1. HOME
  2. ブログ
  3. 医療系紹介会社(エージェント)
  4. 厚労省やマスコミに振り回される構図

BLOG

ブログ

医療系紹介会社(エージェント)

厚労省やマスコミに振り回される構図

おはようございます。

医師の転職、開業の情報提供をしている
医師転職相談センターの運営企業、
ジーネット株式会社の小野勝広です。

さて、前回の続きです。

「看護崩壊~病院から看護師が消えてゆく~」
を読んでの感想の中で
最後に1カ所だけ疑問に思う所があると書きました。

今回はその件です。

この本の中に、
「暗躍する人材紹介会社」という箇所があります。

内容は、
・中小病院や地方の病院で看護師確保が
急務の課題となっており、
医療の人材ビジネスは1200億~2000億円市場とも言われていて
それを狙って人材紹介会社が暗躍し始めている。

・労働者派遣法改正で
看護師の派遣解禁を後押ししようとしている。
(現在は紹介予定派遣のみ認められていて、派遣は禁止)

はあ?そこにマーケットがあって
そこでビジネスを始めると暗躍になるのでしょうか?
しかも職業紹介と人材派遣を混同してるし…。

私の知る限り、看護師の派遣をやりたい!と言ってる会社は
ほとんど見られません。

派遣会社は事故を恐れます。
派遣スタッフとの雇用契約は派遣会社が締結しますので。

なので医療事故があった際のリスクを考えたら、
医療現場には怖くて派遣できません。

直接雇用の紹介でないとやりたがらないでしょう。

だから直接雇用を前提とした
紹介予定派遣だけ解禁されているのだと思います。

これなんかは看護師不足の責任回避をしたい
厚生労働省の押し付けとしか思えないですよ。

実際に、そもそも請負で業務委託を受けていた
製造系請負会社を無理やりに派遣業界に組み入れ、
その結果、製造系の派遣会社で
問題が続出したのを見れば一目瞭然です。

これなど、派遣会社の問題ではなく、
請負で問題が続出しているのに業を煮やした
厚生労働省が派遣法でがんじがらめな派遣業界に
組み込もうと解禁した責任回避が原因とも言えるでしょう。

昔から派遣をやっていた事務系派遣会社は
みな反対してましたし、
苦々しく思っていたのです。

まあ、医療現場では医療事務くらいなら
派遣でも問題ないでしょうが、
医療事務は現在でも派遣可能です。
そして問題も起きてません。

他にも紹介予定派遣
(最長6ヶ月の派遣期間を経て、雇用側、求職者側が
お互いに正職員になるかを判断する)の利用をしている病院が、
「みな6ヶ月後に辞めてしまう」と言い、
6ヶ月で直接雇用させずに派遣会社が
他の病院に派遣させたいからだとも言っています。

こんなの派遣会社ができる事ではないです。

看護師本人がそれを望んでいるなら可能ですが、
6ヶ月で職場を転々としたい人なんて実際にいますか?
みな落ち着いて環境にいい職場で末永く働きたいはずです。

だいたい派遣会社にメリットがないです。

正職員になって貰って、
紹介料金を頂いた方がよほど嬉しいです。
手間も掛からないし、粗利も大きいですからね。

であれば、看護師の職場環境が悪い、悪いと
他の箇所では書いているこの著者が、
なぜこの箇所だけ、職場環境を考慮せず、
派遣会社が悪を生み出しているかのように書くのでしょうか?
私には理解できません。

直接雇用を推進し、
派遣叩きに躍起になってる
労働組合の口車に乗せられたとしか思えないです。

その結果が、今の失業率!です。

派遣会社にできるのは、
雇用主と求職者の要望を繋ぐだけです。

その両者をないがしろにした
雇用関係は締結できません。

また、派遣社員の時給は1800円で、
病院が派遣会社に支払う派遣料金は
2800円とも書かれており、
その差額の1000円を派遣会社が
ピンハネしているとも書かれています。

あきれて開いた口が塞がりません…。

まずピンハネ!という言葉を使う時点で
派遣会社がどれだけの業務を
代行しているのか知らないのでしょうし、
もし取っていたとしても求職者が
1800円という時給で満足していて、
病院が2800円を支払う事に納得しているのなら
何ら問題ではないはずです。

実際の所、業界の水準は7割と言われています。

つまり、2800円の支払いであれば、
派遣スタッフへの給与は1960円です。

よって、差額の840円が
派遣会社の利益になります。

この840円の中に、
派遣スタッフの健康保険、年金、雇用保険が含まれます。

こういった社会保険は
派遣会社と派遣スタッフが折半であり、
病院側に支払いはありません。

そして、派遣スタッフを募集する費用。
これが相当に重いです。

特に超のつく売り手市場である
医療系の求職者は確保が難しく、
ここに派遣会社は相当のコストを掛けています。

ネット上に看護師の派遣会社の広告が
どれだけ出ているか?
あれ、いくらすると思います?
とんでもない金額ですよ。

ついでに派遣会社の社員の人件費、
家賃などなど諸々も
この840円の中に含まれる訳です。

本当の意味での派遣会社の利益など、
840円の中のだいたい3~5%
つまり25円~42円です。

まあ仮に30円だとしましょう。

この派遣スタッフさんが1日8時間働いて
240円の利益(交通費で吹き飛びます)、
1ヶ月20日間働いて4、800円の利益となります。

病院の支払が、
2800円×8時間×20日間で448,000円。

スタッフの給与が、
1960円×8時間×20日間で313,600円。

差額の134,400円の内の利益は4,800円。

129,600円は
社会保険料や派遣会社を維持運営する為に使われます。

こんな利幅の少ない業界なんですよ、
派遣会社って!

この4800円を稼ぐ為に、
1ヶ月スタッフに働いて貰えるように、
電話、メール、訪問のフォローをして、
時には愚痴を聞き、
辞めたいと言えば話しを聞いてアドバイスして、
どれだけ時間を掛けるかって知ってますか?

病院側だって、
やれ仕事ができない、使えない、態度が悪い、
他の人に替えて欲しいなどの要望を突きつけてきて、
それにすべて派遣会社が対応をする訳です。

だいたいスタッフが辞めたいとか、
愚痴を言う内容は、
派遣先つまり病院の問題が大半であって、
医療現場の過酷さをよくわかっているはずの著者が
スタッフの悩みを理解できないはずはないでしょう。

派遣会社が間に入らなければ
2日や3日で辞めるとか、
明日から行かないとか、
そんな問題が多発するんじゃないですか!ってか、
実際にそういう問題が医療現場にはあるでしょう。

それを、ピンハネだとか、暗躍だとか、
診療報酬を派遣会社が吸い取るかのような
書き方をされるのは腹が立ちます。

せっかくいい本を書いている著書なのに、
人材ビジネス業の事は全く無知であったのでしょう。

おそらく、看護師不足に苦しむ現場の愚痴と、
看護師の派遣解禁に反対する
労働組合の方の話しだけを聞いて
この章を書いたのでしょうね。

先程も書いたように看護師の派遣なんて
派遣業界も求めてないと思いますよ。

それよりも
事務系の業務内容拡大をして欲しいんじゃないですか?

派遣会社の社員の給料が
相当低いって知ってますか?

手取りで15万円とかとか18万円とか…って
人間もいるんですよ。

すべてがそうだなんて言いませんけど、
他業種と比較したら給与は低い業界なんです。

同じ業務量を他の業界でこなせば
もっと給料貰えますよ。

だから派遣だけではなく、
研修とか職業紹介にも手を広げるのです。

私が、経営に携わった時に
社員から言われて絶句した言葉。

自分がアドバイスして、教育して、紹介して、
やっとお仕事が決まったスタッフさんの給与が
自分よりも高いなんて…。
スタッフさんの幸せの為に
この仕事をやってますが、
そのスタッフさんより給与が低いなんて
やり切れません…。

ちなみに私の前職はほとんどの方が
その仕事を未経験で登録に来ましたので、
相当のフォロー、アドバイスを必要としました。

未経験だけど
その職に付きたいという思いを実現して貰う為に、
朝早くから夜遅くまで時には自腹で食事を奢ったり、
それでやっと仕事に就いて貰える訳です。

それで1人、1ヶ月4800円の利益。
10人担当して48,000円。

100人担当して
ようやく自分の存在価値が出るって世界です。

1ヶ月100人の派遣スタッフ、クライアントを
フォローするってのは並大抵ではないですよ。

この言葉を聞いて、この著者はそれでも、
ピンハネ!暗躍!って言葉を使えるんですかね?

人材派遣会社の人間が
どれだけのホスピタリティを持っているのか?
どれだけ世の為、人の為に働いているのか?

医療ミスは何でも叩けばいい!と思って
詳細を調査せずに報道するマスコミと全く同じ構図です。

派遣?
取り合えず叩いておくか!みたいなもんでしょう。

報道するなら、本を書くなら、
しっかり調査してからにして貰いたいものです。

もちろん派遣業界の中に
全く問題がないとは言いません。

残念ながらごく一部で利益至上主義に
走っている会社もあるようですし、
法令遵守できていない会社もあったのは事実です。

しかし、大半の会社がこんなにも利幅が少ないにも関わらず
人材ビジネスを手掛けているのは、
人が好きで、誰かの役に立ちたくて、
自分に合った仕事探しを支援するため、
採用した時にホントにいい人を採用できたと言って欲しくて
頑張っている訳です。

それなのに…。
はあ~ですな…。

ちなみに、私は医師専門の人材紹介会社に
勤務しておりますので派遣は手掛けておりません。

すべて直接雇用となります。
なので派遣とは今は全く無関係です。

それでも、
今の派遣叩きの風潮は我慢なりません。

医療従事者の皆様、
な~んか派遣業界って
医療業界に似ていると思いませんか?

厚生労働省に振り回され、
マスコミに叩かれ、
でも現場のホスピタリティと犠牲心で
成立しているみたいな構図。

もしかしたら介護とか、
保育とかの業界もそうかもしれませんね。

調査不足のマスコミ

すみません。今回は熱くなりました…。

それでは、また。

 

*ジーネットTV 動画も続々アップしています!

医師キャリア相談

<ジーネットの他の情報提供サイトもご覧下さい!>
ジーネット株式会社 コーポレートサイト<NEW>
医療ビジネス健全化協議会が運営する医師向け情報提供IBIKENサイト
ジーネット株式会社 <公式> twitter
ジーネット株式会社 <公式> facebookページ

いいね!と思ったら下記もポチ!
      にほんブログ村 転職キャリアブログへ

診療圏調査バナー

 

 

 

 

 

関連記事