1. HOME
  2. ブログ
  3. 医師転職
  4. デフレ時代の医師のキャリアプラン!

BLOG

ブログ

医師転職

デフレ時代の医師のキャリアプラン!

 

おはようございます。

 

医師のキャリアプランを

転職・開業シーンを中心に研究し続ける

ジーネット株式会社の小野勝広です。

 

日本経済と医師の転職や医院開業の関連性…。

まあかなりこじつけではありますが(笑)、

こういう側面からの考察も必要かもしれないという事で

知恵を絞って考えてみました…。

 

 

デフレって何だ?

デフレが長引いていると言われます。

私たち一般人の感覚では、

物価が持続的に下がっている訳ですから

要は物を安く買う事ができますので

決して悪い事ではないように思えます。

 

経済全体で見ても、

需要のトータル量よりも供給のトータル量が上回っていますので、

それはつまり物が余っている状態なのですね。

物がなくて買いたくても買えないという状況よりも

恵まれているようにも思えてしまいます。

 

経済全体の需要・供給の不均衡によって

一般的な物価水準、財・サービスの平均価格が下落していくだけなら

庶民にとってはそう悪い事ではないのでしょうが、

デフレの最大の問題点は下記のようなサイクルなんですよね…。

 

物価の下落 → 企業収益の圧迫 → 企業の経費節約 → 需要不足

→ 更なる物価の下落 → 更なる企業収益の圧迫 → 設備投資の抑制

→ リストラなどによる雇用の減少(失業の増加)

→ 家計の所得の減少(購買力の低下) → 消費の減少 → 物価の下落………。

 

現代社会の経済はあまりにも複雑化し過ぎてしまっていて、

上記のような教科書的な発想では適わない所もありますが、

ひと言で言うならデフレって右肩下がりになる…って事なんですよね…。

 

デフレ時代の人生設計

安倍政権はデフレ対策をアベノミクスと称して

相当に打ったとは思います。

 

しかしその効果の程は、

正直???なんですよね…。

様々なデータを持ってアピールしているものの

なかなか実感がないという方も多いですよね。

 

良くも悪くもしばらくはこのデフレ状態が続くのではないか?と

私は個人的に考えています。

理由は単純、世界全体がデフレ傾向にあるからです。

 

であればデフレに対した備えが必要ですよね。

一般的にはデフレ化では企業業績が悪化すると言われますので

株式などの売買は控えた方が良いかもしれません。

 

また低金利政策が打たれるので、

債券や不動産などの価格も上がらないようです。

よって現金化して置いておくとか、

定期預金で安全性確保を優先するのが良いそうです。

 

ま、これは資産防衛のお話し。

 

個々の人生においては何を考えておくべきか?ですが、

あくまでも私個人の考えですが、

デフレ期は量の拡大を控えて

質の向上を目指すべきだと思います…何事も…。

 

経済が縮小していく中で、

量を増やす事は現実的ではないと思うんですよ。

例えば読書…。

給料が上がらない、下がる中では

いくら読書が好きでためになると言っても

たくさんの本を購入するのは大変です。

であればじっくりと長時間掛けて読むような

質の向上を図った方が良いと思うのです。

 

何でもかんでも当てはまるものではありませんが、

デフレ期は量の拡大を控えて質の向上を図る…と考えてみて下さい。

ん?なるほど…と気づくものが結構あるように思うのです。

 

デフレ時代のキャリアプラン

さて、最後にデフレ期のキャリアプランについて考えてみます。

量の拡大を控えて質の向上…。

 

う~ん、キャリアプランにおいては

量だ質だと考えるのはちと難しいですかね…。

いや量の医療と質の医療と考える事はできるかもしれません。

 

転職するなら医療の質を追求している医療機関へ。

開業するなら患者数を稼ぐのではなく患者の質で勝負できるコンセプトで。

 

わかるようなわからないような(笑)。

物価が下がり、

経済がシュリンクしやすく、

国家や企業は財政状況が悪化し、

銀行は低金利なのに貸し出し先が少なく、

個人は二極化が進み勝ち組・負け組がハッキリしてくる。

 

その中で自分を有利にする職場はどこか?

どういう条件で働くのが理想的なのか?

クリニックの開業はすべきか?留まるべきか?

どういう立地でどんな物件で開業するといいのか?

現状維持か?チャレンジすべきか?

 

導き出す答えは人によって全然違うでしょうし、

違った方が良いとも思います。

 

ただ転職を求人の良し悪しだけで判断したり、

開業を物件の良し悪しだけで判断するのではなく、

視野を広げて国家の行く末、政治状況や、

日本経済の未来像、現状の経済情勢など

幅広く分析する事で得た見方や考え方こそが

キャリアプランを良いものにして

より良い人生に近づけてくれるのではないか?

 

そんな事を考えました。

私が言うのも何ですが、

このブログ…ちょっと今イチです。

でも着眼点は悪くないように思うんですよね~。

 

多分自分1人で考えるのではなくて、

どなたかとディスカッションしたら

様々な発想やアイデアが湧き出てくるように思います。

う~ん、どなたか日本経済と医療、

そして医療従事者の未来というテーマで

ディスカッションしませんか?(笑)

 

それでは、また…。

 

<キャリアプランについて書いた過去記事もご覧下さい!>

いつかは開業…の為のキャリアプラン!

若いからこそキャリアプラン!

我が道を行くというキャリアプランニング!

 

<意識の高いドクターの情報収集サイト!>

ジーネットNEWコーポレートサイト

医療ビジネス健全化協議会が運営するIBIKENサイト

医師の転職・開業 失敗事例まとめサイト

follow me twitter

facebookページ

 

弊社へのご相談はこちらをクリック!

 

いいね!と思って下さったら下記もポチ!

          にほんブログ村 転職キャリアブログへ

 

関連記事