1. HOME
  2. ブログ
  3. 医師転職
  4. コンサルタントを右腕にした医師のメリット!?

BLOG

ブログ

医師転職

コンサルタントを右腕にした医師のメリット!?

 

おはようございます。

 

医師の転職・開業をコンサルティングする

ジーネット株式会社の小野勝広です。

 

コンサルタント…。

実に怪しい響きです。

コンサルタントである私が言うのですから

きっと間違いないでしょう(苦笑)。

 

しかしコンサルタントもピンキリです。

見方にすると百人力のコンサルタントだって存在します。

 

よって本日のブログのタイトルは、

『コンサルタントを右腕にした医師のメリット!?」としました。

 

 

転職のコンサルタント事例

外科医のM先生。

自分で言うのも何だけど、

今までは順風満帆な人生を歩んできたように思うそうです。

 

しかしそんなM先生にも、

本当にこのままの人生でいいのかな?

自分がやりたかった医療ってこんなだったかな?

妻や子供を幸せにできているのかな?

 

そんな事を思うようになったのだそうです。

50歳という節目の年齢が近くなり、

織田信長はそろそろ人生を終えてしまったんだな…などと考えると

このままでいいという気持ちと、

このままではダメだという気持ちの両方が湧き出てきて、

何となくモヤモヤした状態だったんだそうです。

 

転職しようという強い意向がある訳でもなし、

誰にも相談できずに惰性で生き続けるのも嫌だし…。

 

そんな時、先輩医師から紹介を受けたのが

とあるコンサルタントでした。

 

無理に転職させようなんて事は絶対にないし、

ざっくばらんに相談できる人だから1度話しを聞いてみたら…

人として信頼ができる事は自分が保障してあげるよ。

 

そう先輩医師に言われて、

こわごわですがお会いしてお話しをしてみると…。

 

キャリアプランという概念を教えてくれ、

動く場合、動かない場合それぞれの選択肢を提示してくれ、

他のドクターの転職事例や

キャリアとライフプランのバランスの取り方など

実に多角的な観点からアドバイスをしてくれたそうです。

 

M先生はご自分なりのプランニングを行い、

2年後に新たな環境に飛び出そう、

それまでは今の仕事でキャリアを積もう。

このように決断をしたのだそうです。

 

悶々とした日々がイキイキとした日々に変わり、

何かあればいつでも相談できる存在を手に入れた事で

これでいいのかな…という不安が打ち消されたようです。

 

2年後にはこのコンサルタントと一緒に

新たな職場探しをすると決めて

それまでにキャリアアップをしておこうと考えておられます。

 

開業のコンサルタント事例

開業準備を始めてから早くも1年が過ぎるT先生。

 

いくつかの開業セミナーに参加したり、

成功した開業医の書籍を読んだりして

情報収集はしっかり行ったつもりでした。

 

開業に向けてのサポートをお願いしたのは

医薬品の大手ディーラー企業。

無料で支援してくれる事にメリットを感じて依頼しました。

 

医療機器や電子カルテの業者さんなどは

すぐに紹介してくれてデモを行ったりしたのですが、

開業物件が決まりません。

 

いくつか紹介をしてくれた物件は

T先生の希望とは全くマッチしておらず、

断るたびに嫌な顔をされて

今ではほとんど案内がなくなってしまっています。

致し方なくT先生自ら不動産会社に足を運んだり、

ネットで物件探しをする始末です。

 

気になって問合せをした物件は、

すでに候補がいたり、

条件面で折り合えなかったり、

なかなか物件が決まらずに早くも1年が過ぎてしまったのです。

 

そんな時にたまたま学会で久しぶりに大学の同期の先生とお会いしました。

すでに開業して3年、経営状態も良いようです。

 

ご自身の現状を話すと、

自分の開業を手伝ってくれたコンサルタントを紹介してくれました。

 

費用は掛かりましたが、

依頼してから1か月で物件が決まり、

紹介してくれた税理士と事業計画を練り、

銀行からの融資も手筈を整えてくれ、

内装業者、医療機器ディーラー、電子カルテ業者、

リース会社、宣伝広告会社、予約システム、など

次から次に紹介してくれて話しがどんどん進みます。

 

しかも最初のディーラーが紹介してくれた業者よりも

ハイスペックな商品を安価に提供して貰える事になり、

開業資金全体で見てもかなり抑制する事ができました。

開業コンサルさんにお支払いした金額以上のメリットが出たそうです。

 

それから半年後。

T先生は晴れて開院を果たしました。

内覧会も手伝ってくれて

安心して初日を迎える事ができたのです。

 

開院後も時々顔を出してくれて、

他院の成功事例なども教えてくれます。

 

同僚の先生に紹介してもらって

本当に良かった…とつくづく思うT先生でした。

 

まとめ

コンサルタントとは、

ある特定分野において専門的知識と豊富な経験を有しており、

顧客の抱える問題に対して相談に応じたり、

助言を提供したりすることを職業とする人の事であります。

 

そして顧客の抱える問題を解決する知識や技術、

ノウハウを提供しなければなりません。

 

世の多くのコンサルタントが

専門的な知識や経験を持っていますでしょうか?

そして果たして問題解決できてますでしょうか?

 

ここまでやるからこそのコンサルタントであり、

右腕的な存在として安心、信頼を持つ事ができて

長期に渡るお付き合いができるのではないかと思うんですね。

 

いや別に私がコンサルタントとして優れているなんて

決して思ってはいません。

まだまだ学ぶべき所があり、

まだまだプロセス段階であると思うからです。

 

いろいろ述べてきましたが、

少なくとも良いコンサルタントというのは

すべからく勉強家であります。

 

専門領域については当然の事ながら

専門外に関しても一定の知識を持ち、

常に勉強、勉強をしていますね。

 

勉強をしていないコンサルタントは確実に偽物です。

その人の知性と教養で判断できると思います。

 

それでは、また…。

 

<コンサルタントについて書いた過去ブログもご覧下さい!>

ある不動産業者からのご相談に思う開業コンサルタントの役割!

医療を知らないコンサルタント…。

人生経験の浅いコンサルタントの仕事の特徴!?

 

<意識の高いドクターの情報収集サイト!>

医療ビジネス健全化協議会が運営するIBIKENサイト

医師の転職・開業 失敗事例まとめサイト

follow me twitter

ジーネットNEWコーポレートサイト

 

弊社へのご相談はこちらをクリック!

 

いいね!と思って下さったら下記もポチ!

          にほんブログ村 転職キャリアブログへ

 

関連記事