1. HOME
  2. ブログ
  3. 医師キャリアプラン
  4. 正確な自己評価が我が身を助ける!?

BLOG

ブログ

医師キャリアプラン

正確な自己評価が我が身を助ける!?

 

おはようございます。

医師のキャリア構築を
経験、ノウハウ、事例を活かして
オーダーメードで個々に相応しく提案していく
ジーネット株式会社の小野勝広です。

この先…どうなるのかな?
自分はどういう人生を歩んでいくのかな?

決して悪い思考だとは思いませんし、
こういう不安があるからこそ
キャリアプラン構築に繋がっていくと思います。

人間不安ばかりでは疲弊しますし、
何とかして不安な状態から脱却しようというのは
これは非常に健全な努力だと思うのです。

しかしどのように不安を失くしていくか、
この手法にはいろいろコツがあるのでしょうね。

ただ漠然と何とかしなきゃ…と焦っても
かえって空回りするばかりで
むしろ不安が増殖してしまいます…。

個々それぞれ自分なりの手法を持っている事でしょうが、
転職シーンに長く従事してきた私から見ると
やはり自己評価が正確であるというのは
実に大事なファクターだと思ってます。

医師の世界ではあまりないですが、
転職活動をしていて
中々仕事が決まらない人というのは
確実にここに原因があります。

自己評価 > 他者評価

こういう図式なんですね。

相手の出す評価が低いと考え、
ここも自分の価値をわかってくれないのか…と
自己中心的な考えに陥ってしまっています。

これでは採用する側が敬遠してしまう事は
致し方ないと言えるのでしょう…。

自己評価 = 他者評価

これができる程の冷静さ、
客観性を持ち合わせた人なら
採用する側も心配がないでしょうし、
適正な評価を得て、自分も相手も満足しますね。

自己評価 < 他者評価

ここまで達観している人はそういないでしょうが、
下手をすると相手に翻弄されるケースもあるでしょう。

相手が狡賢く交渉上手な人なら
謙虚さを逆手に取って買い叩こうとしますので、
人間性としては素晴らしいのですが
姿勢としてはあまりおススメは致しません。

病院の事務長という役職には、
この手の交渉上手が少なくありませんので
是非お気を付けて頂きたいものです。

やはり私は【 自己評価 = 他者評価 】が
最も望ましいと考えます。

なぜなら最も得るものが大きく、
損をする可能性も低く、
自分も相手も納得のできる
妥当かつ正当な評価であるからです。

自己評価が高過ぎると、
損をするどころか良い事がほとんどありません。

まあしいて言うなら自己肯定感は強いという事ですが、
結局他者から正当な評価を得られませんので、
満足感は低いものであるでしょう。

他者評価が高過ぎると、
人間性を評価される事は多いのですが、
損得勘定で言うと割と損をする事が多いです。

基本的に優秀な人が多く、人物面も良い事から、
周囲から浮かないように自らを低く見積もるのですが、
相手次第では
思いもよらない逆境に立たされてしまう事もあり、
そうなるといくら謙虚な人でも当然満足感は低くなりますね。

正確な自己評価ができる人というのは、
相手に自分の評価を適正に伝える事ができますし、
相手が出してきた評価はほぼ自分も納得できるのですね。

時折見る目のない人も世の中にはいますが、
そうであれば他に行けば良いだけで、
このタイプの方は適正な評価を受ける事が多いだけに、
適正な評価を与えてくれる所を外しません。

他者がどのような評価をするかは、
これはもう自分ではコントロールできませんから
自分が関知する事ではないと思うんですね。

しかし自己評価は逆に
他者がコントロールできるものではなく、
自分の範疇で、自分のみで完結する事であります。

自己評価が正確であると、
他者からの評価と一致する可能性が高くなり、
その結果自分が満足できる評価を受ける事が
多くなります。

正確な自己評価ができると、
キャリアプランも立てやすくなりますし、
不安が消えてなくなる事、間違いなしです。

自分で正確な自己評価ができなければ、
正確な評価を与えてくれる他者を
自己の領域に組み込んでしまうのが良いですね。

それは他者というよりは、
自分の右腕とか、そういう存在であり、
パートナーと呼べるのではないかと思います。

まあそうは言っても
正確な自己評価は難しいです。

人はどうしても自分が可愛いし、
自分を高く見せたいですしね。

逆に自分に自信がなかったり、
自分を卑下してしまったり…。

自分を良く知るという事は、
自分の思う自分と、他者の思う自分を、
バランス良く理解する事が必要な気がします。

時には耳に痛い事もあるかもしれませんが、
その結果として
正確な自己評価を手に入れる事ができれば
確実に自分にとってもメリットがありますからね。

正確な自己評価を手に入れて、
さらなる自己成長に繋げていきたいものですね。
自分に相応しいステージの中で…。

それでは、また…。

医師キャリア相談

<ジーネットの他の情報提供サイトもご覧下さい!>
ジーネット株式会社 コーポレートサイト<NEW>
医療ビジネス健全化協議会が運営する医師向け情報提供IBIKENサイト
ジーネット株式会社 <公式> twitter
ジーネット株式会社 <公式> facebookページ

いいね!と思ったら下記もポチ!
      にほんブログ村 転職キャリアブログへ

診療圏調査バナー

 

 

 

 

 

関連記事