1. HOME
  2. ブログ
  3. 医師キャリアプラン
  4. 我が道を行くというキャリアプランニング!

BLOG

ブログ

医師キャリアプラン

我が道を行くというキャリアプランニング!

 

おはようございます。

 

時代の変化を捉えて

医師に転職や開業の事例、ノウハウを提供していく

ジーネット株式会社の小野勝広です。

 

競争社会…。

良い面も悪い面もあったのは確かだと思います。

いやそれは現在進行形でもあるのですが、

中身は少しずつ変わってきているようにも思うのです。

 

今までの競争はそれこそ

子供の頃の徒競走みたいなもので、

みんなでよ~いドンと走り始め、

ゴールをした順に1位から順位を付けられてきました。

 

それこそ決められたパイしかないのに

パイ以上の人数で奪いにいくようなものです。

1位はたったの1人しか勝ち取れないのですから…。

 

しかし社会構造が多様化してきて、

社会的な役割分担が詳細に区分けされ

みんなで同じ事をする必要が徐々に薄れてきています。

 

つまりそれだけ多様化した社会になってきており、

個々違う方向に生存戦略を進めているという事なのだと思います。

 

これは日本社会全体で言える事ですが、

それぞれの業界や業種でも同様の傾向があると考えておりまして

実は医療業界もそうではないかと思うのです。

 

競争の中で専門性が細分化され、

多様性が常識となり、個々の領域も広がっており、

キャリアプランも個性が問われるようになってきて

独自性や人と違う事が評価されるようになっています。

 

つまり全員が同じ方向を向く

いわゆる護送船団方式から、

個々それぞれが違う方向に向かってやっていく時代に

変化してきていると思うんですね。

 

ひとつのパイを奪い合うのではなく、

いかにしてパイを大きくするか?

多様性こそが社会貢献に繋がり、

個々の生存戦略として不可欠なのではないでしょうか。

 

かつては我が道を行くというのは

自分勝手、我儘という意味合いが強かったですが、

これからは我が道を行くからこそ

社会の中で必要とされ、

キャリアが際立ち、生き残りになるように思えます。

 

そういうマインドセットが

我々現代人には求められているように思うのです。

 

だからこそ他人と激烈な競争をする

レッドオーシャン戦略よりも、

人がやっていない未開拓の領域を切り開く

ブルーオーシャン戦略に

大きな価値が出てきているのではないでしょうか?

 

まずは思考をセルフコントロールし、

次にプランニングを構築し、

さらに行動を合わせていく。

 

このようなキャリアプランを戦略的に設定していくと

自らを有利な道に導くように思います。

 

 

働き方改革とは、

個々がキャリアプランを構築しないと

意味をなさないように思うのです。

 

みんなの働き方はこうあるべきです!と

いくら政府が旗を振ったって、

それではレッドオーシャンの中で

もがき続けねばならないんですよね。

 

今までの競争社会と一緒です。

これでは解決になりません。

 

個々のキャリアプランを

いかにして戦略的に、

ブルーオーシャンを見つけていくか、

そこに自らの思考をセットしていくか。

 

社会は常に変化していて、

時代は益々加速度を上げて移り変わっていますから

個人はその本質を賢く見つけていかねばなりませんね。

 

それでは、また…。

 

<意識の高いドクターの情報収集サイト!>

ジーネット公式コーポレートサイト

医師の情報収集のためのIBIKENサイト

医師の転職・開業 失敗事例集

医師向け follow me twitter 

医師向け facebookページ

 

医師からのご相談はこちらをクリック!

 

いいね!と思って下さったら下記もポチ!

          にほんブログ村 転職キャリアブログへ

 

関連記事