1. HOME
  2. ブログ
  3. スタッフブログ
  4. 開業医にとって税理士なら誰でもいいって訳ではありませんよね?

BLOG

ブログ

スタッフブログ

開業医にとって税理士なら誰でもいいって訳ではありませんよね?

 

おはようございます。

 

医師が必要としている情報、事例、ノウハウを

自分と人脈を活用して提供していく

ジーネット株式会社の小野勝広です。

 

本日のブログは、

「開業医にとって税理士なら誰でもいいって訳ではありませんよね?」

といたしました。

 

 

開業医は顧問税理士で悩んでいる?

先日、とある開業医の先生とお話ししていた時の事です。

たまたま顧問税理士さんの話しになって、

その先生の顧問税理士は満足とまでは行かないまでも

まあまあ…という感じの評価のようでしたが、

その先生のお知り合いの開業医の先生方は

かなり不満を持っている人もいて、

実際に税理士を変えたり、

変える為に何人かの税理士と面談しているという話しを伺いました。

 

私自身も開業支援をする際には、

早い段階で税理士さんに入ってもらって

銀行融資の為の事業計画を練り上げたりしますので、

何人か信頼できる税理士の人脈は持っています。

 

そして医療界で活躍する税理士さんとは

さらに人脈を広げたいとも思ってます。

 

ただ税理士として優秀かどうかよりも、

人として付き合えるか?

人として安心、信頼できるか?

人としての常識をきちんと持っているか?

こういった点をチェックポイントにしています。

 

税理士資格を持っている事で、

最低限のレベルは担保される訳ですから

大事なのは人物、人格、人柄だと思うのです。

 

もっと言ってしまえば、

税理士資格は持っていなくとも

実務経験が豊富で、知識もあり、

「人」の部分が安心できるなら

そういう担当者でもいいと思うんですよ。

 

顧問税理士とは、

原則的には閉院するまでの長い長いお付き合いですし、

毎月、毎月顔を会わせたり、

時には聞きたくもないお小言を言われたり、

厳しい指摘を受けたりもしますね…。

 

税理士だって先生稼業ですから、

中にはやたら上から目線の人もいれば、

図々しい人、気遣いのできない人、

遠慮ない物言いの人、約束を守れない人など、

顧問を変えたくなるような人だっていますよね…。

 

相性ピッタリで、

真に信頼し合える税理士なんて

そもそも多くないのかもしれません…。

 

税理士を変えるその前に…。

どうも今イチだから変えちゃうか…。

 

別に変える事自体に反対だなんて事はありませんが、

あまりにも安易に変えてしまうのは

むしろリスクを背負う事になりかねません。

 

どうしても私たちは

隣の芝生が青く見えてしまう所がありますよね。

 

クリニックだってそうです。

せっかくのかかりつけ医を裏切って

他の医療機関に行って

やっぱり戻ってくるという事は少なくありません。

 

税理士の場合は1度変えたら

そう簡単には戻るという事ができないと思われます。

 

そもそもクリニックの経営状態を

包み隠さずに出さねばならない相手です。

 

そりゃ守秘義務がありますから、

外部に漏れるなんて事はありませんけど

何人もの税理士に

経営状態を知られるのって嫌ではありませんか?

 

どうしても変えなきゃいけない時はあると思います。

非常に低レベルのサービスしか提供していない

税理士だっている訳ですから…。

 

でもそこには慎重さが必要であり、

前の税理士の方が良かった…なんて事にならないように

冷静かつ客観的にご判断下さい。

 

もし必要があれば

私どもが信頼している税理士を

ご紹介する事はもちろん無料で行います。

 

クリニックもやってますよ…ホントは1件だけ…。

結構悪質だなあ…と思うパターンがこれです。

全然医療を知らないんですよ。

クリニックの内情なんて全く知らないんですよ。

それなのにクリニックもやってますって

平気で言いますからね…。

 

1件とか、2件しか顧問になっていないとか、

ひどい場合はスポットで1回だけ

仕事を引き受けた事があるなんてケースもあります。

 

やっぱり医療の世界は特殊だと思います。

そして医療機関の経営は一般企業とは確実に異なります。

クリニックの経営状態を的確に把握する為には

単に決算書があればいいというものではありません。

 

また医師という職業も

ビジネスパーソンとは全く違いますし、

医療を良く知る税理士ではないと任せ切れないと思います。

 

少なくたって10件以上の顧問先を持っていて欲しいし、

医療を良く知る人脈を持っていて欲しいですね。

 

弁護士が必要になって税理士に紹介してもらったら

医療を全然知らない弁護士だった…では洒落になりません。

 

医療を良く知る税理士。

クリニック経営や医師という職業を良く知り、

医療に詳しい人脈を持つ税理士。

そういう人が宜しいかと思います。

 

まとめ

別に税理士に限った話しではありませんね。

 

もともと医療の世界で生きている人たちは別ですが、

弁護士、社労士、行政書士という専門家に関しては、

やはり医療に詳しい人を

開業医は人脈に持っておくべきだと思います。

 

通常の場合は、

私どものようなコンサルタントに聞けば、

それなりの質を担保して紹介してくれるはずです。

 

それでは、また…。

 

医師キャリア相談

 

<ジーネットの他の情報提供サイトもご覧下さい!>

ジーネット株式会社 NEWコーポレートサイト

医師向け情報提供IBIKENサイト 医療ビジネス健全化協議会

ジーネット㈱ twitterアカウント

ジーネット㈱ facebookページ

 

いいね!と思ったら下記もポチ!

          にほんブログ村 転職キャリアブログへ

 

診療圏調査バナー

 

 

 

 

 

関連記事