1. HOME
  2. ブログ
  3. 医師キャリアプラン
  4. エコロジカルニッチ的な医師のキャリアプランの組み立て方!

BLOG

ブログ

医師キャリアプラン

エコロジカルニッチ的な医師のキャリアプランの組み立て方!

 

おはようございます。

 

医師のキャリアプランをサポートする

ジーネット株式会社の小野勝広です。

 

 

エコロジカルニッチ…。

日本語ですと<生態的地位>となるそうです。

 

生物学の概念で、

一定の自然環境の中で複数の動物が共生するために、

ライフスタイルをズラすという事ですね。

 

例えば、夜行性がいれば、昼行性もいて、

肉食動物がいれば、草食動物がいて、

地下で活動するものもいれば、

地上や樹上や水中で活動するものもいる。

 

それぞれの生物が上手く住み分けて

共存している実態のことを指す訳ですね。

 

これって人間もそうですよね?

 

ビジネスでもニッチ戦略なんて言葉が数年前から出てきて、

大手企業が手を出さない領域や、

誰も見向きもしない分野に進出するという戦略が

ブルーオーシャン戦略などとともに注目され始めました。

 

まあでもこれは考えてみるとごく当たり前の事で、

生物学的にはそうせねば絶滅するという事でもありますね。

 

別に難しく考える必要はなく、

死ぬか、生きるかの選択肢の中で

生きる方を選ぶならニッチで生きるしかありません。

 

「常識とは、

18歳までに身につけた偏見のコレクションである」

こう言ったのはアインシュタインですが、

ニッチでない世界とは常識中の常識の世界であり、

なかには耐用年数を超えてしまった古臭い常識や、

賞味期限がとっくに切れている常識、

役目を終えてしまった常識などもあるのでしょうね。

 

大変革期と言われる昨今ですから、

つまらない常識に捉われる事なく

新しい常識を我々は作り上げねばならないのだと思います。

そうしなければ、ひとつ間違えれば絶滅です…。

 

キャリアプランもそうなんだと思います。

誰もがみな同じ道を歩もうとするのは問題です。

 

だってその道は大渋滞している訳で、

しかも過去の常識を信じる人たちが

渋滞の原因になっている訳ですから進取性などありません。

 

寄らば大樹の陰、

蛇の道は蛇、

長い物には巻かれよ…。

イエスマン、恭順、服従…。

 

マンモスや恐竜が絶滅したように、

みんなと一緒に落ちぶれていくのは良くありません。

 

頭の片隅にエコロジカルニッチ的な発想を

しっかりと植え付けておくべきではないでしょうか?

 

別に大渋滞の道を全否定するつもりはありません。

ただ盲目的にその道を行くのはどうでしょうか?という事です。

 

いざという時には他の近道に行ったり、

後戻りしてみたり、

反対車線に入って勝負を掛けたり…。

(いやこれは危険すぎるか…)

 

ニッチな発想をどこかで持っているからこそ

大渋滞を回避し、

賢く立ち回れるのだと思います。

 

自分なりのエコロジカルニッチ。

それを元にしたキャリアプラン。

何かワクワクしてきます。

 

「人の行く裏に道あり、花の山。」

 

良く知られている相場の世界の格言ですが、

みんなと同じじゃダメだよ、

みんなと違う道を行かなきゃ宝の山にはありつけないよ。

 

そんな意味合いかと思います。

 

しかしこの格言には続きがあって、

本来はこう語られていたそうです。

 

「人の行く裏に道あり、花の山。

いずれを行くも散らぬ間に行け。」

 

うむ…。

実は散らぬ間に行けの方が大事かも。

 

役目を終えた仕事は消え去る。

どう足掻いてもなくなる。

さあ、その時あなたはどうする?って事ですね。

散らぬ間に行くのが賢いです。

まあ賢く生きるだけが人生ではありませんけど。

 

どう生きるか?があってこその

キャリアプランです。

 

それでは、また…。

 

医師キャリア相談

 

<医師の人生設計にプラスになる情報サイトです!>

ジーネット株式会社ホームページ

医師が情報収集する際のIBIKENサイト

医師の転職・開業コンサルタントブログ

医師の転職・開業 失敗事例おまとめサイト

ジーネット株式会社 公式twitter

ジーネット株式会社 公式facebookページ

 

いいね!と思って下さったら下記もポチ!

          にほんブログ村 転職キャリアブログへ

 

関連記事