1. HOME
  2. ブログ
  3. 医師キャリアプラン
  4. 理系の人が持つワクワク感について

BLOG

ブログ

医師キャリアプラン

理系の人が持つワクワク感について

 

おはようございます。

 

医師をリスペクトしているからこそ

医師の苦手領域をサポートしていきたい

ジーネット株式会社の小野勝広です。

 

私はバリバリの文系人間であります。

子供の頃から、好きな教科は社会、そして国語…。

 

中学、高校になると拍車が掛かり、

歴史、地理、政治経済はメッチャ得意でしたし、

国語は特に勉強しなくともそれなりにできました。

 

今でもその傾向は変わりませんので

得意分野で勝負しようというある種の諦めが

あったりします。

 

その一方で算数~数学はホント苦手でした。

単純計算は正確で速かったのですが、

関数あたりで限界が来ました(苦笑)。

 

理科系科目も、地学、生物あたりは得意でしたが、

物理、化学はチンプンカンプン…。

元素記号までしか理解できませんでした。

物理なんて何を言ってるのかすら

よくわかりませんでした。

 

だからなのでしょうか…、

別におべっかを使う訳ではありませんが、

私は理系の人を尊敬しています。

 

相互扶助ではないですが、

文系人間な私は文系領域で

人様のお役に立つしかない訳で、

理系の方で文系領域が苦手な方に

必要とされる存在になろうと思っています。

 

その分、理系の分野の事は

よろしくお願いしますという謙虚な

気持ちもありますし、そういう関係性こそが

本当の意味でのコミュニケーションではないか

とも思うのです。

 

ただそれだけではなくて、

文系の抱える最大の欠点は

単に知っているか、知らないか、

覚えているか、覚えていないか、

もうこれだけで文系領域の優秀さは

証明されてしまう事だと考えています。

 

だから優秀な人は、知らない人、

覚えていない人を猛烈にバカにして、

知っている自分、覚えている自分をいかにして

素晴らしい人間なのかを喧伝しています。

 

これって浅くないですかね?って

文系人間な私が言うのも変ですが…。

だから文系の人と話していてもつまらないんです。

 

その一方で理系の人は、

常に探し求めているんです。

 

自分で仮説を立てて証明しようとする。

自らの仮説が誤りであれば書き換えて

新たな仮説を立てて、

常にバージョンアップしていく。

 

だから仮説が間違っていた事自体が

価値になりますよね。

成功のための間違い探しをしているので、

これでいいという到達点がないんです。

 

文系にとっての間違いは、要は知らない、

覚えていない、わからないという事。

しかし理系にとっての間違いは、

真理の追求のプロセスであって

間違いというそれ自体にも

知的な価値があるんです。

 

だからむしろわけのわからないものとか、

上手く説明できないものとか、

全く想定外の現象とか、

そういう事を追求できて羨ましいです。

 

先日もあるドクターとAIについて話しました。

私の知的好奇心は最高潮になりました。

話しをしていてワクワクドキドキ…。

その先生の話しが

面白かったというのもありますが、

未知の世界への挑戦のようで

とても刺激的でした。

 

これが文系の場合はないんですね。

知ってる、知らない。

これ以上はない。

 

まあ文系、理系と二分して語る事に

どの程度の意味があるのかはわかりませんが

私は理系に憧れがあります。

 

だから医師と話していると楽しいのです。

逆に文系領域に関してはゼネラリストとして

理系の方々のお役に立って恩返しをしたい

と考えています。

 

 

私は医療に関しては、

それなりの知識を持っているつもりです。

しかし医学に関してはド素人であります。

 

医療に関してであれば

ディスカッションできますが、

医学に関しては聞き役しかできません。

ところが理系に対するリスペクトを持ち、

ワクワクドキドキする好奇心が

人一倍ありますので、先生方にとっては

話していて面白い存在なのかもしれません。

 

1時間程度の約束が、あっという間に

2時間、3時間経ってしまいます(笑)。

 

転職とか、開業とか、

キャリアプランとか、キャリアパスとか、

こういう分野はどちらかと言えば文系かと

思います。

 

文系領域を提供し、

理系領域を学ばせて頂く。

逆も然り。

これっていい関係だと思いませんか?

 

医師の未来についてのご相談は

お気軽にお声掛け下さい!

 

それでは、また…。

 

意識の高いドクターのための情報収集サイト!

開業・転職 お悩みありませんか? ジーネット株式会社

 

<意識の高いドクターの情報収集サイト!>

ジーネット㈱ 公式サイトはこちら!

転職や開業に不安を感じている医師の為のサイト IBIKEN

転職・開業情報 発信中! 医師のための失敗事例サイト

絶賛日々更新中! Twitter

facebookでの交流もお待ちしてます。

 

記事にいいね!と思って下さったら下記もポチ!

              にほんブログ村 転職キャリアブログへ

 

関連記事