1. HOME
  2. ブログ
  3. スタッフブログ
  4. 先生、自立と孤立は全然違いますよ!

BLOG

ブログ

スタッフブログ

先生、自立と孤立は全然違いますよ!

 

おはようございます。

 

医師の悩みを転職、開業シーンにおいて

全面的にサポートして解決に導く

ジーネット株式会社の小野勝広です。

 

多くの先生方と接していて、

医師という職業を選んだ方々に共通するものが

いろいろあります。

 

そのひとつに

プライドの高さがあるように思います。

 

もちろんこれは

悪い意味で言っているのではなくて、

逆に素晴らしい長所と私は感じています。

 

プライドが高いから…、

知らない事を許せずに勉強を続ける。

新しいものを常に取り入れていく為に

学会などに参加して学び続ける。

ハードな勤務にもメゲずに

世の為、患者の為に働き続ける。

 

私は素直に頭が下がる思いですし、

こういう先生方の為に

少しでもお役に立ちたいとスペシャルな方々に

私のゼネラルな部分を提供したいと思う次第です。

 

ただプライドの高さが

悪い方に出てしまう場面として、

何でも自分だけで解決しようとするとか、

人に頼る事ができないとか、

そういう部分はありませんでしょうか?

 

以前、ある内科医の先生とお話ししていた時に、

あまりにも自分だけで何とかしようとして

中々上手く行かずに苦しんでいて、

先生、そこまで1人でやらなくても

いいんじゃないですか?

もっと周りの人を頼っても

いいんじゃないですか?

と申し上げた事があったんです。

 

独立心が強いとか、自立心があるとか、

そういう風にも言えますが、私にはむしろ

孤立しようとしてしまっているように

見えたんですね。

 

独立とか、自立と、孤立って

やっぱり違いますよね。

 

かつてインドのガンジーさんは、

「ウォークアローン」と述べていたそうです。

 

これは1人で歩めとか、

自分で歩こうとか、

そういう意味合いではありますが、

決して孤立せよと言っていたのではない

と思うんです。

 

公共性とか、共同体とか、

地域のコミュニティとか、

組織とか、社会とか、

そういう中に在籍していたって、

独立心や自立心を持たねばならないとは思います。

しかし孤立してしまってはいけないでしょう。

 

時々、プライドの高さが邪魔して、

変に孤立しようとしている方がいらっしゃいます。

 

もったいないです。

孤立ではなく、独立、自立を目指すべきで、

もっと気を許してもいい時、いい所では、

リラックスして人を頼ってもいいと思うんです。

 

そもそも悩みなんてものは、

1人で解決しようたってそう簡単では

ありません。

でも2人なら、3人なら、

多くの知恵を結集すれば解決の糸口は

見えてくるかもしれませんよね。

 

孤立だけはしないで頂きたい…。

サポートしてくれる人は必ずいます。

そう言いたいケースが時々あります。

 

 

「喜びは人と分かち合う事で倍加します。

憎しみや悲しみは人と分かち合う事で

半減します。」

 

こんな格言がありました。

その通りだと思うのです。

 

悩んでしまうような嫌な事は、

人と分かち合う事で半減させてしまった方が

自分にとっても良いと思うんですね。

 

孤立からは何も生まれないですし、

何より自分を追い込み過ぎだと思います。

 

だからこそ私どものような

相談できる存在に価値があるとも思うのです。

どうぞお気軽に

お声掛け頂ければと思ってます。

 

それでは、また…。

 

意識の高いドクターの情報収集サイト!

弊社へのご相談はこちらです!

 

<意識の高いドクターの情報収集サイト!>

ジーネット株式会社 コーポレートサイト!

多角的な情報提供中!医師の為の情報発信サイト IBIKEN

多様な事例掲載してます。医師のための失敗事例サイト

絶賛交流中! twitter

facebookも日々更新中です!

 

記事にいいね!と思って下さったら下記もポチ!

              にほんブログ村 転職キャリアブログへ

 

関連記事