1. HOME
  2. ブログ
  3. 医療系紹介会社(エージェント)
  4. ディープな情報を得て自分の運命をポジティブに変えていこう!

BLOG

ブログ

医療系紹介会社(エージェント)

ディープな情報を得て自分の運命をポジティブに変えていこう!

医師転職情報

 

おはようございます。

医師の皆様のキャリアプランに寄り添い
有益な情報を送り届けたいと考えている
ジーネット株式会社の小野勝広です。

スマートフォンが世間に広まってからは
非常に便利になりました。

道がわからなければ地図アプリを開いて
経路が表示されたり、
この辺りの人気店は?と入力すれば
第三者の評価付きでオススメ店を紹介してくれる。

今や指先一つで色々な情報を得る事ができます。

ニュース関連アプリだけでも何種類もありますし
著名人から発信される情報もかなりの数があります。

これから先の情報社会では益々増えていく事でしょうね。

但し、あらゆる情報を得られる代わりに
その情報の良し悪しを判断する
”自分自身の基準”が重要にもなってきます。

では自分自身の基準をどこに置きますか?
「損得」なのか「善悪」なのか?
もしくはそれ以外の「感覚」を研ぎ澄ます事なのか?

重要な事は満足に情報を仕入れられないと
周りに流されて生きていく事になり、
もしかしたら、自らの運命を悪い方向へと
進めていくかもしれません。

本やネット、新聞といった情報を集めるツールは
これからも大きくは変わらないと思います。

より良い人生を歩む為にも、
より多くの情報を得た方が
選択肢は広がるのではないでしょうか。

その為には情報源を固定せず、
色々な方面にアンテナを張っておく。

パソコンの中だけで探すのではなく
積極的に外へ出ていくもの有効だと思います。

意識的に幅広く情報に触れていると、
自然と他には出回らないような
ディープな情報が集まってくるみたいです。

そして、ディープな情報を積極的に拡散すると・・・
”情報”が”情報”を呼ぶというサイクルが起こり、
やがて他人が知らないような情報も集まり始めるそうです。

成毛眞さんの著書でこんな事が書かれていました。

情報は知るのも大事、知らせるのも大事。

情報の量によって自分の将来は決まる。

情報をうまく操れれる人がチャンスを掴むのである

~この無駄な努力をやめなさいより引用~

運命って決められているものの様に言われがちですが
自らコントロールもできるみたいですね!

医師転職情報

どの媒体から発信している情報が有用なのか?
誰から発信されている情報なら役立つのか?

そして我々が発信する情報は
皆様の役に立っているのか?

医師の皆様に寄り添っていく為にも
常に考え、常に学び、自ら動く。

正確かつディープな情報を提供できる
企業であり続けたい。

我々が事務局を務めさせて頂いている
ポータルサイトがあります。
医療ビジネス健全化協議会<IBIKEN>

こちらのサイトも新しい情報収集の場として
医師の皆様に活用して頂ければ幸いです。

これからも医師の皆様のお役に立ちたいという一心で
情報提供を続けて参ります。

それでは、また。

医師キャリア相談

<ジーネットの他の情報提供サイトもご覧下さい!>
ジーネット株式会社 コーポレートサイト<NEW>
医療ビジネス健全化協議会が運営する医師向け情報提供IBIKENサイト
ジーネット株式会社 <公式> twitter
ジーネット株式会社 <公式> facebookページ

いいね!と思ったら下記もポチ!
      にほんブログ村 転職キャリアブログへ

診療圏調査バナー

 

 

 

 

関連記事