1. HOME
  2. ブログ
  3. スタッフブログ
  4. 先生が住む場所にこだわりがないなら埼玉県や千葉県の医療機関もご検討下さい!

BLOG

ブログ

スタッフブログ

先生が住む場所にこだわりがないなら埼玉県や千葉県の医療機関もご検討下さい!

 

おはようございます。

 

医師が本業に専念できるように、

転職や開業をオーダーメードでフルサポートする

ジーネット株式会社の小野勝広です。

 

医療は東日本より西日本の方が

充実していると言われます。

 

厚生労働省の出した下記統計を見ると一目瞭然です。

都道府県別にみた人口10万対医師数

 

全国平均を超えているのは

ほとんどが西日本の都道府県であり、

東日本は北海道がギリギリ平均、

東北地方はすべて平均以下、

関東地方は東京だけ平均以上だが、

他は平均以下。

 

特に埼玉県、茨城県、千葉県においては

全国の中でもワーストスリーとなっています。

 

おそらく医師数自体は

それなりにいらっしゃるとは思うんです。

ただ人口もそこそこ多いので、他県と比較すると

圧倒的に不足している…と。

 

千葉県成田市に国際医療福祉大学が新設されたり、

埼玉県さいたま市に順天堂大学が800床クラスの

附属病院を新設する計画が上がったりと、

自治体も必死に医師不足解消に取り組んではいます。

 

しかし現状では追い付いておらず、

救急医療をはじめとして県民は不安があるでしょうね。

あまり意識されていないかもしれませんが…。

 

ご存じの通り、

私は医師の転職支援に従事しており

埼玉県や千葉県の医療機関に足を運ぶ事も多いです。

 

人手不足ですから、

さぞ殺伐とした雰囲気で…なんて事、

まったくないんですよ。

 

そして私の個人的な見解ですが、

結構いい病院があるんです。

もちろんすべて…なんて事は言えませんが、

ここは素直におススメだな…と思う所は

結構あります。

 

実際に過去ご紹介した実績のある病院さんで

今でもご勤務する先生から感想を伺っても

かなり評価は高く、満足度も高いのです。

 

その一方で

全国各地の先生方とお話しをしていますと、

転居可、日本全国どこでも可、

地元意識はあまりない、

しかも自分のやりたい医療があるなら

どこの都道府県でも構わない

と言う先生も時々いらっしゃいます。

 

ご高齢のご両親がいたり、

ご家族がいたりすればそう簡単ではありませんが、

状況さえ許せば行ってみたいという先生も少なくないんですよね。

 

医師不足に悩む県では、高待遇でお迎えをしようと

努力する医療機関が多いですし、他県から転居して

お越し下さる先生の為に、赴任手当や住宅手当が

充実しているケースもあります。

 

もちろん、そうしなければならない訳ではありませんし、

埼玉、千葉の病院ならどこでも…ではありません。

 

西日本でお勤めの先生で、日頃の閉塞感を

打破したいとか、新たなチャレンジをしたい

という先生がいらっしゃれば

是非ともお声掛け下さい。

 

 

以前、北海道でお勤めの先生が

千葉県の病院に転職する事をお手伝いしました。

 

数か月後に感想を伺いますと、

「大事にされてるというのを感じる」とか、

「みんなが自分を立ててくれて仕事がやりやすい」

と、とても満足度が高かったです。

 

今回のブログのようなお話しを

岡山県在住のある先生にしてみた所、

「なるほど…。

自分があと10歳若かったら行きたい。」

とおっしゃってました。

 

やはりご両親、奥様、お子さんの総意として

転居するのは簡単ではありませんね。

 

需要と供給。

やはり供給不足の土地では

医師は大歓迎されるようです。

 

それでは、また…。

 

<意識の高いドクターの情報収集サイト!>

ジーネットNEWコーポレートサイト

医療ビジネス健全化協議会が運営するIBIKENサイト

医師の転職・開業 失敗事例まとめサイト

follow me twitter

facebookページ

 

弊社へのご相談はこちらをクリック!

 

いいね!と思って下さったら下記もポチ!

          にほんブログ村 転職キャリアブログへ

 

関連記事