1. HOME
  2. ブログ
  3. 医師転職
  4. 医師たるもの…という心構えの強要!?

BLOG

ブログ

医師転職

医師たるもの…という心構えの強要!?

 

おはようございます。

 

医師の苦悩を分かち合いたい

ジーネット株式会社の小野勝広です。

 

医師だから…。

そんな何気ないひと言が醸し出すプレッシャー…。

 

医者はみんな優秀でしょ。

医者なんだからわかって当然でしょ。

医者なんだから何でも治せるでしょ。

 

こういうプレッシャーを

私たちはあまりにも掛け過ぎていないでしょうか…。

 

医師だって生身の人間です。

日々思うところはあるでしょうし、

時には喚きたい事も、

泣き出したい事も、

怒りに身を震わせる事も、

無力感に苛まれる事だってあるでしょう。

 

現場の医師は百も承知で、

それでも医学界には伝統的に

「医師たるもの、感情をコントロールして当然」

という風潮がありますし、

「できないとしたらそれは個人の資質の問題」

とまで言われてしまいます。

 

しかしそんな中でも、

極度の疲労感を感じながらも、

強い精神的なストレスを抱えていても、

アクシデントが起こっても、

表面上では冷静を装いつつ

対処しているのが医療現場でありますね。

 

ここまでの負担を医師に負わせて

日本の医療は成立しているのが現実ですが、

果たしてこのままでいいのでしょうか?

 

医療現場に理想を押し付けて

知らぬ存ぜぬをしていてはいけないように思うんです。

こんな理想を前提としたシステムでは

現場で奮闘する方々が疲弊してしまうのは

当然ではないでしょうか?

 

実際にその結果として

医療ミスや医療過誤の要因となっているケースも

あるでしょうし、そこまで行かなくともヒヤリハットは

日常的に発生しているのではないかと想像します。

 

ただでさえ責任感が強い医師たちに対して、

過度な要求と尋常ではないプレッシャーを掛けていて、

その上で驚くような書類を用意して

時間的な配分にも余裕を与えず、

それでも医師をフォローする体制は貧弱で

理想論を元にとにかく頑張れと

根性論で片づけようとしている…。

 

そりゃ燃え尽きてしまう人が出るのも

致し方ないと思えてしまいます…。

 

だからって私ごときが

政府や行政に物申しようがないし、

できる事など多くはありません。

 

大きな影響力なんてないけど、

個人に対してならできる事はある。

だからできる事を愚直に実行する。

 

それが私の仕事です。

転職や開業のご支援が主力事業ではありますが、

それ以外にも様々なご相談を頂いています。

 

感情的な揺らぎでもいいですし、

将来的な転職の検討でもいいですし、

いつかは…の開業相談でもいいですし、

これをできる人を知らないかとか、

こんな業者さんを紹介して欲しいとか、

どんな事でも構いません。

 

私どもは「相談」に最も力を入れており、

そこから問題を解決して、

喜んで頂く事をミッションとしています。

 

医師が医療に専念する為に

側面支援、後方支援を行い、

しかもオーダーメード型で

すべてを個別に仕立て上げていく。

 

そういう事業展開をしようとするから

医師の感情面もしっかりフォローしていくのです。

 

 

なんて私も理想論を語っていますが、

志って言葉に表して、

常に言い続けていく事で胸に刻み付ける事が

段々とできていくと思うんですね。

 

なぜ我々はこう考えるのか?

どうして私たちはこう行動していくのか?

 

それによって良質なサービスを提供し、

満足度を高めていけば

口コミが生まれてご紹介に繋がり、

好循環が生まれていくとも思うのです。

 

医療現場で奮闘する医師のサポート。

これが私たちの仕事です。

転職や開業はメイン事業ではありますが、

それ以外の諸々のご相談を受ける事も

実に重要な業務であると位置づけています。

 

それでは、また…。

 

意識の高いドクターの情報収集サイト!

開業・転職 お悩みありませんか? ジーネット株式会社

 

<意識の高いドクターの情報収集サイト!>

ジーネット㈱ 公式サイトはこちら!

転職や開業に不安を感じている医師の為のサイト IBIKEN

転職・開業情報 発信中! 医師のための失敗事例サイト

絶賛日々更新中! Twitter

facebookでの交流もお待ちしてます。

 

記事にいいね!と思って下さったら下記もポチ!

              にほんブログ村 転職キャリアブログへ

 

関連記事