1. HOME
  2. ブログ
  3. 医療業界全般
  4. ライフ・イノベーションによる健康大国戦略

BLOG

ブログ

医療業界全般

ライフ・イノベーションによる健康大国戦略

おはようございます。

医師の転職、開業の情報提供をしている
医師転職相談センターの運営企業、
ジーネット株式会社の小野勝広です。

遅ればせながら、
ライフ・イノベーションによる健康大国戦略を
じっくり読み込んでみました。

2020年までに
医療・介護・健康関連サービスの
需要に 見合った産業育成と雇用創出、
新規市場50兆円、新規雇用284万人。

健康大国

素晴らしいではないですか?
そしてこれを実現する為の施策として、

・医療・介護・健康関連産業を成長牽引産業へ
・日本初の革新的な医薬品、医療・介護技術の研究開発推進
・アジア等海外市場への展開促進
・バリアフリー住宅の供給促進
・不安の解消、生涯を楽しむための医療・介護サービスの基盤強化

むむ…。
あれ?

確かに言っている事は
何ら間違いないと思いますし、
是非実現に向けて取り組んで欲しいですが、
何か足りない…。

新規市場50兆円、新規雇用284万人。

まあ50兆円の市場を作る為の施策は
上記でいいかもしれません。

しかし、284万人の新規雇用は??

まして、現在の医療現場は
圧倒的に人が足りていないのに…。

これではきれい事を並べ立てていると
批判されるのではないかなと考えていましたら、
案の定、主要メディアからは、
「新味のないアイデア」とか、
「抽象論で具体的な政策に踏み込んでいない」など
冷ややかに見られてしまっていたようですね。

経営資源とは、
「ヒト」、「モノ」、「カネ」、「情報」と
言われています。

何か施策を打ち出すなら、
常にこの4つの要素に
踏み込んでいかねばならないと思うのです。

特に、医療業界は
人的資源が非常に重要な訳ですから、
「ヒト」の部分を軽視してはいけないと考えます。

継続的に成長を続ける企業には
必ず「ヒト」がいます。

「ヒト」を大切にする企業でないと、
一時は成功しても継続できません。

どうやって医師や医療従事者を増やすのか?

医療現場の労働環境・労働条件を
どう向上させていくのか?

これを避けて、医療業界の成長は語れない。
そのように思います。

ヒト、モノ、カネ、情報。

ホントに常にセットで考えないといけませんね。
やっぱり財源の問題は付いて回ると思いますので。

それでは、また。

 

*ジーネットTV 動画も続々アップしています!

医師キャリア相談

<ジーネットの他の情報提供サイトもご覧下さい!>
ジーネット株式会社 コーポレートサイト<NEW>
医療ビジネス健全化協議会が運営する医師向け情報提供IBIKENサイト
ジーネット株式会社 <公式> twitter
ジーネット株式会社 <公式> facebookページ

いいね!と思ったら下記もポチ!
      にほんブログ村 転職キャリアブログへ

診療圏調査バナー

 

 

 

 

関連記事