている。
3、大いに手間が省ける。
この3点ではないでしょうか?

医師の方は激務ですから、
ゆっくりと転職先を探す時間は
取れないのが普通でしょう。

また、何から手を付けたら良いのか
悩まれるケースもあるのではないかと思います。

通常、エージェントと呼ばれる私ども人材紹介会社は、
毎日クライアントである求人先と
求職者の間で仕事をしていますので、
様々な事例を持っています。

なので、安心して相談して頂いて構わないかと思います。

ついでに申し上げておきますと、
ごくごく一部の人材紹介会社を除いて
ほとんどは、求職者の方は無料です。

費用は一切掛かりません。

求人先、私で言えば医療機関ですね。
こちらから料金は頂きますので
登録、仕事紹介、面接、採用決定と
どの過程まで進んでも一切料金は発生しません。
(うちの会社は完全無料です)

さて、では人材紹介会社を選ぶ基準(医師編)ですが、
私は下記だと考えております。
(昨日書いた様に、会社というより
担当コンサルタントと捉えて頂いた方がいいかもしれません)

1、レスポンスが早い。
報告、連絡、相談がしっかりしている。
2、医療のプロではなく、
あくまでも転職支援のプロである。
3、医療機関と医師、その間に立つ人間として
客観性を持っている。

この3点です。

まあ、こればかりは私も日々勉強、
今後考えが変わるかもしれませんが
すでに10年近く人材紹介に携わり、
前職でも弁護士、会計士など
専門職の人材紹介をしてきましたので、
そこそこ正しい事を言っていると思います。

1ですが、当たり前の事なのですが、
できない会社、
できないコンサルタントは意外と多いです。

売れない人材と判断したり、
自分の苦手分野だと判断したら
急に連絡が来なくなったなんてケースもあるのでご注意を。

2ですが、これが難しい。
時には登録面談の時に医療の話しで盛り上がり
この人なら安心と思われる時もあるかもしれませんが、
あくまでも転職が決まって、
その転職先で日々やりがいを持って仕事ができるのが
本来の目的ですよね。

もちろん医療業界について
詳しいに越した事はありませんが、
それよりも何よりも転職についての
プロフェッショナルである事が肝心です。

コンサルタントの過去のキャリアを逆質問してみると
いいかもしれませんね。

そして3ですが、
あくまでも我々は求職者、求人先の両者の満足を
狙いとせねばなりません。

妙に医師側に立つ人は信頼に欠けます。
客観性を持ったアドバイスができなければ
コンサルタントとしては不十分で、
採用前の条件交渉なども、
客観性を持ったコンサルタントだから
医療機関に聞く耳を持って頂けるケースが多いです。

最悪なのが、医師の前では医師べったり、
医療機関の前ではそちらにべったり…、
そんな人間です。

とまあ、最終的には人として信頼できるコンサルタントと
パートナーを組むってのが1番になるんですかね。

最後に、求人案件数○万件!をウリにする人材会社は
宜しくないかと思います。

なぜなら今、医師の転職は完全に売り手市場です。

求人案件>求職者 な訳です。

という事は、
大切なのは転職希望の医師の考え、ビジョン、ポリシーなど
重要なのはそちらの方で、
ここを深く掘り下げないで、
求人案件を紹介されても、
それは人材会社の都合で決めたい
医療機関の様な気がします。

医師の話しにじっくり耳を傾け、
角度を変えた質問をし、
時には転職はしない方がいい、
医局に残るべきだ、
タイミングは今ではない、
そういうアドバイスができるコンサルタント、
人材会社とともに活動なされると良いと思います。

長文になり、すみません。つい熱くなりました。
ご質問、ご相談はいつでも受け付けます。

同業の方、異論・反論あるかと思いますが、
ま、イチ意見ですので…。

それでは、また。

*ジーネットTV 動画も続々アップしています!

医師キャリア相談

<ジーネットの他の情報提供サイトもご覧下さい!>
ジーネット株式会社 コーポレートサイト<NEW>
医療ビジネス健全化協議会が運営する医師向け情報提供IBIKENサイト
ジーネット株式会社 <公式> twitter
ジーネット株式会社 <公式> facebookページ

いいね!と思ったら下記もポチ!
      にほんブログ村 転職キャリアブログへ

診療圏調査バナー

 

 

 

 

関連記事