1. HOME
  2. ブログ
  3. 医師転職
  4. 採用シーンで金儲けを企むド素人たち…。

BLOG

ブログ

医師転職

採用シーンで金儲けを企むド素人たち…。

 

おはようございます。

 

医師の採用シーンでプロフェッショナル性を発揮したい

ジーネット株式会社の小野勝広です。

 

今回のブログのタイトルは、

「採用シーンで金儲けを企むド素人たち…。」です。

 

 

やっぱり餅は餅屋でしょう!

当ブログでは再三に渡って申し上げてきましたが、

医師、看護師の転職マーケットは売り手市場です。

 

今までビジネスパーソンにおいては

ごく一部の職種、業種を除いて買い手市場でありましたが、

昨今では人手不足感が強まり、

徐々に売り手市場になりつつあります。

 

売り手市場とは、求人よりも求職者に価値があるという状態です。

その事自体は求職者にとって歓迎できると思うのですが、

実は売り手市場ですと

ド素人が騙しに近い新サービスを行ったりするので注意が必要です。

 

人事、採用シーンに携わった事がない人間が講師となるセミナー。

買い手市場に有効な求人ありきの求人サイト。

 

他にもここでは書けないものが蔓延っているようですが、

目新しさはあっても内情を知らない人間が行うものは

気を付けた方が良いと思います。

まして異様に高い料金だったりするものもありますので…。

 

ちなみに紹介会社も一緒です。

医療現場を良く知り、

紹介事業を良く知っている人間でないと

ゴマカシが必ずついて回るんですね…。

 

やっぱり餅は餅屋。

信頼すべきはプロフェッショナルでしょう。

医療だって同じですもんね。

 

企業の人事部経験は医療業界では通用しない!

売り手市場の続く医療現場では、

採用に悩む医療機関は少なくありません。

それどころか人手不足感のない医療機関は

皆無と言っても過言ではないのでしょうね…。

 

だからなのでしょうか?

時々企業の人事部で採用に従事していた方を招聘し、

自院の採用に従事させているケースがあります。

 

しかし成功しているケースはほとんど目にしません。

それはなぜか?

企業の採用と医療機関の採用では

その手法が180度と言ってもいいくらいに異なるからです。

 

企業人事で成功した手法を医療機関の採用で行っても

まず上手くは行きません。

どころか…害にしかならないケースも多いのです。

 

よって長続きしないでその人は辞めてしまいますし、

結果的にマイナスにしかならない事例をいくつも見聞きしています。

 

繰り返しになりますが、

やっぱり餅は餅屋…。

必要なのは医療機関の採用のノウハウを持つ

プロフェッショナルなんですよね~。

 

医療機関における採用の難しさ

医師や看護師をはじめ、

医療機関で必要な人材は国家資格者が多いです。

 

有資格である事は大前提で、

なおかつ多種多様な経験を持ち、

コミュニケーション能力に優れていて、

勉強家で、長く定着してくれる人材…。

 

ふむ…。

なかなかバーが高いですね…(苦笑)。

 

ただでさえ売り手市場の中で、

こんな人材はそう滅多に自院を選んではくれないでしょう…。

 

医療機関同士で取り合いになる事は必至ですし、

条件が吊り上がってもおかしくはありませんよね。

 

医療機関の採用とは何と難しいものか…。

という事を前提に採用に挑まないといけないのでしょうね。

企業の論理など通用しません。

 

採用に悩む医療機関が多いと、

それをビジネスチャンスと捉えて

良からぬ企業がお金儲けを目当てに参入してきます。

 

どうかオイシイ話しには裏があると考えて、

安易に乗る事は控えて頂きたいと思います。

そんなうまい話しなんてそうはないですから…。

 

採用シーンに15年もいて思うのは、

結局のところ原理原則基本基礎…。

採用の成功とは地道な積み重ねの先にしかないという事です。

 

新しいサービスの全てを否定するつもりはありませんが、

実績のない上辺だけのものには気を付けて頂きたい…。

そうしみじみと思うのです。

 

それでは、また…。

 

意識の高いドクターの情報収集サイト!

医療ビジネス健全化協議会が運営するIBIKENサイト

医師の転職・開業 失敗事例まとめサイト

ジーネットNEWコーポレートサイト

 

弊社へのご相談はこちらをクリック!

 

いいね!と思って下さったら下記もポチ!

          にほんブログ村 転職キャリアブログへ

 

関連記事