1. HOME
  2. ブログ
  3. スタッフブログ
  4. 目に見えないインフラこそがホントは大切なんだ!

BLOG

ブログ

スタッフブログ

目に見えないインフラこそがホントは大切なんだ!

 

おはようございます。

 

医師が転職や開業を失敗しないように

知性と教養と経験とノウハウを提供する

ジーネット株式会社の小野勝広です。

 

道路や鉄道や空港や港湾や

上下水道や電力やガスや電話回線や通信回線や

学校や橋梁や公園やごみ処理場や……

いわゆるインフラというものは私たちの生活に

絶対的に欠かせないものです。

 

インフラあってこその

国民福祉の向上であり、

国民経済の発展であり、

公共施設が下支えをするわけで、

社会生活基盤と社会経済産業基盤と

公益施設の総体こそがインフラストラクチャー

なのだと思います。

 

もちろんその中には医療機関も含まれますね。

病院、クリニックはもちろんの事、

介護施設、薬局、訪問看護ステーションなども

インフラと言っていいですよね。

 

しかしここまで挙げてきたものは、

すべてハードであります。

 

私はやっぱりソフトあってこその

ハードだと思うし、ソフトの充実こそが

ハードを活かすとも言えると思うのです。

 

では医療機関がハードだとするとソフトは何か?

そりゃ当然医療従事者となりますよね。

 

いくら立派な病院でも、

素晴らしい設備が整っていても、

そこで働く方々あってこそですもんね。

 

時々どこかの市区町村が何十億、何百億を掛けて

総合病院を誘致するなんて話題を耳にしますけど、

ハードだけじゃダメなんだよな~

大事なのはソフトなんだよ。

そこで働く人をどうするか?の戦略がないと

上手く行く訳がないよな…と思っちゃいます。

 

医師、看護師、薬剤師などの職種は

ただでさえ売り手市場、人材不足な訳です。

立派なハードと裏腹にソフトが貧弱では

お話しになりません。

 

とある医療機関などは、

物凄く立派な施設を持っているにも関わらず、

常勤医が非常に少なく非常勤の先生で何とか維持・

運営しているような始末です。

 

きっと医師招致に一生懸命ではあるのでしょうが、

そこに準備や計画がなかった(薄かった)ために

現場は混乱し、患者や地域にとっては立派な施設

だけど、お医者さんが少ないんだよね…。

毎日診てもらえる訳ではないんだよね…。

そんな結果になってしまっています。

 

ハードのインフラだってもちろん大切です。

しかしソフト面の充実がなければ、

絵に描いた餅…となってしまうのだと思うんです。

 

医師や看護師がいない病院…。

むしろ恐ろしい存在のように感じます。

 

車や歩行者にとって使いにくい道路。

飛行機がごくまれにしか来ない空港。

詰まりまくる上下水道。

質の低い先生でしかも数が足りていない学校。

子供が敬遠する公園。

 

これでは意味がないですよね~。

インフラにはソフト面の充実が欠かせません。

特に医療機関は当てはまるように思えて

仕方ありません。

 

 

逆に言うと、

医師や看護師が転職しようとする時には、

ハード面の充実している医療機関を求める

のではなく、ハードもソフトも充実している

医療機関を選ぶべきですね。

 

残念ながら世に溢れる求人は、

そのほとんどがハード面しか情報がなく

ソフト面について情報を出しているものは

非常に少ないです。

 

まあネットにしても、紙にしても、

何らかの媒体を通しての情報なら

致し方ないのかもしれません。

ソフトの情報はやっぱりソフトから。

つまり人を通して得るしかないのでしょう。

 

だからこそ私どものようなソフト面を重視する

組織にも価値があるのでいいんですけどね…。

 

それでは、また…。

 

意識の高いドクターの情報収集サイト!

開業・転職 お悩みありませんか? ジーネット株式会社

 

<意識の高いドクターの情報収集サイト!>

ジーネット㈱ 公式サイトはこちら!

転職や開業に不安を感じている医師の為のサイト IBIKEN

転職・開業情報 発信中! 医師のための失敗事例サイト

絶賛日々更新中! Twitter

facebookでの交流もお待ちしてます。

 

記事にいいね!と思って下さったら下記もポチ!

              にほんブログ村 転職キャリアブログへ

 

関連記事