1. HOME
  2. ブログ
  3. 医師転職
  4. 来年春に転職したい先生は急いで下さい!

BLOG

ブログ

医師転職

来年春に転職したい先生は急いで下さい!

 

おはようございます。

 

医師の転職や開業をオーダーメードでご支援する

ジーネット株式会社の小野勝広です。

 

このブログを書き始めて、

はや6年を過ぎてもう少しで7年目に突入します。

我ながらよく続くもんだと思いますが、

最近ではある種、趣味のようになっており、

あまり書く事が苦ではなくなってきました。

まるで悟りの境地のようです(笑)。

 

そしてこの時期になると

毎年書いているような気がします。

 

来年春に新天地をご希望されている先生は、

そろそろ動き始めないと

間に合いませんよ…というアナウンス。

 

新たな職場を見つけるだけなら

まだまだ充分に間に合うんです。

こだわりがあまりにも強くて

なかなかそういう求人はありません…というような

超が付く程の難解なご希望でなければ、

ごくごく普通の我儘レベルなら

確実に見つかります。

 

多少の妥協は必要かもしれませんが、

まあそれなりに満足できるところは見つかります。

 

問題はそこではなくて、

今の職場を辞めるという方なんです。

 

労働基準法では退職の申し出をしてから

14日間が過ぎればその申し出は有効となります。

 

しかし通常は就業規則によって

何か月前には申し出る事というのが明記されており、

これは医療機関によっても異なりますが、

3か月とか、6か月とか、

そのくらいの事が多いようです。

 

大学病院、大学医局、自治体系の病院などは、

これがさらに厳しく

最低でも1年前に申し出る事とされている

ケースもあると伺います。

 

飛ぶ鳥後を濁さず…で円満に退職しようと思えば、

最低でも3か月~半年、場合によっては1年以上前に

新たな職場を決めて申し出なきゃいけない訳ですね。

 

では就業規則がどうなっているか確認しようと思うと、

事務方に依頼せねばなりませんし、

そうすると○○先生は辞めるようだ…という

余計な噂話が広まったりします。

 

ごく一部の医療機関を除けば、

どこも医師不足で悩んでいるんですね。

それを振り切って辞めるのは得策ではありません。

 

悪い噂はすぐ広まりますし、

いずれそういう行為は

自分自身に跳ね返ってきますから

避けた方が無難です。

 

退職にも、転職にも、

準備や計画が必要なんです。

嫌になって慌てて辞めるなんて

しない方がいいです。

 

円満に退職できるような誠実な人だからこそ

次の職場でも重宝される訳ですからね。

 

すでに退職が決まっているとか、

ここ数か月の間に相談済みでほぼ了承されているとか、

そういう先生なら来春転職も慌てる必要はありませんが、

それ以外の場合は少し急いだ方が良さそうですね。

 

 

ある大学病院にお勤めの先生が、

希望にピッタリの病院が見つかって

待遇もかなり上がり、

かなりの名門病院だったので奥様も喜び、

病院からも期待をされていたのですが、

結局今のお勤め先を辞める事ができずに

見送るしかなくなったという事例があります。

 

ご本人は当然のことながら、

関係者一同がガッカリしましたね…。

 

こういう事にならないように、

早め早めの心掛けが必要ですね。

 

それでは、また…。

 

<意識の高いドクターの情報収集サイト!>

ジーネットNEWコーポレートサイト

医療ビジネス健全化協議会が運営するIBIKENサイト

医師の転職・開業 失敗事例まとめサイト

follow me twitter

facebookページ

 

弊社へのご相談はこちらをクリック!

 

いいね!と思って下さったら下記もポチ!

          にほんブログ村 転職キャリアブログへ

 

関連記事