1. HOME
  2. ブログ
  3. 医療系紹介会社(エージェント)
  4. 医師は転職エージェントに何を求めているのか?

BLOG

ブログ

医療系紹介会社(エージェント)

医師は転職エージェントに何を求めているのか?

医師紹介会社 医師転職エージェント 医師転職支援 医師転職斡旋 定着率 マッチング 非公開求人 給与交渉 応募書類の書き方 キャリアコンサルティング 転職時のルール 医師転職コンサルタント 医師転職マーケット マッチング 医師キャリア相談 医師転職相談 クリニック開業相談 医師人生 ジーネット株式会社

おはようございます。

医療系の人材紹介事業を健全化したい
ジーネット株式会社の小野勝広です。

本日のブログのタイトルは、
『 医師は転職エージェントに何を求めているのか? 』です。

医師紹介会社 医師転職エージェント 医師転職支援 医師転職斡旋 定着率 マッチング 非公開求人 給与交渉 応募書類の書き方 キャリアコンサルティング 転職時のルール 医師転職コンサルタント 医師転職マーケット マッチング 医師キャリア相談 医師転職相談 クリニック開業相談 医師人生 ジーネット株式会社

医療機関で聞く人材紹介会社の評判

正直に言います。
医療機関にお伺いして、
紹介会社の事を良く言って下さる方は
圧倒的に少数派です…。

弊社は理念がしっかりしており、
丁寧にビジョンや経営方針をお伝えすると、
失望から期待に変わるのですが、
最初の段階では…

・紹介会社経由で採用すると定着率が悪い
・高い料金を支払う価値がない
・こんな先生がいるんだけど…と声は掛かってもその先には進まない
・たまに面接に進んで内定を出してもほとんど成約しない
・そもそも全く紹介がない
・紹介する医師の事を把握していない
・紹介する医師との関係性が非常に薄い
・担当者が医療の事を知らな過ぎる
・担当者に常識がない。
・マッチングしかしない。他のサービスはしない。
・年俸を吊り上げる事しか考えていない。
・常識外れの希望条件を平気で提案してくる。
・ミスマッチの人材でも気づかずに提案してくる。
・紹介してやってると上から目線である。 などなど…。

特に大手紹介会社の評判は非常に悪く、
付き合いたくないけど付き合わざるを得ない…。
そんな嘆き節を何度伺った事か…。

先生方はこういった事情をご存知でしたでしょうか?

医師が紹介会社に求めるもの

たまたまネット上で調べ物をしていて、
医師が紹介会社に何を求めているのか?をまとめている
サイトをいくつか発見しました。

代表的なものをいくつかご紹介します。

・幅広い情報を集めたいが時間的な余裕がない。
・一般には公開されていない非公開の情報が欲しい。
・給与などの交渉を代行して欲しい。
・求人医療機関に関する詳細の情報が欲しい。
・自分に合った求人を紹介して欲しい。
・応募の際の推薦文などのサポートをして欲しい。
・応募書類の書き方、内容のアドバイスをして欲しい。
・面接日、入職日などのスケジュール調整をして欲しい。
・退職に関するアドバイスをして欲しい。
・キャリアについてカウンセリングして欲しい。
・入職にあたってのサポートをお願いしたい。
・医療機関の情報を包み隠さず悪い情報も教えて欲しい。
・現在働いている先生のコメントなどが欲しい。
・募集の背景など裏事情を教えて欲しい。
・契約書の内容を法的に問題ないか確認して欲しい。
・具体的な業務内容を詳細に渡って教えて欲しい。
・在籍医師の情報、卒年やそれぞれの専門などを教えて欲しい。
・大学から派遣されている医師の状況、看護師の質などの情報が欲しい。
・転職時のルール、常識、コツを教えて欲しい。
・医療機関の経営者の事を教えて欲しい。

このようなものがありました。

要は、ご自身では聞きにくい事、やりにくい事を
代行して欲しいという事なのでしょうね。

うんうん…と
頷く先生もいらっしゃいますでしょうか…。

コンサルタントから見て求めて欲しいもの

ただ実際にここまでの事ができている紹介会社は
かなりの少数派と言わざるを得ません。

きっと担当のコンサルタントと会って
ガッカリした経験をお持ちの先生も少なくないでしょう。

医療機関が紹介会社に対して持っている悪感情。
これは結果の問題です。

医師が紹介会社に求めているもの。
これは期待の問題ですね。

期待と結果の乖離…。
許容できる範疇ではなくなっているように感じます。

売り手市場である医師の転職マーケットですから、
求職者である医師の価値は絶大です。
だから紹介会社にガンガン求めて下さい。

医療機関だって医師を採用したいんです。
上記にある情報くらいは求めれば出てくると思います。

要は紹介会社が医師の求めに気づいておらず、
医療機関に求めていない…。
ここに問題の本質があると思うんですよね。

今まで医療系の人材紹介事業は、
マッチングだけしていれば良かったのです。

しかしマッチングだけでは
通用しない時代に差し掛かっており、
業務フロー全体を見直し、
そのひとつひとつを深掘りして
改善せねばならなくなっています。

きれいごとではなく、
本当の意味で医師にためにならねばなりません。

実現できれば
もちろんその先生も嬉しいでしょうし、
医療機関も喜びますし、
患者も喜ぶでしょうし、
ひいては地域の為にもなるのが
医療系人材紹介です。

謙虚に足元を見つめつつ、
時代の流れに敏感になり、
真っ当なビジネスを進めてまいりたいと
痛切に感じます。

それでは、また…。

*無料ZOOMキャリア相談が好評により継続しています!

*ジーネットTV 医師のキャリア(転職・開業)の動画を毎週UPしています!!

医師キャリア相談

<ジーネットは下記にて情報発信しております!>
ジーネット株式会社 公式コーポレートサイト
医療ビジネス健全化協議会<IBIKEN>医師向け情報収集サイト
ジーネット株式会社 <医師のキャリアtwitter>
ジーネット株式会社 <医師のキャリアfacebookページ>

下記もポチっとご協力下さい!
      にほんブログ村 転職キャリアブログへ

診療圏調査バナー

 

 

 

 

関連記事