1. HOME
  2. ブログ
  3. スタッフブログ
  4. 医療について回る不確実性とそれに伴う不安…。

BLOG

ブログ

スタッフブログ

医療について回る不確実性とそれに伴う不安…。

 

おはようございます。

 

医師の専門性を一般人に翻訳し、

一般人の思いを医師に通訳したいと考える

ジーネット株式会社の小野勝広です。

 

少し前の事です。

私の友人が股関節の痛みが続いていて

悩んでいたのです。

 

近所のクリニックには行ったものの、

その後も回復の実感がなく、

仕事も忙しいのでなかなか行動を起こせず、

痛みが引かずに困っているんだけど

う~ん、どうしたものか…

と、悩んでいたそうです。

 

私が医療の情報は多少なりとも持っているので、

(医学の知識はないですけど…笑)

ちょっと聞いてみようと思ったらしいのですが、

結果的には良い方向に話しが進みました。

 

当然私は診断ができる訳ではないので、

本人がどういう場所で、

どういう治療を受けたいのかを聞き、

それなら…と候補をいくつか提案して

本人が選んだ医療機関に連絡して

診察してもらっただけです。

 

ただこれだけなんですね。

でも本人から熱烈な感謝をされてしまい、

逆に私の方が恐縮してしまいました。

 

その彼は情報収集力もありますし、

賢い人なので自分なりにはリサーチしてたようです。

しかし確信が持てずに、

とにかく不安が先立ってしまっていて、

どこの医療機関に行って、

どんな医師に診てもらえばいいのか…

わからなくて途方に暮れてしまったようなんですね。

 

私が示した選択肢だって、

特別な情報網を駆使した訳ではなく、

彼の住まいから遠くない範囲で、

彼の困っているものを

解決してくれそうな医療機関を探し、

なぜここが良いと思われるのかの理由を

明示しただけなんですね。

 

医療機関のサーチサイトのようなものは

いくつも存在している訳ですが、

その中には宣伝広告費を掛けて

自院に誘導しようとしているところもあり、

彼はそういうものは信用できないと考えていて

専門家ではないので

アドバイスに責任は持てないけれども、

信用している人間からの助言が

必要なだけだったんです。

 

これが患者としての権利意識が強すぎて、

自分の思いを貫き通そうとするような人であれば

さすがに私も怖くてアドバイスできないです。

 

ですが彼はそうではなくて、

医療の不確実性も理解していて

なおかつ人間の心身には、まだ解明されていない

ものがある事も良く理解していて、

だからこそ不安から逃れる事ができずに、

自分で動くよりも、少しでもいいから

可能性を高めたかっただけなんですね。

 

こういう賢明な考えを持っているからこそ

適切な判断を下す事ができて、

結果的には良い医療機関に罹る事も

自分に合った医師と出会う事もできたんですね。

 

医療について回る不確実性を理解する事。

それに伴う不安と正面から向き合う事。

 

良い医療と出会いたければ

必要な事ではないかと思います。

 

 

言葉足らずで誤解を受けるかもしれませんが、

まあ少なくとも彼と私の信頼関係が

ベースになっているので

その点だけはあしからずご理解下さい。

 

別に医療に限った話しではありませんが、

良いサービスを享受するためには、

権利意識ではなく、

むしろ義務感が必要ではないかと思います。

 

そして医療においては、

医療の不確実性を知るという事、

だから自分は不安である事を医師と共有する事、

ここがベースになるように思った次第です。

 

それでは、また…。

 

意識の高いドクターの情報収集サイト!

開業・転職 お悩みにお答えします! ジーネット株式会社

 

<意識の高いドクターの情報収集サイト!>

ジーネット株式会社 コーポレートサイトはこちら!

医師の為の情報発信サイト IBIKEN お役に立ちます! 

多様な情報展開中! 医師のための失敗事例サイト

ご活用下さい! Twitter

絶賛日々更新中! facebook

 

いいね!と思って下さったら下記もポチ!

          にほんブログ村 転職キャリアブログへ

 

関連記事