1. HOME
  2. ブログ
  3. 医師転職
  4. 人生はミスマッチと考えないとビジネスモデルに騙される!?

BLOG

ブログ

医師転職

人生はミスマッチと考えないとビジネスモデルに騙される!?

 

おはようございます。

 

医師が人生をより良くするための

ノウハウ、事例などを提供していく

ジーネット株式会社の小野勝広です。

 

人生はミスマッチ。

私はこれでいいと思ってます。

 

ミスマッチの中で幸せを見つける術。

大事なのはこれであり、ミスマッチの失敗度を

できるだけ抑える為にキャリアプランというのが

あると思うのです。

 

大学などでは盛んに

キャリア教育を行うようになりました。

少なくとも私が大学生時代はキャリア教育なんて

なかったと記憶しています。

(ごく一部の意識の高い学生にはあったのかも…)

 

実はこのキャリア教育には

非常に問題があると私は考えています。

 

自分の適性に合った仕事を探しなさい…。

 

そんなのあると思いますか?

私はこんなミスリードをするから

永遠の自分探し族が生まれてしまい、

自分はビックになれると勘違いしたり、

正しいのは自分で、間違っているのは社会だという

これまた大きな勘違い人間を生み出しました。

 

それがフリーターを増やし、

転職を繰り返す人間を増やし、

他責でクレームばかりの人間を増やした

要因の1つだとすら思ってます。

 

この広い世界のどこかに自分の適性に

ピッタリ合った仕事が存在する。

 

こんなの幻想です。

そんな仕事は存在しません。

 

この呪縛から逃れないと

自分の人生を棒に奮います。

終わりのない放浪の旅に出て、

いつまで経っても見つからない自分探しを

永遠に彷徨いながらする事になるのです。

 

ハッキリ言ってしまうと、

就職情報産業というのはすべからく

適職を探し続ける人間を食い物にしているんです。

 

求人誌も、求人サイトも、人材紹介会社もです。

いつまで経っても自分に合った仕事が見つからない人が

たくさんいるからこそのビジネスモデルな訳です。

(紹介業をやっている私が言うのだから間違いない)

 

自分を探し続けて、

適職を探し続けて、

転職を繰り返す人が多い事で

成り立っているのです。

 

適職探しを流行らせたのは

就職情報誌や求人サイトが儲ける為なのですよ。

 

これは結婚も同じです。

本当に私の事をわかってくれる人に出会えない。

今のこの人ではない。

ピッタリの人を探しましょう。

そう言って結婚紹介業が成り立ち、

結婚情報誌が存在して利益を上げ続けているのです。

 

車だってそう。

今乗っている車よりも

もっとあなたにピッタリの車がありますよ。

そういって中古車販売業が成り立ち、

中古車情報誌が存在して利益を上げ続けて

いるのです。

 

あなたの本当に望むもの。

本当にあるんでしょうか?

そう勘違いさせて

自分の所が儲けたいだけではないでしょうか?

 

勘の鋭い方は適職にしても、

結婚相手にしても、車にしても、

どこの会社が仕掛けたのかピンと来ますよね。

でも法律に違反している訳ではないので

別にどうこうもしようがありません。

 

自分たちが儲ける為に

社会を変えて、人を変えただけなんです。

文句は言えても騙される人がいる以上は

このビジネスモデルは続きます。

 

適職、結婚、車以外の新たなものを編み出し、

あなたにはもっと相応しい…とミスリードすれば

いいだけです。

 

人は弱いです。

だからその心の弱さを利用しているのです。

 

あなたにはもっと相応しい仕事がありますよ。

あなたにはもっと相応しい相手がいますよ。

あなたにはもっと相応しい車がありますよ。

 

あなたにはもっと良い人生を送る権利がありますよ。

 

嘘です。

そんな人生いい事ばかりではありません。

良い事よりも悪い事の方が多い人生だって

たくさんあるじゃないですか。

むしろそういう人の方が多いのでは

ないでしょうか?

 

だから今よりも良い人生を送る為には、

社会の仕組みを知り、

人生のミスマッチを楽しむ術を知り、

ミスマッチでもそこそこ幸せになる術を

知ってしまう事なのです。

 

今よりもちょっといい仕事を見つける事はできます。

でも私は転職とは自分にピッタリの仕事を

見つけるものではないと思ってるんです。

 

今よりも少し良くして、

後はミスマッチでもやっていける自分になる。

これを繰り返したら最強の人間になれますよ。

 

どんな仕事でも楽しくできたり、

どんな相手でも楽しく暮らせて、

どんな車でも気持ち良く乗れる。

 

こういった汎用性の高い能力を

自分に身に付けさせた方が良いと思うんですよ。

 

自分にはもっと合う職場があるはず。

自分にはもっと合う人がいるはず。

 

こういう幻想に縛られるのではなく、

自分はどんな職場でもやっていける。

自分はどんな相手でもやっていける。

こうなるべきではないですか?

 

もっと言ってしまうと、

こういう人だから転職は成功するのです。

自分探しをしている人には

永遠に安住の地は訪れません。

それは職場に問題があるのではなく、

その人の考え方に問題があるのです。

 

そしてこの問題のある考え方は、

キャリア教育、適性探しこそが生み出した

弊害のようにも思えます。

 

 

どこの職場もこんなもんだろ。

結婚相手なんてこれくらいだろ。

車なんてこの程度でいいだろ。

 

そう考えている人には、

今よりも良くすることが可能です。

転職して成功できます。

そして幸せになれる切符を

持っているとも言えます。

 

しかしもっと自分に合った…と考えている人は

どんな素晴らしい職場でも満足しません。

つまり転職しても常に失敗で、

それを繰り返す事になります。

これでは幸せになる事ができません。

 

自分自身を、

自分探しの呪縛から解放させませんか?

それが第1歩です。

 

社会を自分に合わせようとしても無駄です。

自分の思うようになんて社会はできてませんから。

自分を社会に合わせて、

その上で自分をちょっとだけ有利な立場に置く。

これがコツです。

社会を知れば方法が見えてきます。

 

それでは、また…。

 

<キャリア意識の高いドクターの情報収集サイト!>

ジーネット株式会社ホームページ

医師の情報収集のためのIBIKENサイト

医師の転職・開業コンサルタントのブログサイト

医師の転職・開業 失敗事例集サイト

ジーネット公式 follow me twitter

ジーネット公式 facebookページ

 

転職・開業のお問合せはこちらをクリック!

 

いいね!と思って下さったら下記もポチ!

          にほんブログ村 転職キャリアブログへ

 

関連記事